中野剛志

〈文学馬鹿を演じた男〉と、その便乗利用者

書評:中野剛志『小林秀雄の政治学』(文春新書) 「言葉」を粗末にする人間が、小林秀雄ファンを自称するというのは、滑稽でもあれば知的に悲惨なことでもあろうけれど、実によく見かける光景である。 たとえば、本書を「小林秀雄論の決定版」だと言って褒める人がいたとしよう。当然のことながら、その人は、これまで膨大に書かれてきた「小林秀雄論」を、かなりのところ読んでいなくてはならないはずだし、小林が論じた作家などについても、ある程度は読んでいなくてはならない。そうでなければ、そもそも、

スキ
4

[ BooksChannel本屋物語 | 日記 : Note | booksch.hatenablog.com | 2021年11月12日 | 「世界は変わった」 | #変異する資本主義 #中野剛志 2021年11月16日発売 | #大きな政府 #大型財政出動 他 |

本屋が読む本 : 変異する資本主義 立ち読みhttps://www.diamond.co.jp/_itempdf/0201_biz/11480-3/?pNo=1&detailFlg=0 内容紹介 覇権国家・アメリカの衰退。「超限戦」をしかける軍事国家・中国の台頭。そして、先の見えないパンデミック。世界が凶暴化するなか、そのリスクに対応すべく「資本主義」が変異し始めている。「地政経済学」で、その実相を深く洞察するとともに、日本が晒されている「危機」を浮き彫りにする一冊。

スキ
1

高値安定?デフレ脱却?

 資源エネルギー庁石油情報センターが発表した11月8日現在のレギュラーガソリンの全国平均小売価格は1リッターあたり169.0円。10週連続の値上がりで7年3ヵ月ぶりの高値水準です。また日本銀行が11日に発表した10月の国内企業物価指数は前年同月比8.0%上昇と40年ぶりの伸び率になりました。原因は原油価格の上昇や円安の進行ということですが、じわりじわりと消費者物価にも響いてくるのでしょう。  サウジアラビアが主導するOPEC(石油輸出国機構)とロシアなどの主な産油国で作るO

スキ
11

学問に「理」と「情」を 〜中野剛志先生 ファン10周年 小語り

◼️たまたま見た朝の情報番組で中野剛志という人物を知り、その日のうちに氏の本を注文してから今日で10年となる。 今回は、これまでたくさんの知識や考え方をもたらしてもらった感謝と共に、ファンの1人として少しばかり語ってみようと思う。          ◼️私はもともと文学の方面から来た人間であり、そのためか、最も心に残っている中野剛志先生の文章は実は先生の自著の中にはない。 数々の作品を押さえて心のベストテン第1位になったのは、 政治史学者・河原宏さん(1928-20

スキ
3

負のスパイラル

たとえば「自由競争だ、規制緩和だ」と自己責任ばかり唱える政治家。 ひとたびこれを支持してしまうと、その政治家が失敗しても責めることができない。 「お前ら国民が頑張らないから悪いんだ。自己責任だって言っただろ!」でおしまい。 その政治家は権力の座に長く居座りつづける。 たとえば「格差は政治の責任だ。自己責任じゃない」という政治家。 格差是正という難しい問題を自ら解決しようと挑む。 難しくうまくいかないとすぐに「政治の責任って言っただろ!」と退陣に追いやられる。 自己責任を唱

check... 中野剛志 | #中野剛志 #山本太郎 #変異する資本主義戦争とパンデミックがもたらす新しい経済 他 |

中野剛志さんのパネル 今日、太郎さんの動画をCheckしていると、中野剛志さんのパネルを使っていらっしゃり、今までは影響を受けたMMT関連の本の話はされておられましたが、ここまで露骨に資料として提出されるのは初めてではなかろか?と感じた次第です。中野剛志FANの方のために1時間29分に設定致しました。 中野剛志さんが太郎さんに触れたのは以下 "国防もしっかり"で、太郎さんの街宣に中野さん登場してくれないだろうか?と思いつつ。 中野剛志さんが太郎さんに触れたのは…以下…

スキ
1

21/8/16 【はかせ日記】YouTubeの『博士の異常な対談』収録。藤井聡先生ゲストに。

博士の悪童日記 2021年8月16日(月曜) こうすれば日本の経済はよくなる 7時起床。 本日も雨天なり。 昨日の日記を書く。 腕がやや重い程度の副反応。 モーニング。 昨日買った高級キムチを4番に並べてオーダーを組む。 良く出来た!感動した!! 藤井聡先生、関連本を並べて。 言論人として、多くの議題がある。 ちょうど今、大批判を浴びている、 ゼロコロナの本もある。 中国批判の本もある。 しかし、やなり、今日の中心議題は プライマリーバランスの撤廃と MMA(現代

スキ
30

頭が悪い私のもやもやしてたものをうまく説明してくれた https://youtu.be/Y3qdPxQppVc

中野剛志さんと適菜収さんの対談

 少し古いのですが、Facebookに書いた記事を転載しました。中野剛志さんと適菜収さんの対談は全部で5回あり、今回は最終回を紹介します。  全世界における「明白かつ現在の危険(Clear and Present Danger )」であるCOVID-19に対する、「Oh! Yeah! と叫ぶ自称専門家」の姿勢や振る舞いを例に挙げ、「日本の国や社会に蔓延る病理」を説き明かしています。  ここであれこれ書くのも野暮なので、ご両人の対談をじっくり読んでいただきたいと思います。最