Play 29's 私たち、ミレニアル世代

おはようございます。最近平日の昼間は、キムさんのプロジェクトPlay 29's という29歳のポートレイト撮影のプロジェクトをお手伝いしています。トップ画像は、キムさんに撮影したいただいたデータです。プロジェクトは、最近クラファンを行ったり、2ヶ月目になったので、色々やってますが、日本語が話せるスタッフがそんなにいないのが結構致命的なところです。なんとかなるように頑張ってます(笑)クラファン活動内

もっとみる
ウテナです^^どうもありがとうございます〜;;
8

【PRESS】週刊ホテルレストラン様 2020年2月21日号に掲載されました

ホテル業界の有力誌「週刊ホテルレストラン 2020年2月21日号」にて、弊社CEO野々村と一般社団法人日本旅行業協会(JATA)阿部かすみ様との対談インタビュー記事をご掲載いただきました!

もっとみる

【PRESS】採用ミートアップVol.1

こんにちは!

昨日、初めての試みとなる採用向けミートアップイベントを開催しました。代表野々村より、バリーズ立ち上げの経緯から現在の業務、また未来構想までお話させていただく場となり、参加者のみなさんの表情も真剣そのもの!

「今日の会はぶっちゃけます!」ということで、業務イメージやどういった人が会社と合うか、などもしっかりと内部の話も含めてお伝えさせていただき、濃くあっという間の60分間となりまし

もっとみる

初めての帰省

今回私は初めて「帰省」というものをした。

今まで25年間実家暮らしだった私には縁のなかった、実はちょっと憧れていた「帰省」

上京してから5ヵ月ぶりに、私より2年早く上京した弟と共に私の地元、広島県呉市に帰省した。

最終の新幹線だったので家に着いたのは深夜だったが、家に着くなり寝ていた92歳の祖母が起きて出迎えてくれた。
私と弟を見るなり「よく帰ってきてくれたね、ありがとう、ありが

もっとみる

【XYのふたりごとVol.2】「令和における『曖昧性』-"VUCA"って知ってる?-」

みなさま、こんばんは。隔週水曜日18:00更新の「XYのふたりごと」第二回は、令和時代を軽やかに生き抜いていくコツになるであろう(と私たちは思っている)キーワード「VUCA」について。もともとは、1990年代後半に国家情勢を表すものとして使われていましたが、2010年頃からは経済・ビジネス環境を表現するキーワードとしても使われるようになりました。
 そもそも「VUCA」とは一体ナニモノ?という方も

もっとみる

ジェネレーションギャップと人を大切にする会社ということ

周りの転職を考える若い人と話をしたり、自社の最近状況を鑑み、なぜ人は辞めようとするのかを考えていた。

働き方改革や生産性アップを掲げてきたが、あくまで時流に乗りつつ業績に寄与させたいだけのものであるし、社員を大切にするとはかけ離れたところ、社員のキャリアを大切にしようとしている感を出しつつも結局は上のやりたいようにやっていてポーズだけなところ、どうせ社員にプラスには変わらないと諦めがあるところが

もっとみる

異業種連携によるミレニアル世代の働き方改革推進コミュニティMINDS 2019活動報告と継続のお知らせ<2月17日 プレスリリース全文>

異業種連携による働き方改革推進コミュニティ「Millennial Innovation for the Next Diverse Society(略称:MINDS,マインズ)は、2019年1月の発足後、理想の働き方を実践し、その学びを自社および社会へ還元するための活動を行ってまいりました。

2020年を迎え、これまでの活動報告とコミュニティ継続に伴いMINDSから日本社会に向けたメッセージを発表

もっとみる
ありがとうございます!
3

#16  0→1のコミュニティを走らせて

2020年2月も折り返し、
<MINDSの2019年の活動を振り返るnote>も最終日になりました。
記者発表を前に、ここまでの振り返りをまとめてみたいと思います。

MINDS発足の経緯

note第1号では、MINDS(マインズ)とはなんぞや?を
ぎゅっと凝縮してご紹介させていただきました。

取り組んだ5つのテーマ

MINDSのメイン活動であるテーマ毎の調査・実証。
5つのチームが0から走

もっとみる
やる気がみなぎる!
3

#15 コミュニティこそ、フォロワーシップが大事

コミュニティとしての発信の場を私物化しつつある広報担当石垣です。

今日は、MINDSというコミュニティに携わり感じたリーダーシップ・フォロワーシップについて書いてみたいと思います。

フォロワーシップとは

フォロワーシップとは、
「リーダーへの自律的支援」や「組織への主体的貢献」といった働きかけ。
チームの目標を達成することが目的。

カーネギーメロン大学ロバート・ケリー教授が提唱したリーダー

もっとみる
100いいね!
6

#14 19-20の登壇

2019年1月の発足以降、MINDSはわずか1年の間にたくさんの方からお問い合わせ・お声がけをいただきました。

その中で、コミュニティリーダーの山本を中心に2019年度にご縁がありMINDSとして登壇させていただいたイベントについてまとめました。

3月 ベースキャンプ

ソニー様のグループで取り組まれている有志活動「ベースキャンプ」の1周年記念イベントに登壇。

「これからの時代を生き抜くため

もっとみる
100いいね!
3