パパ達の育児交換日記(NO4)

第4回の担当は、「パパスマイル四日市」メンバーで2番目にバトンを引き継いだ、ペンネーム「ぜんた」です。最初に、すこし自己紹介を。私の家庭は夫婦と子ども2人の4人家族。子どもは、小学生と中学生の男の子。私が、長男が1歳になる前の約5か月と、二男が1歳になってからの約10か月、妻と交代で育児休業を取得したこともあり、専業主夫がいる時間を経験した家庭です。だからといって、思春期にさしかかりつつある子ども

もっとみる

パパ達の育児交換日記(No3)

第3回の担当は四日市市で活動する「パパスマイル四日市」から、ペンネーム夢旅人がお送りします。私は比較的融通の利く仕事であるため、ここのところテレワークを中心に仕事をし、普段では考えられない「夕食をみんなで囲む」ことに新鮮さを覚えています。とはいえ、うちはすでに子どもが大きいので、食事が済むと、さっさと2階に上がっていってしまうのですが(苦笑)

 私も前のお二人と同じく自己紹介から。家族は妻のほか

もっとみる
流れ星に祈ってみましたが流れが速いので「(あいつ)死ね!」と祈りました
2

「重兵衛の『岩がき』が今年も食べたい」お客様の一言からはじまりました。

新型コロナウイルスの影響を受けている宿泊施設や飲食店を応援するため始まった「TASTE LOCAL」。地域のごちそうをオンラインで購入できます。

今回ご紹介するのは三重県にある「花の小宿 重兵衛」にて夏限定で提供する岩がき。普段めったに食べることができない貴重な岩がきを、特別にTASTE LOCALで販売します。個数は限定200セット。普段出会えない稀少なブランド岩がきを、お家で味わってみません

もっとみる

うちの近くを走りに行こう。RIDE HOME TOWN【サイクリングコース~三重編~】

ようやくコロナ禍収束の流れが見え始め、感染の恐れが少ない府県は緊急事態宣言が解除されました。自粛のストレス解消に外へ繰り出していきたい。しかし、隣県や遠方へ足を伸ばすのには、まだ不安を感じる状況です。

そんな今、自分の町の近くを自転車で走ってみませんか?

感染のリスクも少なく、近所で、慣れ親しんでいる町をサイクリングすれば、体と心と地元も元気になる。

そんな想いから、今回、都道府県ごとのお薦

もっとみる

逆さまから読んでも「三重」(1日1アンビグラムNo.5)

こんにちはTOKです!

今日のアンビグラムは、「三重」。
都道府県の三重県です。(行ったことないです。行きたい!)

なんで三重県かというと、以前私、全ての都道府県を180º回転型のアンビグラムにしようという挑戦をしてたんですが、それを達成したくなりまして。
以前つまづいたところを克服しようと思ったわけです。

上手くできたかどうかわかりません…。
どうでしょうか、このアンビグラム。
クオリティ

もっとみる

納豆と生クリームにコーヒーゼリーが、逆に絶妙のマッチングを生み出している『鞍馬サンド』のサンドイッチ ~隠居移住生活 Vol.3~

このサンドイッチを初めて知ったのは、おそらく十年以上前だろう。

三重どころか、沖縄にすらまだ移住しておらず、東京生活を送っていた当時。

テレビで『三重県鈴鹿市には納豆とコーヒーゼリーと生クリームをはさんだサンドイッチがあって、それが絶妙に美味しい!』というのをやっていたわけだ。

納豆が大好きな人にとっては、人生で一度は食べてみたい代物だろう。

そんな僕もその十年越しの願いを叶えてきたわけだ

もっとみる
励みになります♫
7

最強スポット「伊勢神宮」に頼らない充実伊勢旅行のご提案。

こんにちは。最近はおっさんがサウナに入るドラマにハマっております磯部です。

「サ道」 テレビ東京(2019)
主演・原田泰造。毎回おっさんがサウナに入って気持ち良くなるだけの安定感はさながらサウナ版孤独のグルメ。
Amazonプライムビデオでも見られます。

どうもです。
さあ今回は旅行記事です。

三重県を愛する民として、三重旅行のプランを紹介させていただこうと思います。

わたくし大学入学を

もっとみる
ありがとうございます!
7

アマテラス

わたしの見かけたそれらは身体の一部に黒を身につけているのが印象的でした。

でもそれらが存在する理由はそれらに惑わされるのが喜びであるひとがいるから。

だれも求めなければ朽ちゆく運命なのです。

  

悪魔は綺麗な顔をしていると言われています。

綺麗じゃないとひとを騙せないからと。

そのことばはそれらに惑わされるのが喜びであるひとのエゴで満ちています。

それよりも

ことばが巧妙で光

もっとみる
ありがとうございます❤️
134