ウチダカズヒロ

ウチダカズヒロです。1968年生まれ。男。本を読みます。本のいいところを書きます。オススメ本を教えてください。読書感想文のご依頼あれば、読みます(たぶん)。kazgeo@gmail.com まで。

読書感想文「パンデミックの文明論」ヤマザキ マリ (著), 中野 信子 (著)

コロナ禍の混沌の中で,何がどう語られたかの記録の一つになるであろう対談。  この文明社会のもとでは,パンデミックとはあくまでイメージトレーニング,想定論として万…

読書感想文「たちどまって考える」 ヤマザキマリ (著)

人類まるごと,つんのめってコケている。コロナ禍で,コケて怪我をした程度も違えば,発した奇声も違う中,つまずきの原因となったウィルスを目にしつつ「たちどまって考え…

読書感想文「流人道中記 (上)(下)」浅田次郎 (著)

世の中には,理不尽が溢れている。それ故,憤懣やる方なさが時にはみ出し,事件となる。  そんな理不尽,出鱈目,いんちき,ぺてんが通るものか,いや,通っちゃってるん…

読書感想文「「読む」って、どんなこと?」高橋 源一郎 (著)

閑話休題である。読む,という当たり前の行為を,一度,止まって考えようとという意図である。一時停止の標識を出されたようなものだ。  読む,というからには,対象とな…

読書感想文「口福のレシピ」原田ひ香 (著)

読後,語る語る。語りたくなるのだ。読んでいる最中に絵が浮かぶのだ。  主人公・品川留希子の実家・品川家が経営する老舗料理学校「品川料理学園」のツートップである母…

読書感想文「孤篷のひと」葉室 麟 (著)

遠州流祖・小堀遠州である。利休,織部に次ぐ,大茶人である。当代随一の茶人としての名声を得た。では,この遠州その人,その才気に伴っての狂気,凛気,癇気を持つ天才肌…