fukko_design

「⺠間ビジネスの力を結集して新たな”復興”をつくる」を活動テーマに、様々な活動を行っていきます。 https://fukko-design.jp/

fukko_design

「⺠間ビジネスの力を結集して新たな”復興”をつくる」を活動テーマに、様々な活動を行っていきます。 https://fukko-design.jp/

    マガジン

    • ぼうさいデザイン

    • FUKKO DESIGNはこんなことしてます。

      • 77本

      被災地の復興支援を考える団体「FUKKO DESIGN」の活動記録です。

    • 防災アクションガイド

      防災に関わる有志でつくる災害対策集

    • ぼうさいペディア

    • FUKKOツイート旅

    最近の記事

    固定された記事

    「FUKKO DESIGN」はじめます。

    被災地の復興を、みんなで、考える。 旅したり、美味しいものを食べたり、絶景ライドをしたり...楽しみながら、被災地を支援する「FUKKO DESIGN」はじめます。 はじめまして。 まずは、自己紹介をさせてください。 NHKエンタープライズという会社で、番組をつくったりしていております、プロデューサーの河瀬大作と申します。 今回、発起人のひとりとして、被災地の復興を考える有志の会、 「FUKKO DESIGN」を立ち上げようとしています。 というわけで、キックオフイベン

    スキ
    41
      • 第二弾『気候変動アクションガイド ビジネス版』を作りました

        FUKKO DESIGN の木村です。 昨年11月に「防災アクションガイド」の展開編として、『気候変動アクションガイド』を作りました。 気候変動対策として個人が知っておくべき知識や、行うべきアクションなどをまとめています。 SNS向けに体系的にまとめたものは今まで多くなかったため、SNSやメディア、トークイベントなどさまざまな場所で紹介されました。 その中で、会社で気候変動対策を行うための企業向けのガイドも欲しいというコメントを多数いただきました。 そこで、第二弾と

        スキ
        17
        • 地震発生のとき|在宅避難の備え

          FUKKO DESIGNの木村です。 前回に続いて、 『在宅避難の備え』 をご紹介します。 今回は『在宅避難の備え』として、「①風水害発生のとき」(4枚)と、「②地震発生のとき」(4枚)の、大きく2つに分けてつくりました。 ①の風水害はある程度事前に予測が可能なため、前もって行える対策を中心にまとめています。②の地震は予測ができないため、災害発生後の対応を中心にまとめています。 共通する部分もありますが、建物の損壊や行政などの対応など異なることもあり、それぞれの対

          スキ
          12
          • 風水害発生のとき|在宅避難の備え

            防災アクションガイド第十弾『』を公開 FUKKO DESIGN の木村です。 「コロナ禍でもすぐにできる!防災アクションガイド」の第10弾が完成しました。 今回は「コロナ禍でもすぐできる!在宅避難の備え」です。 近年、避難所の収容率が問題になっており、特に都市部など人口密集地では避難所に入れない人たちが溢れてしまう可能性も指摘されています。加えて、コロナ禍で密を回避しなければならず、不特定多数の人があつまる避難所の多くで収容人数を減らしています。そのような中で、家の中

            スキ
            11

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ぼうさいデザイン
            fukko_design
          • FUKKO DESIGNはこんなことしてます。
            fukko_design 他
          • 防災アクションガイド
            fukko_design
          • ぼうさいペディア
            fukko_design
          • FUKKOツイート旅
            fukko_design
          • #北海道のここがえーぞ
            fukko_design 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            気候変動アクションガイド を作りました

            FUKKO DESIGN の木村です。 「コロナ禍でもすぐにできる!防災アクションガイド」の展開編として、『気候変動アクションガイド』を作りました。 これまでに『防災アクションガイド』では「大雨&台風」「天気の急変」「冬の荒天」「地震&津波」など、様々なテーマで自然災害に対する対策をまとめてきました。 ただ、近年では地球温暖化によって自然災害が増加していると言われ、国内外で様々な被害が発生しています。 そこで、短期的な災害の対策だけでなく、自然災害を減らす中長期的な対

            スキ
            78

            災害時の情報で気を付けること|災害時のSNSリテラシー

            FUKKO DESIGNの木村です。 前回の『気象庁Webサイトの使い方』に続いて、 『災害時のSNSリテラシー』 をご紹介します。 今回は『気象庁Webサイトの使い方』として、「①防災気象情報の探し方・使い方」(4枚)と、「②気象・気候の調べ方・学び方」(4枚)、そして、『災害時のSNSリテラシー』(4枚)の3つに分けて画像をつくりました。 こちらの記事では「災害時のSNSリテラシー」です。 1. SNS の情報を上手く見きわめよう 投稿内容を正しく見極める方

            スキ
            16

            気象・気候の調べ方・学び方|気象庁Webサイトの使い方

            FUKKO DESIGNの木村です。 前回に続いて、 『気象庁Webサイトの使い方』 をご紹介します。 今回は『気象庁Webサイトの使い方』として、「①防災気象情報の探し方・使い方」(4枚)と、「②気象・気候の調べ方・学び方」(4枚)、そして、『災害時のSNSリテラシー』(4枚)の3つに分けて画像をつくりました。 こちらの記事では「②気象・気候の調べ方・学び方」です。 1. 気象のデータを見てみよう 「各種データ・資料」の中にある最新・過去の観測データや、過去の

            スキ
            16

            防災気象情報の探し方・使い方|気象庁Webサイトの使い方

            FUKKO DESIGN の木村です。 「コロナ禍でもすぐにできる!防災アクションガイド」の第9弾が完成しました。 今回は「コロナ禍でもすぐにできる!気象庁Webサイトの使い方」です。 災害が多発する中で、防災気象情報に触れることが多くなり、気象庁のサイトを確認したことがある人も多いかと思います。 しかし、他の気象情報が掲載されたサイトより情報量が多く、一見わかりづらいと思うかもしれませんが、気象庁のサイトは情報の宝庫です。 気象や防災に関する情報については、気象情

            スキ
            9

            特に女性に知ってほしいこと|女性の災害への備え

            FUKKO DESIGN の木村です。 「コロナ禍でもすぐにできる!防災アクションガイド」の第七弾が完成しました。 今回は「コロナ禍でもすぐにできる!女性の災害への備え」です。 これまでに「大雨&台風」「熱中症」「天気の急変」「冬の荒天」などをテーマに、男女問わず使える各自然災害への備えをまとめ、発表してきました。 しかし女性は災害時、生理まわりや衛生面で特有のニーズが出てくることや、避難所生活において性犯罪などに気をつけなければいけない状況が発生することも事実です。

            スキ
            29

            水害にあったら お金や住まいの支援|生活と住まいの再建

            FUKKO DESIGN の木村です。 前回に続いて、 『コロナ禍でもすぐにできる!生活と住まいの再建』 をご紹介します。 今回の「生活と住まいの再建」では「水害にあったら まず行うこと」と「水害にあったら お金や住まいの支援」の2つに分けています。 この記事では、「水害にあったら お金や住まいの支援」の画像を紹介します。 以下の4つに分けて画像をつくりました。 1. 被災後に受けられる生活支援 2. 被災状況に応じた支援内容と相談先一覧 3. 被災から再建まで

            スキ
            68

            水害にあったら まず行うこと|生活と住まいの再建

            FUKKO DESIGN の木村です。 「コロナ禍でもすぐにできる!災害対策集」の第六弾が完成しました。 今回は「コロナ禍でもすぐにできる!生活と住まいの再建」です。 今までは、風水害、熱中症、夏の天気の急変、冬の荒天、地震・津波と、主に自然災害ごとの備えをまとめ、発表してきました。 様々な方々に使用いただいてきましたが、その中で、災害後の対策を詳しくまとめたものも欲しいという声をいただきました。 そこで、自然災害ごとの全般的な備えではなく、災害に見舞われた後の具体

            スキ
            16

            自分たちの災害ボランティア活動を保険が適用できるようにしたい方へ|しえんのおまもり

            FUKKO DESIGN の木村です。 今年4月から、ボランティアのときの保険「しえんのおまもり」をはじめました。 この保険は、災害ボランティア活動中に負ったケガや、他人にケガをさせたり他人の物を壊してしまった場合の賠償責任を補償します。 詳しくは以下の記事をご覧ください。 ローンチ後、NPOなどの災害支援団体の方々や、災害支援をされている個人の方々から、自分がやっている災害ボランティア活動をこの保険の対象にするにはどうすればよいのか、と質問を受けました。 質問例)

            スキ
            6

            ボランティアのときの保険「しえんのおまもり」はじめました。

            FUKKO DESIGN の木村です。 本日、4月1日より、ボランティアのときの保険「しえんのおまもり」をはじめました。 この保険は、災害の時のボランティア活動中に ・自身が思いがけない怪我になる ・他人に怪我をさせる ・他人のものを壊してしまう などの場合の賠償責任を補償するものです。 保険料は以下の通りです。 基本プラン 780円 ①補償期間は最大1年間になります  2021年度の例:加入手続き完結後翌日0時 〜 2022年4月1日16時まで ②一人一口になり

            スキ
            21

            3月26、27日(金・土)「ジャパンSDGsアクションフェスティバル」コラボしてトークセッションを行います

            SDGsの具体的なアクションの普及を目指す官民連携プロジェクト「ジャパンSDGsアクション推進協議会」が、3月26、27日(金・土)にオンライイベント「ジャパンSDGsアクションフェスティバル」を開催します。 FUKKO DESIGNはフェスティバルの連携パートナーとして2つのトークセッションを企画しています。 一人一人の力を生かす「新しい復興支援」 女優で創作あーちすとののんさんと、評論家の荻上チキさんを迎え、これからの時代の復興支援を考えます。FUKKO DESI

            スキ
            4

            津波発生時に気をつけること|地震&津波への備え

            ※2021年6月19日修正(画像) FUKKO DESIGN の木村です。 前回に続いて、 『コロナ禍でもすぐにできる!地震&津波への備え』 をご紹介します。 今回の「地震&津波への備え」では「地震発生時に気をつけること」と「津波発生時に気をつけること」の2つに分けています。 この記事では、「津波発生時に気をつけること」の画像を紹介します。 以下の4つに分けて画像をつくりました。 1. 津波がくる前にとにかく逃げる 2. 最新の津波情報をチェックする 3. 津

            スキ
            27

            地震発生時に気をつけること|地震&津波への備え

            ※2021年6月19日(画像) FUKKO DESIGN の木村です。 「コロナ禍でもすぐにできる!防災アクションガイド」は風水害、熱中症、夏の天気の急変、冬の荒天と4回に渡って作成し公開してきました。 そして、今回、第五弾として「コロナ禍でもすぐにできる!地震&津波への備え」を作成しました。 これまでの「コロナ禍でもすぐできる!防災アクションガイド」は、気象災害などへの備えを中心に制作してきましたが、コロナ禍で地震や津波が起きた際にの対策集が欲しいという声をたくさん

            スキ
            196