心理学をもっと身近に

「結論:人脈投資」

あなたは自分に投資をされていますか?
お金の価値は時間が経つごとに変わってしまいます。

今回は資産運用をする上でのまず大事な方法についてアウトプットしていきます。

投資にはたくさんあります。
例えば、事業投資や経済投資、寄付投資etc,,,
でもこれらをやるまえにしないといけないのが「人脈投資」なのです。

例えばあなたが今から事業をやりたいと周りに言ったとしましょう。
すると、家族や恋

もっとみる

どこにいっても、どんなに目立たないように過ごしていても、女性から嫉妬されてしまうんですけど、なんすか、これ。

私は人と比べて、仕事が出来てない(と勝手に感じて)自分にイライラしたり、

逆に人から妬まれたり嫉妬されて、嫌味を言われたりする事が、本当に疲れるし、その事に思考を使うのは本当に時間の無駄だし、コミュニティに属するのが私には合わないと自覚して、31歳くらいでひとりで仕事をする方向を選んだんですね。

私の人生は他人から嫉妬されやすく、それだけならまだしも、いじわる(要するにいじめ)をされる事が小さ

もっとみる
ありがとう☆
5

ここだけの話で親密度アップ!

「ここだけの話」をすると、自分の秘密を教えたことによる親密度アップの効果が見込めます。また、お互いに秘密を共有しているということによる親密度アップの効果も見込め、その相手と仲良くなりやすいでしょう。

ただ、ここだけの話ばかりする人は信頼を失う恐れもありますので、ごく稀に効果的に行いましょう。

--------------------------------------------------

もっとみる
嬉しいです!
1

ネット上で場を荒らす人ってどんな人なのかを調べた研究!

今回はネット上で荒らしをする人たちについてです。

みなさんはそういう人たちにどんなイメージを持っていますか。

「さぞつまらない人生を送っているのだろう」なんて、僕は思っていました。

というのも、「そんなことをやっている暇があるなら、自分のためになることをやればいいのに」と思っていたからです。

でも、今回の研究を見てみると実は僕もネット上で荒らしをやらないにせよ、実生活で同じようなことをやっ

もっとみる
「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
2

【自信をつけるには】言葉使いを変えれば人生が変わる!

この人すごいな!という人いますよね?

そんな人は、何がすごいって「使っている言葉」がすごいのです。

今回は、あなたが自信をつけたいなら・・・

普段の言葉使いを変えることで自分自身も変えていける!というお話です。

少し疑っていますか?

まぁ読んでみてください。

セルフトーク

こんにちは。

NLPプラクティショナー、LAB®プロファイルプラクティショナー、アドラー心理学勇気づけ講師のま

もっとみる
スキの倍返し!!(≧∀≦)
22

【勉強の効率を上げる】プライミング効果の使い方とは

記事を読むメリット:勉強の効率が上げられる

最近、色々な情報が学べるYouTubeって本当に便利だよなぁ〜と考えている”よしふみ”です。

今日は心理学のプライミング効果というものを使った勉強の効率を上げる方法を紹介したいと思います。

ーーーーーーーーーー
▼プラミング効果とは
ーーーーーーーーーー

プライミング効果とは?
簡単にいうと、先に認識した情報があとの行動に影響を及ぼすこと、です。

もっとみる
今日はいい事があるぜよ。
2

「リモートワーク」でもウツ気味ならず、心が健康になる呼吸法

こんにちは。
フォレスト出版編集部の森上です。

以前に比べて、「最近、声を出して話す時間が減ったな」と感じることはありませんか?

仕事にしろ、プライベートにしろ、メールやチャットで簡単にコミュニケーションがとれるようになったので、電話で話す機会が減ったり、わざわざ人に会いに行って話すことが減ってきています。特に最近は、「リモートワーク」が増え、声を出す機会はますます減ってきている人も多いのでは

もっとみる
ありがとうございます!(*^▽^*)
17

「実は俺、東京生まれじゃないんだ」

「実は俺、東京生まれじゃないんだ」「え?」どうでもいいですね。「実は正義感が強くて警察官になったんじゃないんだ。亡くなった父の意思を継いだんだ」ドラマにありそうなセリフですが、簡単に言うと相手に秘密をさらけ出すと相手の信用が高くなるのです。「自己開示」と言います。
心理講座 その9 「自己開示」

ありがとうございます。

「結論:その依存大丈夫!?」

あなたは奴隷のまま生きていきますか?
今回は、あなたがなぜ奴隷になってしまうのか。なぜ嫌なことを嫌と言えないのかについて学んだのでそこのアウトプットをしていきます。

今回も答えから言ってしまうと、我々が人や物の奴隷になってしまっているのはそれに対して「依存」しているからなのです。

誰もがわかりやすい例で仕事を使って紹介をします。
今は聞き慣れてしまったのですが「パワハラ」と言う言葉が問題に

もっとみる

女性の発達障害①

臨床心理士のsakiです。

更新があいたにも関わらず、フォロワーさんが増えていることに感謝しかありません。

前回も予告した新シリーズのうち、今回は「発達障害」について書きますね。

前回までシリーズ1として「うつ病」について書いてきました。

実際に世の中で「うつ病」の方と会う機会は増えてきているのではないかと思います。でもそれ以上に、学校・職場・家庭で対応に「困る」とされてしまっているのは「

もっとみる
ありがとうございます♪
5