Beds24 / サイトコントローラー & PMS & 予約エンジン

宿業界に役立つ情報をブログにしています。 サイトコントローラー&PMS&am…

Beds24 / サイトコントローラー & PMS & 予約エンジン

宿業界に役立つ情報をブログにしています。 サイトコントローラー&PMS&予約エンジンのBeds24のスタッフが執筆するブログです。

最近の記事

  • 固定された記事

私の起業は妻との約束(弊社の創業の話)

(このnoteは、約7分で読める長さです) 私は長坂創太と申します。 Beds24という宿のドタキャンを防ぐアプリを販売している会社の代表です。今回のnoteでは私の視点から、弊社の創業の話を書きます。 今回のnoteの結論以下のツイートの詳しいお話が、今回のnoteの内容です。 ツイートの中にある、ノーショーは『ドタキャン』を意味します。 弊社の創業の始まりは私のバックパッカー経験私がバックパッカーとして日本を飛び立ったのは、2011年2月28日、私は26歳でした

    • 民泊開業のための物件探し 内見前に確認すべき9つのポイント

      9つの確認事項を自宅から電話やメールで不動産屋に確認し、その物件が内見すべきかをチェックしましょう。 内見するのは時間や交通費がかかります。故に、無駄な内見はしない方がいいと私が考えるから。 具体的な不動産屋への確認項目は以下です。 複数のOTAを1ヶ所で管理できる「Beds24」の無料トライアルはこちらから>> 確認項目1 用途地域用途地域は、都市計画法によって定められた、 いわば「エリア毎のまちづくりのルール」です。 エリアによっては、民泊を開業できません。

      • 民泊 VS. ホテル、満足感の決め手はこれ!

        ★5つの獲得に切磋琢磨している民泊オーナーのみなさん。ゲストが民泊に求める要素はご存じですか。 満足感を左右する最重要項目は、観光スポットへの近さ、そしてホストとしてのプロ意識です! 複数のOTAを1ヶ所で管理できる「Beds24」の無料トライアルはこちらから>> ゲストの(不)満足感をアップさせる項目昨年、スペインの研究チームが民泊について興味深い論文を発表しました。”Why do guests stay at Airbnb versus hotels?”。「民泊VS

        • 空き家を民泊に! 狙い目は〇〇県

          民泊を始めてみようかな?追加で物件を探してみようかな?とお考えのみなさん。全国の空き家の分布はご存じですか。 空き家はすなわち将来の民泊物件。 掘り出し物がねむっている可能性が高いのはズバリ、和歌山県・山梨県・鹿児島県です! 複数のOTAを1ヶ所で管理できる「Beds24」の無料トライアルはこちらから>> 民泊数、1位は東京・47位は鳥取県総務省の最新のデータ(2024年4月発表)によると、2023年現在、日本全国に空き家は900万戸あります。総住宅数に占める空き家の

        • 固定された記事

        私の起業は妻との約束(弊社の創業の話)

          民泊が"国策"である5つの理由 ⑤空き家政策

          GWのにぎわい、街を行き交う多くの訪日外国人……。観光関連の話題が絶えない昨今。それもそのはず、日本政府は今、なんとか観光業を盛り上げようと、さまざまな政策を施しています。 他人事? いえ、誰でもこの国策に乗っかりビジネスができるチャンスがあります。 それこそが民泊なのです! では実際にどんな政策があるのか? 改めて概要を整理すべく、シリーズ最後は「空き家政策」編をお届けします。 複数のOTAを1ヶ所で管理できる「Beds24」の無料トライアルはこちらから>> 日本

          民泊が"国策"である5つの理由 ⑤空き家政策

          粗大ゴミ処理をスムーズに 民泊撤退時の業者選びから発注まで

          民泊事業から撤退する際、粗大ゴミの処理は頭の痛い問題です。 多くの家具や家電を一度に処分しなければならず、 時間も労力もかかってしまいます。 ジモティで無料で引き取ってくれる人を探すのも手間がかかります。 しかし、くらしのマーケットを活用すれば、 簡単かつ効率的に粗大ゴミ処理を行うことができます。 複数のOTAを1ヶ所で管理できる「Beds24」の無料トライアルはこちらから>> くらしのマーケットとはくらしのマーケットは、各種サービスの提供者と利用者をつなぐ

          粗大ゴミ処理をスムーズに 民泊撤退時の業者選びから発注まで

          日本人の休み方は特徴的!? 有給休暇取得傾向を知り、収益アップ

          GWが終わったら次の山場は夏休みシーズン…とお考えの民泊オーナーのみなさん。有給休暇の取得傾向はご存じですか。 国ごとの特徴に合わせて、値付けをすれば、さらなる収益アップが見込めるかも! 複数のOTAを1ヶ所で管理できる「Beds24」の無料トライアルはこちらから>> 日本の有給休暇の取得日数は12日エクスペディアが実施した有給休暇の比較調査によると、働く日本人の平均有給休暇取得日数は12日でした。支給日は20日なので、消化率は60%。これは調査が行われた16ヶ国中、ワ

          日本人の休み方は特徴的!? 有給休暇取得傾向を知り、収益アップ

          民泊開業のための最適距離とは? 民泊に適している理想の物件探し

          民泊を開業する際には、理想的な物件の条件がありますが、 その中でも特に重要なのが自宅からの距離です。 アメリカのサンフランシスコで行われた調査によれば、 片道16分以内のウォーキングやサイクリングで行ける距離にある民泊が、 ゲスト、オーナーどちらにとっても便利であるとされています。 出典:Work Japan 複数のOTAを1ヶ所で管理できる「Beds24」の無料トライアルはこちらから>> メリットなぜ16分がよいのか、以下、3つあります。 1.物件の管理可能

          民泊開業のための最適距離とは? 民泊に適している理想の物件探し

          東京の民泊は多い?安い? 世界4都市、民泊比較

          民泊ってもう飽和状態なのでは?とお考えのみなさん。世界の民泊事情はご存じですか。 欧米の大都市を比較してみると、東京の民泊はまだまだ伸び代がありそうです! 複数のOTAを1ヶ所で管理できる「Beds24」の無料トライアルはこちらから>> 4都市のデータをチェック今回は世界の4都市、東京・ロンドン・パリ・ニューヨークの民泊を比較してみます。 Inside Airbnbのデータ(2024年4月執筆時点)をまとめると、各都市におけるAirbnb掲載数・年間平均稼働数・一泊平

          東京の民泊は多い?安い? 世界4都市、民泊比較

          住むか泊まるかで求められる条件が違う 不動産の二面性と不動産選びのポイント

          日常生活で使う不動産と、旅行中に泊まりたい不動産では、求められる要件が異なります。 このブログでは、民泊のオーナー向けに、どのような不動産が泊まりたい不動産として好まれるか、 そしてそれが一般的な住宅需要とどのように異なるのかを解説します。 複数のOTAを1ヶ所で管理できる「Beds24」の無料トライアルはこちらから>> 住みたい不動産と泊まりたい不動産の違いは何か?一般人が住みたい不動産と泊まりたい不動産は、ニーズが異なるという点が重要です。 住むための不動産と泊

          住むか泊まるかで求められる条件が違う 不動産の二面性と不動産選びのポイント

          空き家を100万円で解体するなら、その100万円で民泊を開業しよう

          日本全国で空き家の数は約1,000万軒にのぼるとされ、 少子高齢化が進むにつれて、この数は増加する一方です。 出典:日本経済新聞 多くの空き家はそのままにされ、売却や賃貸の希望があっても買い手や借り手が見つからないことが多いです。 複数のOTAを1ヶ所で管理できる「Beds24」の無料トライアルはこちらから>> 空き家を解体解体を選択するにしても、解体費用は意外と高額で、普通の40坪の一軒家であれば、100万円から200万円程度が必要とされています。 出典:優伸コ

          空き家を100万円で解体するなら、その100万円で民泊を開業しよう

          清掃スタッフの採用に悩む民泊オーナー必見 清掃スタッフの見つけ方と外注方法

          民泊の運営で、最も難しいことは清掃です。 清掃を高い品質で、何年も何年も実施すること自体が、大変難しいことです。 清掃の品質を維持するのが難しいのはいくつか理由があります。 まず民泊オーナー自身が清掃の業務をすると、疲れてしまう。 なので外注するのですが、良い清掃業者、清掃スタッフを見つけるのが難しいです。 今回は、私が考える、清掃スタッフを探す方法についてお伝えします。 複数のOTAを1ヶ所で管理できる「Beds24」の無料トライアルはこちらから>> 清掃スタ

          清掃スタッフの採用に悩む民泊オーナー必見 清掃スタッフの見つけ方と外注方法

          信頼できる工務店を見つける方法 信頼性の高い工務店組合から探そう

          信頼できる工務店を見つける方法を具体的にご紹介します。 民泊のリフォームや現場監督に関与する工務店の選定は、 プロジェクトの成功に直結するため、 どのようにして信頼性のある業者を見つけるかが鍵となります。 複数のOTAを1ヶ所で管理できる「Beds24」の無料トライアルはこちらから>> 問題:信頼できる工務店を探すことが難しい民泊のリフォームを成功させるためには、信頼できる工務店を見つけることが必須です。 しかし、不誠実な業者に遭遇するリスクも伴います。 解決策

          信頼できる工務店を見つける方法 信頼性の高い工務店組合から探そう

          無人民泊の効率化 業務分担と外注のポイント

          無人民泊の業務は、主に3つの業務の繰り返しです。 1.宿を値付けする。繁忙期は高く、閑散期は低く値付け。 2.受付業務をする。予約者からの電話やメッセージに対応。 民泊現場で対面で受付業務をすることは、通常、無いです。 3.清掃をする。ゲストのチェックアウト後に掃除やリネン交換をします。 上記の3つが宿の日常業務です。 それぞれの業務に対する、どの業務を民泊オーナーであるご自身で 実施すべきか、外注はどうするべきか、以下に私の案をご案内します。 複数のOTAを

          無人民泊の効率化 業務分担と外注のポイント

          民泊が”国策”である5つの理由 ④副業政策

          北陸応援割、街を行き交う多くの訪日外国人……。観光関連の話題が絶えない昨今。それもそのはず、日本政府は今、なんとか観光業を盛り上げようと、さまざまな政策を施しています。 他人事? いえ、誰でもこの国策に乗っかりビジネスができるチャンスがあります。 それこそが民泊なのです! では実際にどんな政策があるのか? 改めて概要を整理すべく、今回は「副業政策」編をお届けします。 複数のOTAを1ヶ所で管理できる「Beds24」の無料トライアルはこちらから>> 副業・兼業は原則可

          民泊が”国策”である5つの理由 ④副業政策

          民泊の初期費用を抑えるコツ!民泊を100万円で1軒開業する方法

          こんにちは!今回は、民泊を始める際に気になる初期費用について解説します。 民泊の初期費用は一般的に最低でも100万円ほどかかります。どうすれば費用を抑えられるのでしょうか? 民泊の初期費用の内訳は主に以下の4つです。 家具家電 物件 行政への民泊届出 消防設備 これらの費用を全てしっかり揃えようとすると、100万円以上かかることもあります。 でも、ちょっとした工夫で初期費用を大幅に節約できるんです! 今回は、民泊の初期費用を抑える4つのポイントをご紹介します

          民泊の初期費用を抑えるコツ!民泊を100万円で1軒開業する方法