肥薩線とくま川鉄道、鉄路再開への道#7
+10

肥薩線とくま川鉄道、鉄路再開への道#7

#7、部分復旧間近のくま鉄沿線を辿る ブルートレインたらぎで宿泊した翌日、黒肥地保育園の先生に9時過ぎに迎えに来てもらった後は、多良木から人吉に向けて沿線を見て回ることにした。出発前、多良木駅付近の線路を見回してみたが、幸い路盤はガタガタにはなっておらず、線路の錆を落として表面を磨けばすぐにでも走らせられるコンディションであった。 線路は湯前まで伸びているが、多良木より東は比較的状態も良好であったので、西に人吉に向けて線路近くの道を走っていく。途中、おかどめ幸福駅で休憩を

スキ
3
食のブログを更新しました。
テーマ「旅の移動中の食事や酒」の第3弾は、熊本県人吉市の名物駅弁「鮎ずし」をご紹介。駅弁ですが、食べたのは高速バスの車中でした。旅の雰囲気を楽しむならば、観光列車のお供にしたいものですね(笑)
http://anomachi-konoaji.blog.jp/archives/10934602.html

食のブログを更新しました。 テーマ「旅の移動中の食事や酒」の第3弾は、熊本県人吉市の名物駅弁「鮎ずし」をご紹介。駅弁ですが、食べたのは高速バスの車中でした。旅の雰囲気を楽しむならば、観光列車のお供にしたいものですね(笑) http://anomachi-konoaji.blog.jp/archives/10934602.html

スキ
2
No.45 知ることと伝えること。
+8

No.45 知ることと伝えること。

2021/8/23   👆️マイファームで収穫できたきゅうり🥒 今朝のスッキリで24時間テレビの特集観てて、そこでちょうどダンスONEプロジェクトで熊本県の復興みたいな感じでやってたんだけど、たまたま私が2年前の今頃アルバイトしてた旅館が濁流災害にあって1年1ヶ月ぶりに営業再開したってテレビで知ってめちゃ驚いた😭 熊本県人吉市、あゆの里。 町も人もみんな良いところなのにまさか1年前にそんなに大変なことになってたなんて知らなかった…😢 👆️これ全部2年前のちょうどお盆頃

スキ
1
給水塔百景(熊本県人吉市-宮崎県都城市-宮崎市-川南町 南九州ツアー前編)
+22

給水塔百景(熊本県人吉市-宮崎県都城市-宮崎市-川南町 南九州ツアー前編)

早朝起きる。 適当に着替えを詰めて、おかゆ作り。 南九州へ向けて出発 6時前に空港行きバス停へ。 Go Toの対象に東京が入ったためかバスも空港内もかなりな混雑。 一路鹿児島。初めて行くところ。 飛行機の中から配水池をみながらうとうとしていたら着いた。 レンタカーを借りて一路大畑駅を目指す、読みはおこば駅。 大畑駅の給水塔は鉄系の方に人気の場所で、昔のSL機関車時代の給水塔。 借りたクルマはトール。 燃費と小回りが良くて、ペナペナした軽さの国産コンパクトカー。 途中で道

スキ
9
肥薩線とくま川鉄道、鉄路再開への道#4
+5

肥薩線とくま川鉄道、鉄路再開への道#4

4,鉄路再開へのヒントは点在 渡駅の撮影と散策を終えて車は2駅西の一勝地へ向かう。車は球磨川の左岸を走るが、肥薩線はこれとは逆に右岸に線路が伸びている。しばらく走ると渡から先の第二球磨川橋梁が流された跡を見ることが出来た。橋桁は残りの部分も撤去されていて遠目から確認できたのは橋梁の土台部分だけである。撤去された橋桁については災害遺構として球磨村の防災教育などに活用される予定で、既にJR九州から譲渡され村有地に保管されているとのことである。これについては熊本日日新聞の記事にも

あれから1年

あれから1年

「令和2年7月豪雨」 のちにそう名付けられた水害が、 ちょうど一年前の7月4日 私が生まれ育った街を襲い、 見慣れた故郷は壊滅的な状態になりました。 熊本県南部に位置する人吉球磨地方は、 周りを360度山に囲まれた典型的な盆地で、 そこを貫くように流れる日本三大急流のひとつ 「球磨川」が激しく氾濫しました。 これまでにも台風直撃などによる大雨で度々氾濫していて、 増水し濁った川の様子も、地元の人たちにとっては、 どこか〝見慣れた〟光景でした。 しかし、今回はそれを遙かに上回

スキ
16
かたりつづける物語

かたりつづける物語

わが町、熊本県人吉市にある国宝青井阿蘇神社は、平安時代初期の大同元年(806年)9月9日に創建された神社で、その鎮座日(明治末年からは新暦10月9日)を奉祝し、その日を中心に古来より毎年続けられた例大祭は通称「おくんち祭」と呼ばれ親しまれてきました。2008年には国宝に指定。九州内の神社では大分県宇佐八幡宮本殿に次いで2件目となります。 令和2年7月豪雨の甚大な被害から1年。まだまだ復旧は道半ばであり、禊橋もまだ無残な姿を残している状況ですが、復旧に思いを馳せ、久しぶりに国

スキ
10
タイヤ 4本 145/70R12 ブリジストン スニーカー
再生

タイヤ 4本 145/70R12 ブリジストン スニーカー

新品・中古の格安タイヤ!夏用・スタッドレス等 ブリヂストン タイヤのオンラインショップ 現在、使用しているタイヤ、ブリジストン。車を持っている人なら一度は耳にした事はあるメーカーだろう。 2008年から世界シェアもナンバー1を占めている有名メーカーで、創業翌年の1932年から、海外への製品輸出を開始。 現在では、150ヵ国で使用されおり、生産・開発拠点も含めば約180ヵ国におよび、世界中でビジネスを展開している会社です。 また、社会に最上級の品質を提供することを追求し創られており、ブリヂストンはパフォーマンスと安全性を達成するためタイヤの可能性をも超えるタイヤを作製。また廃棄レベルをゼロにするなど、健康的な環境を保つためにも努力し、買手だけではなくコミュニティに愛されるよう努力している会社です。 歴史も長く、タイヤのそのものの品質だけでは無く、環境配備にも徹底しており、世界シェアNO.1にも納得! ネットで 中古タイヤ とホイール購入ができる タイヤナビ。 今買う:https://tirenavi.jp/product_brand/bridgestone-%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%82%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%b3/ お問い合わせ Telephone: (048) 797 – 2601 E-mail: support@tirenavi.jp

スキ
1
被災地を励まし、癒やしを与え続ける「真っ黒なあいつ」〜フットボールの白地図【第32回】熊本県

被災地を励まし、癒やしを与え続ける「真っ黒なあいつ」〜フットボールの白地図【第32回】熊本県

<熊本県> ・総面積 約7409平方km ・総人口 約173万人 ・都道府県庁所在地 熊本市 ・隣接する都道府県 福岡県、大分県、宮崎県、鹿児島県 ・主なサッカークラブ ロアッソ熊本、熊本県教員蹴友団、熊本ルネサンスフットボールクラブ ・主な出身サッカー選手 巻誠一郎、巻佑樹、鐡戸裕史、谷口彰悟、車屋紳太郎、植田直通 「47都道府県のフットボールのある風景」の写真集(タイトル未定)のエスキース版として始まった当プロジェクト。前回は、東日本大震災の被災地のひとつ、福島県を取り

スキ
21
【熊本県人吉市】令和元年度 実績

【熊本県人吉市】令和元年度 実績

#本記事は最後まで無料でお読みいただけます # 熊本県人吉市の令和元年度ふるさと納税実績を分析しました。 寄附件数熊本県人吉市の令和元年度、寄附件数は14,284件でした。前年度比145.35%でした。 また、これは全1,788自治体中386番目に多い件数で、全体の0.06%を占めていました。 寄附金額寄附金額は¥317,521,000でした。前年比124.75%でした。 また、全1,788自治体中378番目に高い金額で、全体の0.07%を占めていました。 寄附1

スキ
1
有料
100