ウチダカズヒロ

ウチダカズヒロです。1968年生まれ。男。本を読みます。本のいいところを書きます。オススメ本を教えてください。読書感想文のご依頼あれば、読みます(たぶん)。kazgeo@gmail.com まで。

読書感想文「喬太郎のいる場所 柳家喬太郎写真集」橘 蓮二 (著)

 ただの喬太郎ファンブックではない。のちに貴重な柳家喬太郎自身の証言としての同時代史料となるだろう。  「古典落語をやるときには,古典落語をやるんだからこうでき…

読書感想文「絵ことば又兵衛」谷津矢車 (著)

 吃る絵師の一代記である。  又兵衛は常に忸怩たる思いの中にいる。絵は絵では通用しないのだ。売り言葉に買い言葉である。絵の解釈,由緒,謂れのセールストークで,絵…

読書感想文「商う狼: 江戸商人 杉本茂十郎」永井 紗耶子 (著)

 すっかり古びてがんじがらめとなった旧癖をあらためる「風雲児」でよいのか。  茂十郎は理である。理屈である合理である。制度,仕組みを根元から,目的から捉え直す。…

読書感想文「ナショナル ジオグラフィック日本版 2020年11月号」ナショナル ジオグラフィック (編集)

 「まるごと一冊 新型コロナウイルス特別号」だ。  とりわけ,ジャーナリストのフィリップ・モリスが寄せている原稿が興味深い。「2020年という年は,私たちの生き方と死…

読書感想文「小さくても勝てる - 「砂丘の国」のポジティブ戦略」平井 伸治 (著)

 ダジャレとは,何か。  オッさんが垂れるダジャレとは,ただただ,前頭葉の制御が困難になり,ポロポロと思いついたものをこぼすものか。違う。場の空気を読み,間隙を…

読書感想文「パンデミックの文明論」ヤマザキ マリ (著), 中野 信子 (著)

 コロナ禍の混沌の中で,何がどう語られたかの記録の一つになるであろう対談。  この文明社会のもとでは,パンデミックとはあくまでイメージトレーニング,想定論として…