マジシャン向けの映像編集、承ります。【試用版あり】

「映像」と聞くと、皆さんは何を思い浮かべますか?

・アーティストのミュージックビデオ
・テレビ番組やテレビCM
・YouTubeやTikTokなどの個人製作
・企業のPV

僕はこんな感じに思い浮かべました。
結論から言うとタイトル通りなのですが、

マジシャンに向けたマジックの技法、商品など
動画制作全般に関して編集いたします。

主な実績

with Wallet by BIRD'S NES

もっとみる
スキありがとう!どんどんシェアしてね~!

Mimic🌟【人気作】

破ったハートのコーナーがハートのAに変化してしまうマジック!

大変ビジュアルでおすすめです。

トレーラー ↓↓↓

オンライン解説 ↓↓↓

もっとみる
いいねありがとうございます。随時更新しますのでよろしくお願いします。

コンビニ決済について

クレジットカードお持ちでない方はコンビニ決済をご利用できます。

その場合はこちらまで  ↓↓↓  希望の物を申し込んでください。

https://twitter.com/magicstore123

いいねありがとうございます。随時更新しますのでよろしくお願いします。

マジシャンの正体

マジシャンの浅井さんは
実は本物の魔女です。

彼女が言うには
「つい魔法を使ってしまっても『手品だ』『どうせタネがある』と思ってもらえるから、普通のOLとかをしているよりかえって怪しまれないの(^^)」
とのこと。

不思議なことを信じない人の方が
実は騙されやすいのかも?

もっとみる

「古典×現代2020ー時空を超える日本のアート」を見て考える、心の豊かさと顧客の育て方。

1.古典×現代2020ー時空を超える日本のアートについて

国立新美術館で行われている「古典×現代2020ー時空を超える日本のアート」をみてきました。古典作品と現代作家とをペアにし、その作品を対比させたり、組み合わせたり、パロディにしたりしながら、時空を超えたアート同士の対話を繰り広げよう、と企画されたものです。

展示は8部屋に分かれ、それぞれ8組の古典作品と現代作家の作品が一部屋ごとに置かれて

もっとみる

マジシャン入門

魔女になりたかった私はマジックに魅了された。
きっかけは小学3年生のことだった。
ちょうど、寄席出身のマジシャン、伊藤一葉が大ブレイクしていた。
彼はネタをひとつ演ったあとに「この件に関しまして何かご質問はございますか?」と言うのだが、この言葉も大ヒットした。

同じ頃、デパートのおもちゃ売り場で沢山の人が集まっているのを見かけた。近寄ってみるとマジック用品の実演販売だった。マジックディーラーの見

もっとみる
スキ、ありがとうございます。とてもうれしいです。
4

Osmosis【指輪と輪ゴムの瞬間リンク】

観客に大きな輪ゴムを手渡して調べてもらい、指輪を借ります。

指輪とゴムを観客に握ってもらい、目を閉じてもらいます。

手を開いてもらうと、指輪はゴムとリンクしているのです。

観客の手の上で起こる現象の他にも、指輪を投げるだけでリンクするなど、ビジュアルなリンクとアンリンクの方法が多数解説されています。

トレーラー ↓↓↓

オンライン解説 ↓↓↓

もっとみる
いいねありがとうございます。随時更新しますのでよろしくお願いします。
2

検索サイトでHITしないもの

YouTubeでマジックの動画を見ていて思った昔と今の違いを切り口に,

現代で大切なものを見つけたので,話します.

10年以上前はテレビなのでマジックを見ると,

本当に種がわからなくてすごいと思った.

インターネットはなく,誰に聞いてもマジックのタネはわからなかった.

しかし,現代は種明かしの動画がたくさん公開されていたり,

マジックをインターネットで検索するとたくさんのマジックの方法

もっとみる

マジック&催眠術バーに行ってきました

先日、お仕事で知り合った方が経営しているマジック&催眠術バー「スプレッドワン」さんにお邪魔させていただきました。

うちで気功を覚えた後に古典催眠術にも挑戦している麻雀アドバイザーの彼ですが、好奇心旺盛で古典催眠術もマスターしようとしています。ちなみに彼は私と同じくお客さんです(笑)

 店長さんのマジックや道具を使った被暗示性テストや催眠誘導です。パフォーマンスや話術が楽しく、掛かっているほうも

もっとみる

パフォーマーとしての「自分」を作る考え方

記念すべき1記事目♪

早速読んでいただきありがとうどざいます!

改めましてTAKKiです。

今回は【エンターテイナーとして人前に立つための基盤】となるお話

【あなたは何者であるか?】

といったテーマでお話しさせて頂きます。

今回の記事は、マジシャンやマジック好きに限らず

エンターテイメントがお好きな方に幅広く読んで頂きたい!

そんな内容となっております。

・フリーランスが圧倒的に

もっとみる