介護職員

意見が出たあとが勝負

意見が出たあとが勝負

私は介護施設(ショートステイ)で 働いている介護職員です。 今日は介護職員のレベルを 「1」アップするお話をします。 結論「出た意見をどうカタチにするかが大事」 介護施設では日々、いろんな意見が出ます。 「新しく来た利用者の対応」 「状態が変わってきた利用者の対応」 「最近あった変化に対して意見交換」 意見は、たくさんでます。 それだけ、介護に対して思いがある。 とっても良いことですが、今日の本題は… 「その後がない」とお話です。 厳密に言うと意見が出たあとの 「そ

17
100
介護職員に求められる資質

介護職員に求められる資質

もし介護職員になった場合、どんなスキルが求められるのでしょうか。 まず、必須なのが思いやりとコミュニケーション能力。 介護職員の主な仕事は、身体介護です。 その中で相手を安心させるために、こまめな声掛けや軽いやりとりをする必要があります。 そのため、相手を思う気持ちはもちろん、積極的に話しかけるスキルがないと勤まりません。 特にコミュニケーション能力というのは、日常生活で鍛えられるものであり、勉強をして身につけるものではありません。 介護職員として活躍したいと考えているので

一生

一生

私は施設で仕事をしています。施設では仕事だけじゃなくて、日本の文化や行事を教えてくれました。本当に勉強になりました。 さかのぼって配属してから三回目の出勤の時、その日はちょうどお正月でした。人生はじめてのおせち料理を食べました。当時、新型コロナウイルスがまだ流行っていないので日本人の職員と同じテーブルでおせち料理を食べながらおせちの意味を一つずつ説明してくれました。それぞれの食材にちゃんと意味があることを知って、不思議に思いました。 それから二月頃に施設内で節分を行いまし

10
普通の介護職員、福祉職員にはなりたくない。

多様性があることが福祉でしょ。

普通の介護職員、福祉職員にはなりたくない。 多様性があることが福祉でしょ。

5
「自己犠牲」だけでは介護職員は長続きしない

「自己犠牲」だけでは介護職員は長続きしない

汚れている場所が気になる・・・「私がやれば良いか・・・」 トイレが汚い、シーツが汚れている、車椅子の座面の四隅にご飯粒が、テーブルのしたが米粒でコーティングされてガサガサしている。 早く介助終わらせて掃除をしないと。あれもこれも、仕事は山積み。 夜勤明けの職員が放置した洗濯物を、なぜ自分が残業して(サービス残業?)やらなければいけないんだ。 もう嫌だ。何故自分ばかり、面倒な仕事。 他人に感謝されないような地味な仕事をいなきゃいけないんだ。 こんな施設やめてやる。

プロフェッショナルとして演じることの大切さ

プロフェッショナルとして演じることの大切さ

今日から施設長だ!憧れの施設長だ!!やっとの思いで施設長だ!!!! ユニットリーダーや主任など、人材のマネジメントを勉強し経験した後に、施設長にならないと、権力の使い方がわからないまま間違った方向へいってしまう。 俺は、独自のマネジメントでやるんだ。私もそんなことを思っていたこともあるが、失敗を繰り返し、人を傷つけ、嫌われ、自分が嫌になる。 そうなる前に、最低限のマネジメントの勉強はしたほうが良い。その後自分でアレンジしたほうが上手くいく。 権力を持つことで責任感が強

1
ご入居者のセーターが縮んだ

ご入居者のセーターが縮んだ

「まいった。これは参った。いや、こんなの誰が着れるのかよ」と、自分にツッコんでしまうような経験がある。乾燥機から衣類をだした時の光景だ。 そんなとき、 1.やば〜。介護主任にまた怒られるよ。 2.いや、これは見なかったことにしてまた乾燥機に全部洗濯物を戻すか。 3.伸びろ、セーターさん。元に戻れるように伸びるんだ。そうだ、また水に濡らせば元に戻るはず。 4.これ、元々こんなサイズだったよな。うんそうだ。元々このサイズだ。タンスに戻そう。 5.セーターが縮むことをマ

2
【高齢期ケア】書籍の作成9合目まできました

【高齢期ケア】書籍の作成9合目まできました

最近、noteをお休みして本を書いております。 もう原稿は98%出来上がり 後は手直しです。 妻に表紙と中身のデザインを依頼し いよいよ完成です。 題して「認知行動ケア」(仮) 介護職向け・ご家庭でのケアの 考え方や方法を 載せております。 作業科学と認知行動療法の考え方を ベースに、 介護職の観点から 「利用者さんと生活を作っていく」を 目的に 「心理・思考」をしっかりと みていけるケア方法となってます。 できるだけとっつきやすいように 中

19
ノギスの玄馬

ノギスの玄馬

短編小説 【あらすじ】 介護職員の上地瑛太は、朝の申し送りのときに「げんま」という患者名が呼ばれたのに気づく。かなり昔の知り合いである。余命いくばくもない患者が入る病室のベッドに横たわっていた。ノギスの玄馬さん……。上地は、その名を忘れるはずはなかった。          ✳︎   ✳︎   ✳︎  上地瑛太は、排泄介助のためのツールワゴンを押しながら、ナースステーションの隣にある部屋を覗き込んだ。2名の老人がベッドで寝ていた。手前のベッドの名札に、玄馬小五郎の名が記さ

5
白報会グループ 求人一覧

白報会グループ 求人一覧

◆看護師◆理学療法士◆医療相談員◆事務長候補◆メディカルコーディネーター◆看護助手◆医療事務◆介護事業部(看護師、ケアマネージャー、介護職員)◆ドライバー◆人事

7