瀬崎公介/KousukeSezaki

株式会社シークルーズ 代表取締役・球磨川くだり株式会社代表取締役 専門は公共交通と観光を核とした地域づくり。 公共交通機関・地方の発展のため船舶・鉄道・バス・航空の連携の推進を目指しています。
固定された記事

令和2年7月豪雨で被災した企業経営者が伝えたい、災害時に大切な3つの必要性

7月4日未明に熊本県南部を襲った豪雨。球磨川水系が広範囲に渡って氾濫し、人吉市を始め球磨村や八代市など甚大な被害となりました。熊本南部豪雨に際し被害を受けられた皆…

コロナに負けないぞ! アイデアで乗り切る経営者たち

新型コロナウイルス の感染拡大で壊滅的な打撃を受けている観光業界。その中でも特に厳しいのが貸切をメインとするバス会社と旅行会社。ここ3〜4ヶ月は実質売り上げゼロに…

Go To トラベルキャンペーンで施設・地域が結果を出すには

持続化給付金の影響で当初のスケジュールより大きく遅れましたが、6月16日にいよいよ観光庁より”Go To トラベル事業”の企画競争実施の公示がありました。委託料が高額だ…

200

交通崩壊がすぐそこに

新型コロナウイルス 感染拡大が始まって以降、政府や都道府県から外出の自粛、県を跨ぐ移動の自粛が求められていますがこれはイコール公共交通機関利用者の急激な減少、交…

観光業界は新型コロナと共存できるか

先週末から私の経営する2社ともに営業を再開しました。 1月半の運休は長かったですが、熊本では2週間感染者が確認されておらず、少しずつですが平常の生活が戻りつつありま…

200

コロナ禍における自治体観光支援事業の正解とは?

説明するまでもなくコロナショックによって壊滅的な売上減少に見舞われているのが観光業であり飲食業です。そんな中、5月14日に緊急事態宣言が全国39県で解除され、本日5月…

300