SHO WATABE

はじめまして! SHO WATABEです。 「読書が凡人を強くする」 一日一冊読書が目標。 読了の本は読書メーターで管理、なんらかのコメントをします。 書評なども書いています。 (月・木で更新予定)

【書評】ニーチェはこう考えた/石川輝吉 ちくまプリマー新書

ニーチェの哲学とは、一言でいうと、うじうじした「小さな人間のための哲学」。 どうしたら、うじうじとした人間は元気を出すことができるか?という問いに答えようとして…

【書評】独学術/白取春彦 ディスカバー携書

独学の独とは孤独という意味ではなく、特定の師を持たないこと。 そして勉強したいのなら、たった今から独学すればいいだけと著者の白取春彦さんは言う。 この本は書物の読…

【書評】集中力はいらない/森博嗣 SB新書

この本は「集中とは人間に機械のようになれという意味」という独特の解釈から始まる。 そして、「集中しないことで、機械にはできない人間本来の能力を発揮することもでき…

【書評】D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略/佐々木康裕 株式会社ニューズピックス

この本がテーマとしているのはD2C(Direct to Consumer)と呼ばれる新しい業態。 D2Cは2007年頃にその原型が生まれ、2013~2014年以降、急速に成長。 2019年7月現在、D2Cの…

【書評】グロービズMBAマーケティング/グロービズ経営大学院 ダイヤモンド社

マーケティングの役割は、市場の変化を敏感に捉え、顧客ニーズや顧客満足を中心に「買ってもらえる仕組み」を組織内に構築すること。 この一冊でマーケティング理論を体系…

【書評】だから、僕はググらない。/浅生鴨 大和出版

検索で手に入る情報よりも、もっと広がりや奥行きのある情報を簡単に手に入れる方法。 それが妄想であると著者の浅生鴨さんは主張している。 浅生鴨さんは過去にNHKで番組…