再生

ワンコインランチに唐揚げに麺類すべてが揃う定食屋さん【はつね】2021年11月27日

大好きな地元の定食屋さん(元々は蕎麦屋)の紹介動画です。 北海道函館に来た際は是非立ち寄ってほしいお店で、唐揚げがとにかくデカくて旨い! メニューの量も半端なく、詳しくは動画を見ていただきたいです。 私はよく出前で注文することが多く 、 利用させてもらってます。 家族の影響で食にも興味が出てきた今日この頃。 というわけで今後も大好きな地元の味を紹介するかもしれません。 よろしければ是非!

スキ
3

■龍馬が語る『龍馬百話』~第四章「日本の洗濯➀」~

今回から龍馬が語る『龍馬百話』は、第四章「日本の洗濯」に突入です。第33話「薩摩藩」から。 【第33話 薩摩藩】 私が脱藩後、まず目指していたのは薩摩藩だ。かつて小龍さんから、薩摩のことを聞いていた。反射炉があって大砲を造っていて、桜島湾には軍艦が浮かんでいる…。だから、ぜひこの目で見てみたいと思っていたのだ。 そして、庇護を受けている西郷さんや小松さんに、自分たちが海軍塾で身につけた航海術や海運業で儲ける仕組みを提案したところ、カンパニー創りに協力してくれるという。や

スキ
1
+2

夜 光 貝  (上)

夜 光 貝  (上) 沖の島は世のおち人のいねる土夜はさめざ めと冷遇に泣く       草川 義英 ほたるぐさぽつちりしぼみ夜となればこの 川邊にをみなごも見ゆ    仝   人 (函館毎日新聞 大正六年九月十三日   第一万一千五百三十六號 三面より) (函館毎日新聞 大正六年九月二十一日  第一万一千五百四十四號 一面より) ※草川義英は與志夫の函館商業学校時代のペンネーム、同学校の生徒  を中心に結成された夜光詩社という短歌クラブに所属していた。 ※[解説]夜

スキ
17
+11

たびの記録@函館編#1 土方歳三最期の地碑

さて、11/21、22の札幌でのGLAYライブ参戦が終わりましたので、今回の旅の第二の目的、函館編11/23、24です。札幌から函館への移動は、JRの特急北斗ではるばる移動。朝っぱらから移動したので、3時間50分ほどの旅となります。 ひたすら海沿いで、曇りだったのが悔やまれますが、外を眺めれば海が見えてなかなか楽しい電車の旅でした。晴れだったらまた違った景色が見れたんだろうなぁとか思いつつ、これはこれで荒ぶってる海もいい。 ちなみに旅のお供の本はこちらの2冊でした。 家に

スキ
1
+13

【駄文】函館ぶらり

 こんにちは。今日もお疲れ様です。  本日も函館におります。昨日「五稜郭訪問」というミッションを完遂しましたので、今日はブラブラと海に向かいました。需要があるかわかりませんが、チョイチョイ撮影した写真をあげます。先ずは、市電で東に向かいました。谷地頭で降りて、海に向かいます。そして西の方を撮影です。  写真の左側が「湯の川温泉」と思われます。 ちなみに、谷地頭は函館山の裏側の先っぽみたいなところです。ロープウェイが見えます。山の上の建物から右側を見ると夜景の撮影スポットです

スキ
23
+3

ほ た る 草 (ある初夏の思ひ出の斷片)

ほ た る 草 (ある初夏の思ひ出の斷片)                   草川義英 谷あひのうす靄も消江月かげに螢とび交ふ 竹やぶの見ゆ。 竹やぶの靑竹の中ほのぼのと明かりに見江 し口紅もうれし。 星あかり螢と光り暁ちかくわが幻に生きな んとする。 新らしき麻蚊帳の夜をなつかしみねむりし われに螢とび來くる。 たまさかに眞珠光らしほたるとぶこの田舎 道ゆく女かな。 はつ夏のむしあつき夜に蚊帳の外の螢の光 り見つめたりけり。 靑き瓦斯溫泉の中に光るらし霧ふる

スキ
17
再生

純白のチンチラを飼う男の家で遊んできた【訪問撮影】

オトナ水族館によく友情出演してくれている男の家での訪問撮影動画です。 サムネとタイトルでお分かりかと思いますが、純白のチンチラを飼い始めたということで遊びに行きました。 詳しくは動画で話しておりますので、 よろしければご覧下さい! めちゃくちゃ可愛かったです! ではでは👋😃

スキ
5

青春と北海道とGLAY

昭和63年生まれ。 HELLO MY LIFE/GLAY 小〜中学の卒業シーズンによく聞いていた曲だ。 GLAYの歌詞には道民にしか書けない、と思う季節の描写がある。 それと、その時時をカラーで切り取った上に面取りまで施されて、気持ちよさそうに並べられた言葉たち。 いくつか存在する卒業シーズンの曲にはどれも絶妙な歌詞が散りばめられているのだが、特にこのHELLO MY LIFEは、いくつになっても「あの頃」にタイムスリップしたかのような若さ、臨場感があるような気がし

+10

【駄文】はーるばる(夜に追加です)

 来たぜ、ということで、本日は何の仕掛けもございません。単純に、函館に来たというご報告です。PCではなくスマホで入力なので、手短にします。  朝6時過ぎに自宅を出て、郡山駅が7時前、8時過ぎに仙台駅で乗り換えて、新函館からは函館ライナーにて移動し、昼前に函館駅に到着しました。さらに市電に乗り換えて、目指すは五稜郭です。ちょっと雪が降ってます。 最初に五稜郭タワーに登ります。 上から、五稜郭、津軽海峡、函館山と函館湾です。  なお、昼食は五稜郭の近くの居酒屋にて、日替わり

スキ
26
+24

空腹が最高のスパイスだった1日たちのグルメたち

ー美瑛と函館と松島と蔵王温泉と屋久島と奄美大島のはなしー 「空腹は最高のスパイスだ」という言葉がある。 私はほんとにその通りだと思う。 私の趣味がサイクリングなのも、このことに起因している。 観光をするとき、 ドライブだと座って食べての繰り返しになってしまい、お腹が空かない。 歩きや電車でもお腹をすかせるのには時間がかかる。 しかしサイクリング旅行は体を動かす分、手っ取り早くお腹をすかせることができる。 だから旅先ではいつもかなりの距離を移動して、かなりの量を

スキ
22