小欲知足

小欲知足☆100%幸せでごめんなさい!

副業・起業ショートカットアドバイザー しくじり先生ことコージリです。 前回、ものの見方についてメッセージしました。 これです! で、ここでもう一つ。 『ここに水が満杯に入っている  コップがあるとします。』 でも、 100%の水が入っているにもかかわらず 『100%しか入っていない…

自利からの利他のススメ

自利利他。仏教用語である。 自利とは自分を利すること。利他とは他を利すること。 自利ファースト。自利のあとに利他がくることに意味があるらしい。 まず自分が満たされること。そして満たされた人の周りも満たされることになるから、らしい。 自分が満たされずに他を満たそうとすると苦しくなっ…

和の心

【和の心、永久(とわ)にあれ】 和の心・大和の心・慈悲の心 我、我と焦る気持ちを掻き立てるモノに惑わされる事なく 泰然自若と、そこにあるモノ。 【和の心、永久にあれ】

墓には鬼も仏も住む

[要旨] 同じ状況に対して、不満を感じる人もいれば、感謝できる人もいるので、その両者の違いは、事実を受け止める人の心次第ということになるので、経営者のような他人のお手本になる立場の人は、どんな状況に対してもポジティブに感じることができるようになることが大切です。 [本文] 明日は…

小欲知足 真実は隠れ隠される 人のほとりの庵にいて 詮無き命と自称する 汚穢の衣を身にまとい 心無きものと交わらず 数を見るもの質に疎く 質を知るもの数に昏し 花の中の実、実の中の種 殻の中の芯、芯の中の神 神祇の道に近ければ その目の見るは色ならず 耳は声を求めざらむ

小欲知足と義理人情という生き方

禅の本を読んで、瞑想とまではいかないけれど、それに近いことをしていると、未熟者の私は、いろいろな事を考えてしまう。本来の瞑想とはかけ離れている状態の中で、ある言葉が頭の中に浮かんだ。 小欲知足 なかなか出来なかったことが、少しずつ出来る様になってきている。それが歳を取るということ…

この世で1番怖い生き物

こんばんナム(^人^) 突然ですが、この世で1番怖い生き物って何でしょう? ライオン🦁?虎🐯?熊🐻? 頭に様々な生き物が浮かんでくると思います。 でも、これらの動物たちより、怖いヤツいます。 それは、人間です。 なんで人間が怖いのか? ライオンや虎など動物は、満たされたらそれ以上は求…

一筋の光 2

先日紹介した『THE BIG ISSUE』最新号、そのやや後半部に、ドイツのとある販売員が紹介されている。販売員ということはすなわち、彼は現在もホームレスとして生活している、ということだ。 彼はアルコール依存症で暴力的な父の下に育ち、家を出た後も、何事かに失敗するたびベルトや杖で殴られた記憶…

一筋の光 1

「知足」という有名な言葉がある。 これも老子の『道徳経』が発祥の、言うなればTAOの用語の1つだが、最近この言葉にも違和感を覚えるようになってきた。 「足るを知る」と言われると、本当はもっと贅沢はできるのだけれど、あえてそれを抑えつけているんだ、といったような何やら傲慢さのようなもの…

小欲知足のススメ

テレワーク続行中のため未だ家にいる時間が長い。 というか、ほとんど家にいる。なので、少しでも気分を上げるために”お香”を炊いている。 お香は日本をテーマにしたもので、華やかな香りの”花火”、雅な香りの”蓮”、涼しげな香りの”流水”、落ち着いた香りの”竹”の4種類を時間帯や気分に応…