新型コロナウイルス肺炎

社会運動の快楽(母という存在から)

━━あの人はなぜ反ワクチン運動に駆り立てられたのか 著者:X、ハラオカヒサ はじめにこの大変なコロナ禍に、あの人はなぜ陰謀論に取り憑かれてしまったのか、あの人はなぜ社会全体にワクチンを打つなと叫びつづけているのか。これまで数回にわたり論考してきました。 今回はタイトルにあるように…

10年後うっせい黙っていろと言われる。だから……

著者:X、ハラオカヒサ 震災は10年前、オウム真理教事件は30年前子供から「昭和って侍がいたんでしょ?」と言われショックを受けた親の逸話が話題になりました。10〜20年後、間違いなくコロナ禍は“昭和の侍”のような扱いを受けるでしょう。 先日、次のような年表を公開しました。 年表はワクチン…

あの人はなぜワクチンデマを信じるようになったのか

著者:X、ハラオカヒサ あの人が陰謀論を語りはじめたツイッターのほかnoteにも直近のものから以下のように陰謀論とデマについて記事を書いてきた。 そして親が、兄弟姉妹が、友だちが、同僚が陰謀論を得々と語りはじめ、ワクチンなんて打たないと言い張っているという話があまりにも多く、このよう…

被曝デマ発信者と騙された自主避難者の悲惨

──デマ伝播の構造とデマを利用した人たち 著者:X、ハラオカヒサ はじめに【この記事は被曝デマと自主避難者を考察します。考察の過程で明らかになったデマ発生から伝播の構造は、被曝デマに限ったものでなく新型コロナ肺炎とワクチンにまつわるデマに共通する部分がありました】 2011年3月11日…

300

彼女が慈善事業から、コロナは茶番、ノーマスクピクニックに変わるまで

著者:X、ハラオカヒサ 陰謀論者はいつから陰謀論者なのかコロナ禍では“コロナはただの風邪” “コロナは茶番” のほかワクチンをめぐる陰謀論がSNSを駆け巡り、驚くほど多くの人を影響下に置いた。 では影響された人は最初から陰謀論者で、“コロナはただの風邪” “コロナは茶番” “ワクチンを…

コロナ禍と“老害” 世代間分断の実相

著者:X、ハラオカヒサ はじめにSNSを中心にコロナ禍で老害批判が盛り上がり、世代間の分断があからさまになったのを感じます。 鬱屈が長期間にわたって解決されないコロナ禍の生活では世代間に限らずさまざまな分断が生じているため、疫学的な評価と別に分断の時代だったと後世で語られるかもしれ…

診断の補助の限界

検査件数を約束の20000程度にすると大阪の新規感染者数は350人程度になります #診断#補助 になる #病原体検査#偽陰性 #偽陽性 が結構ある #PCR検査 しかないので徒らに検査数を増やせばいい話でもないですがみんな #人間 を診ず #検査所見 しか見てないことが懸念されます。 #診断の補助 に…

新型コロナウイルス患者数に対する感覚麻痺の怖さ

#大阪府#新型コロナウイルス感染症 患者が余りにも多過ぎるため患者数に対する感覚が #麻痺 していることを懸念せざるを得ない話です。 現在の感染状況でも #第二波 #第三波 の結果を考えると決して少なくありません。 #緊急事態宣言 が6月から事実上解除に近い内容の中再度新規感染者の反転上…

日本国民よりオリンピックが大切ですか?

【私達は氷山の一角しかみてません】 6月に入ってからの #緊急事態宣言 を見ていると実質上 #解除 に近い印象を受けます #感染爆発 が大きかっただけで #日本#医療体制 に大きな負担になっている現実は変わりません #大阪府#検査数 が1/3ですので3倍すれば安穏と実質上解除がいいのかどうか…

コロナ禍カレンダー 2021.5 ver2.0.2

著者: X、ハラオカヒサ コロナ禍カレンダー 2021年5月を(ver2.0.2)へ更新、掲載します。 コロナ禍カレンダーの更新は本来月初ですが、2021年5月のカレンダー5月29日に公開したため、2021年5月だけver2.0.2になりました。 2021年5月は高齢者へのワクチン接種がはじまり、新型コロナ肺炎に対して受…