沖縄では先週末に日本でいちばん早い桜祭り「名護さくら祭り」が開催された。地元の新聞には「花三分咲き 笑顔は満開」の見出し。うまいこと言った(書いた)感はあったが。三分咲きか……

一昨日まで久米島にいた。「風の帰る森」を取材をしたとき、時間があったので裏にある山につづく遊歩道を歩いていた。風が心地よくてカメラを構えて雲や花の写真を撮っていた。そのとき道沿いにひっそりと伸びている桜の木に出会った。お

もっとみる
とてもうれしいです!ありがとうございます!
2

#404美術館「写真」

「ピラミッド&スフィンクス」

「モスク」

「神殿 光」

「神殿 光2」

「道」

「朝日」

「八重桜」

「竹林」

「イルミネーション」

「ビル」

「ショップ」

「水」

「水2」

「水3」

「八重桜2」

「八重桜3」

「サンセット」

「光」

#404美術館に応募いたします。(^_-)-☆

もっとみる
スキを押されるのって嬉しいね☆彡
1
ゆっくり歩いていこう。
5

「やさしい言葉」

八重桜。こんもり可愛らしく、今日も咲いて。ソメイヨシノもエゾヤマザクラも散って、不思議に八重桜だけがまだ。15本が肩を寄せあって、頑張っているような。

 
今日は暑くて、日中は27℃ほどあったはず。

木々の花達も、調子が狂ったのか。

姫リンゴの花も。ちらちらと。

木々は緑燃えて。

裏庭を歩いても、近場の少し大きな公園を歩いても、気持ちの良い季節の到来で。

休みのようで、完全休みとはなら

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです!
34

業務日誌 2019/05/16

本日、西和賀産業公社の生産加工場で「わらび選別研修会」がありました。「西わらび」は生産者の方が選別したものを、産業公社がさらにもう一度チェックしてから加工されます。

選別の際の注意点や、効率よく選別するためのコツなど、産業公社の選別担当者からの説明を熱心に、ときに爆笑しながら、でもやっぱり熱心に聞く生産者の皆さん。

「西わらび」というブランドを町ぐるみで守っていこう、育てていこうという意思を感

もっとみる

風が運んでくるご縁と八重桜の花摘み体験。ミネモリサンチにて(滋賀県高島市マキノ町森西)

強い風が吹いた日だった。
朝から横殴る風雨。

これは参加を見送るべきか…
高島市外に住む言い出しっぺの友人が「強風によりJR湖西線が動かない」と思いがけず辿り着けないで居たこの日は、高島市マキノ町にあるミネモリサンチへ。

前日に、ミネモリサンチで八重桜の花摘みと希望者には塩漬け体験ができるイベントのお話をしたら、それは是非にとお返事をくれた友人家族と向かうことに。

彼女たちと合流する直前まで

もっとみる
わわっ♥️有り難うございます!励みになります!
2

惚れた弱みの八重桜

夫と出会い、恋をした。
一緒にいたくていたくて、実家暮らしだったわたしはほとんどころがりこむように、アパート暮らしだった夫宅に住み始めるようになった。
そんなふたりのはじまりの季節は、桜の季節を過ぎ、
八重桜の頃だったなぁ。
同棲だって、結婚だって、いつもわたしがぐいぐいとせっついた。
夫は、とにかく、いつも優しかった。
でも、最終的には決断をしてくれる。
もちろん、それがなければ二人の駒は進めな

もっとみる
ありがとうございます。ありがとう
8

【北海道の写真】ミニ大通の八重桜

つい先日撮ってきた札幌のミニ大通の八重桜。

ミニ大通。ミニなのか大きいのかよくわからないこの不思議な名前。札幌の北4条西11丁目から西17丁目までが公園のように整備された通りになっているので、すぐ近くにある札幌大通公園のミニサイズのようだということで、ミニ大通と呼ばれています。広々とした大通公園とは別物ですが、ミニサイズな分、ぎゅぎゅっと木々や草花も詰め込まれており、より自然を身近に感じることが

もっとみる
ぬあああああぁぁぁああーーー!!!
24

用水路の八重桜

しばらく、投稿をお休みしていました。連休前の仕事のバタバタと、連休中は、家の畑の草取り、山の立ち木の後始末等々で疲れてしまいました。
この用水路の八重桜は、4月26日の朝の撮影です。
この日は朝から曇っていました。写真を撮った時間は、雨がポツポツと降り始めていました。

残念ながら雨は降り始めたら、やむ気配はありませんでした。
今年は、ソメイヨシノの頃は晴れが多かったのですが、八重桜が咲き始めたら

もっとみる
気に入って頂き、ありがとうございます。