少年社中

少年社中 アマテラス

少年社中 第33回公演 アマテラス

イラスト
2017

もっとみる
ありがとうございます!
2
ありがとうございます!
2

『モマの火星探検記』

あくまで原作未読、作品を一度観劇しただけの私の勝手な感想文です。作品を思い出しながら記していきますが、記憶と物語に齟齬があったら申し訳ありません。(情報は観劇時の記憶とパンフレットのみ。キャラクターカードは手元にありません)

モマとユーリの物語

父との約束を果たすために宇宙に旅立ったモマと、父に向けてロケットの打ち上げを夢見るユーリ。それぞれの観点から展開される2つの物語が主軸になっている。

もっとみる

モマの火星探検記

観劇録、なんやかんやで久しぶりの更新です。結論から言いますが「全員見ての一言に尽きます。

いきなりの大声ごめんなさいね。いつも観劇録はメルティーな語彙力をタダ垂れ流している私です。が、今回はどうしても!!モマの火星探検記を見る人を増やしたい!なぜなら大阪公演は2月11日(火・祝)までありますし!続く福岡公演(2月15-16日)は大千穐楽なので!まだ間に合う!ほんとに!まだ間に合うよ! 

※2月

もっとみる
堅さは正義だ!!おいしさも正義だ!!
26

11/365 【目から星が流れる】 少年社中 「モマの火星探検記」

2020年、感情noteを始めます。

心が震えたお芝居や映画や本、訪れた場所といったコト録も続けますが、それらは言わばハレの日。その合間にある「普通」の毎日を、も少し書いてみたいのです。でも、何でも良いってなると、ちょっぴりハードルが高いんです。

感情は毎日動くもの。喜怒哀楽のようにパッキリしたものもあるけれど、その隙間にある色とりどりのあわいも見つめてみる。良くも悪くも、なんかもやっとしたや

もっとみる

トゥーランドット  トゥーランドット  トゥーランドット ‼︎!

トゥーランドット 〜廃墟に眠る少年の夢〜

オペラのトゥーランドットはなんとなく分かるけど、それを毛利さんはどう描くのだろうか?

リューは誰だろう?ピンポンパンは?と色々想像しながら、憧れの少年社中の舞台に愛して止まない俳優が立つという現実に日々胸を高鳴らせて迎えた初日。余りにもの熱量と感情の揺れによりいつのまにか全身に力が入っていたようで、観劇後の第一声がまさかの「疲れた…」だった笑…なんだろ

もっとみる

天守物語 #137

お久しぶりです。下書きが消えていて書けていませんでしたが、1から書いてみることにしました。

今回8/18大千穐楽において少年社中さんの「天守物語」を観劇させていただきました。
少年社中さんのお芝居は扱う題材も重厚で、見終わったあとは心地よい消耗というか、それほど舞台の世界に引き込んで貰っているのですが、今回も例に漏れず素晴らしい舞台でした。

生と死、という重いテーマ。初演が2011年、あの東日

もっとみる

少年社中 第37回公演『天守物語』

少年社中 第37回公演『天守物語』

原作 泉鏡花
脚色・演出 毛利亘宏

@紀伊国屋ホール
2019/08/02〜08/12

8/8 夜公演を見た!

いつか行こういこうと思いつついけていなかった少年社中。生で見るのは初めて。

ラストで点と点が線で繋がってサァーーっと目の前が開けるようなつくりの舞台は、そのガツーンと拳で殴られたような衝撃が癖になるのだけど、この作品もそんな印象。あまりにラス

もっとみる

toshiLOG vol.3 舞台「ZERO 公安警察特殊部隊『霧組』」に出演いたします。6/13が初日!【航跡・梶原航】

本日は演劇の話。「航跡」主宰・梶原航が、toshiLOG vol.3 舞台「ZERO 公安警察特殊部隊『霧組』」に出演いたします。

来週!公演があるよ!

2019年6月12日(水)~16日(日)、六行会ホールにて。早速にチケットが完売した席種も出てきているそうなので、少しでも気になっているという方はお買い逃しなきようご注意ください!

toshiLOG vol.3 舞台「ZERO 公安警察特殊

もっとみる
ありがとうございまっす!
4

観劇ログ(2018年下半期)

今年の観劇はここまでかな、ということで、2018年下半期の観劇ログ。noteの過去記事引用でお送りします。表記はチラシまたは公式ページの記載に準ずる。基本的には団体名『タイトル』で記載。一部の公演に関しては冠『タイトル』で記載。

◎劇潜サブマリン『Vの果て』
◎CEDAR『建築家とアッシリア皇帝』
◎少年社中『機械城奇譚』
◎Kawai Project『お気に召すまま』
◎タグステ『YOSHIT

もっとみる
ありがとうございまっす!
11