雇用調整助成金に関する岸田首相発言・国会質疑・厚労省部会委員意見

雇用調整助成金に関する岸田首相発言・国会質疑・厚労省部会委員意見

労働政策審議会・雇用保険部会(厚労省)厚生労働省「労働政策審議会 職業安定分科会 雇用保険部会」が明日(2021年10月25日)に開催される。議題は「雇用保険制度について」などだが、次の資料が厚労省サイトに公開されている。 ・資料1 これまでの議論の整理及び論点(基本手当及び基本手当に係る令和3年度末までの暫定措置等) ・資料2 これまでの議論の整理及び論点(雇用調整助成金・休業支援金等) ・資料3 第156回雇用保険部会で委員から頂いたご指摘に関する資料 ・参考資料1 基

新型コロナ感染拡大により利用が広がったオンライン診療	
(医療法人嗣業の会 外房こどもクリニック)(令和3年版 厚生労働白書より)
+1

新型コロナ感染拡大により利用が広がったオンライン診療 (医療法人嗣業の会 外房こどもクリニック)(令和3年版 厚生労働白書より)

本日は、「第1部 新型コロナウイルス感染症と社会保障」の「第1章 新型コロナウイルス感染症が国民生活に与えた影響と対応」、「第1節 新型コロナウイルス感染症を契機に国民生活はどう変わったか」よりコラム「新型コロナ感染拡大により利用が広がったオンライン診療(医療法人嗣業の会 外房こどもクリニック)」を紹介します。 以下、「令和3年版 厚生労働白書」から引用します(以下特記なければ、画面キャプチャ含めて同じ)。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スキ
4
新型コロナウイルス感染症を契機に国民生活はどう変わったか 日常生活におけるオンラインの浸透①(令和3年版 厚生労働白書より)
+9

新型コロナウイルス感染症を契機に国民生活はどう変わったか 日常生活におけるオンラインの浸透①(令和3年版 厚生労働白書より)

本日は、「第1部 新型コロナウイルス感染症と社会保障」の「第1章 新型コロナウイルス感染症が国民生活に与えた影響と対応」、「第1節 新型コロナウイルス感染症を契機に国民生活はどう変わったか」より「4 日常生活におけるオンラインの浸透」を紹介します。 以下、「令和3年版 厚生労働白書」から引用します(以下特記なければ、画面キャプチャ含めて同じ)。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 4 日常生活におけるオンラインの浸透 (外出自粛に伴いオンライ

スキ
4
F-SOAIP様と協力関係になりました
+2

F-SOAIP様と協力関係になりました

こんにちは、山田方式ケアプラン構造こと、山田準一です。 発表済みでございますが、令和3年10月12日F-SOAIP様と山田方式ケアプラン構造は協力関係になりました。 もう少し詳しく書きます。 きっかけはnote⁉ 2021年9月24日、生活支援記録法(F-SOAIP)実践・教育研究所共同代表者の小嶋(こじま)先生から山田方式ケアプラン構造オフィシャルサイトにお問合せがありました。2021年4月29日note記事「実地指導で優遇される記録や書類は?」をご覧になりお問合せをいた

スキ
2
新型コロナウイルス感染症を契機に国民生活はどう変わったか 外出自粛等が日常生活に与えた影響(令和3年版 厚生労働白書より)
+13

新型コロナウイルス感染症を契機に国民生活はどう変わったか 外出自粛等が日常生活に与えた影響(令和3年版 厚生労働白書より)

本日は、「第1部 新型コロナウイルス感染症と社会保障」の「第1章 新型コロナウイルス感染症が国民生活に与えた影響と対応」、「第1節 新型コロナウイルス感染症を契機に国民生活はどう変わったか」より「3 外出自粛等が日常生活に与えた影響」を紹介します。 以下、「令和3年版 厚生労働白書」から引用します(以下特記なければ、画面キャプチャ含めて同じ)。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 3 外出自粛等が日常生活に与えた影響 (接触減が求められたこと

スキ
4
厚生労働省「広報改革」を解説します。
+4

厚生労働省「広報改革」を解説します。

こんにちは。 厚生労働省 分かりやすい広報指導室の越水と申します。二回目の投稿となる今回のテーマは、「広報改革」です。 前回の記事で、厚労省は、省をアップデートするための改革の一つとして、「広報改革」を始めていることをお伝えしましたが、 「厚生労働省は、どんな広報改革をしているの?」 という声が複数寄せられたため、広報委員会(※)、広報室、分かりやすい広報指導室、有志職員たちが中心となって進めている広報改革について、解説させていただきます。 ※広報委員会: 広報戦略の

スキ
45
あなたは「高血圧」の定義わかりますか?

あなたは「高血圧」の定義わかりますか?

皆さん、こんにちは!N.P.Iスタッフブログです(^^) 皆さん、健康である自信はありますか?健康の定義って難しいですけど、なぜか病院でもものすごく「血圧」って気にしますよね。 そう!健康において血圧は重要なのです。 高血圧の定義ご自身の血圧を意識されていますか?年配の方ですと、ご自宅に血圧計が備えてある人も多いでしょう。 血圧とは、読んで字のごとく「血管の圧力」のことです。 圧力が高くなると、血管はホース状ですから、もちろん破けたり、詰まったりして「脳梗塞」、「心筋梗塞」

スキ
9
予告です

予告です

本日中に、金沢医療センターの精神科医だった坂井尚登医師の犯罪の記事をアップします。 お楽しみに!

スキ
6
厚労省ごまかしか?続報
+2

厚労省ごまかしか?続報

ローヴェです。先日の記事の続報です。先日の記事をまだ読まれていない方は、以下のリンクから読めるようになっていますのでぜひ。 あれから、疑問があったので厚生労働省ワクチンコールセンターに疑問点を尋ねました。今日の記事ではその内容について解説します。 1. 資料中の海外の大学とはどこを指すのか まずは、こちらの資料をご覧ください。 これは先日も紹介した副反応検討部会の資料です。赤字で線を引いている箇所に「海外の大学で調査した」と書かれているのですが、どの国のどの大学がどの

スキ
7
団体設立リリース案の叩き台

団体設立リリース案の叩き台

命を大切にする安楽死の会(略称:命の会)は、いい看取りの日11月30日に、日本での安楽死制度成立を求める唯一の活動団体して正式に発足します。 これを記念して、1130名様限定で、当会の提唱する事前指示書の無料送付を行います。 11月30日は、厚生労働省の定める人生会議の日でもあります。 厚生労働省の人生会議は、事故等で意思表示が出来なくなった時の為に、高齢者だけではなく若者含めた全ての世代に、人生観や価値観について家族や医師との話し合い、意思共有を行うことの大切さを啓蒙する

スキ
1