プロダクトオーナー

3年越し、atama plusへの転職エントリー

3年越し、atama plusへの転職エントリー

こんにちは、atama plusという教育系スタートアップで働いている河口です。今月でatama plusに入社して3年が経ちました。 最近、社内では入社エントリー、在籍エントリーブームなので、その流れに乗ってぼくも3年間の振り返りを兼ねた転職・在籍エントリーを書こうと思います! 改めて、3年前どういう経緯、心境でatama plusに入ったのかを赤裸々に書きたいと思います。そして3年たった今、どんな変化があって何を思うのか。 よろしければお付き合いくださいませ。 テク

20
マネーフォワード クラウドERP のプロダクトビジョンができるまで

マネーフォワード クラウドERP のプロダクトビジョンができるまで

マネーフォワード クラウドERP のPdMを担当しています、ヒロハラと申します。 マネーフォワード クラウドERPは、昨年の10月に発表させて頂いた成長企業向けのクラウド型ERPです。 ERPというと、歴史ある大手企業や成熟企業が使うもの、という印象が強いと思うのですが、マネーフォワード クラウドERPは、これからの日本をリードするような成長企業にフォーカスしたプロダクトになっている、という点が大きな特徴です。 この、成長企業のためのベストプラクティスをつくり、届けたい

73
PMとしてスクラムプロダクトオーナー(PO)の役割を半年くらい担ったところで、考えたりやってみたことのメモ

PMとしてスクラムプロダクトオーナー(PO)の役割を半年くらい担ったところで、考えたりやってみたことのメモ

下記Devdayで開発マネージャー達が語ったり、daiksyさんがCreator's noteで記事投稿してくれているのですが、Chatworkでは今後に向けて Scrum@Scaleをベースにしながらスクラム開発のかたちを探っているところです。その中でPMも徐々にPOの役割を担いつつあり、プロダクトマネジメント部内のPMメンバーも色々と試行錯誤しているので相談を受けます。 先日自分のメモを漁っていると、前職で半年くらいスクラムPOをやった時点で、考えたりやったことをまとめ

12
グロービスにJOINしてPOとして半年間で取り組んだ改善について

グロービスにJOINしてPOとして半年間で取り組んだ改善について

はじめに※ GLOBIS Advent Calendar 2019 のコピーです。 はじめまして。グロービスのデジタル部門(グロービス・デジタル・プラットフォーム)でプロダクトオーナーをしています @talow1225 です。 こちらは グロービスアドベントカレンダー 3日目の記事です 私がグロービスにJOINしたのは2019年3月からなので、約9ヶ月ほど経ちました。今回は直近半年間のプロジェクトの中で解決していった課題について書こうと思います。 直近半年間で起こったこと

3
「ココロ動かすクラウド」をつくる上で大切にしている3つのこと(+1)

「ココロ動かすクラウド」をつくる上で大切にしている3つのこと(+1)

はじめまして。 マネーフォワードでプロダクトオーナーを担当している、ヒロハラと申します! マネーフォワード クラウドは、「ココロ動かすクラウド」をコンセプトに掲げた、バックオフィスの業務を効率化するクラウドサービスです。 今回は、この「ココロ動かすクラウド」というコンセプトの実現のために、私が大切にしている3つのこと(+1)について、書いていきたいと思います! 「ココロ動かすクラウド」って? 「ココロ動かすクラウド」に必要な要素は何でしょうか? いろいろな要素が思い

138
マネーフォワード クラウド会計Plusが目指す未来

マネーフォワード クラウド会計Plusが目指す未来

こんにちは!マネーフォワード クラウド会計PlusのPOをしています杉浦です。 今回は、私たちがクラウド会計Plus(以下、会計Plus)を通じて、どんな世界を目指しているのかについて書きたいと思います。 以下の内容は、ビジネスと開発合同の合宿で作り上げました。 「私たちが実現したい世界とは?」「どうしたらユーザーを幸せにできるのか?」そんな問いに対し、真剣に向き合い本音で議論し形にしたものです。(延べ10時間ほどの議論でした!) チーム一丸となって僕らが目指している

51
大規模接種センターの予約システムの"欠陥"報道の愚かさ

大規模接種センターの予約システムの"欠陥"報道の愚かさ

先週の話題のひとつに政府が東京と大阪に準備するコロナウィルスのワクチン大規模接種センターの予約システム架空の接種券番号や生年月日を入力しても登録ができてしまうと一部マスコミが"欠陥"だと騒ぎ立てた騒動があります。報道では不透明な取引がどうのこうのと騒いでいますが、いちIT屋さんとして許せないのがこれをシステムの"欠陥"として取り上げられている事です。全然システムの欠陥でもないですし、問題ですらありません。むしろこのシステムに完璧なチェックが実装されていたほうがよっぽど問題です

35
『チーム改革のスイッチ』#13 第5回 現場改善会議 ~ゆるくメモ

『チーム改革のスイッチ』#13 第5回 現場改善会議 ~ゆるくメモ

今日(2021年5月22日)11時からオンライン(Teams)にて『チーム改革のスイッチ』に参加しました。前回#12は残念ながら参加できなかったので楽しみは倍増です。とりあえずゆるくメモしてみたいと思います。 Teamsからの接続 コミュニティではあんまり見ないMicrosoftTeamsによる開催です。TeamsをPCから利用するにはアプリをインストールするかWebブラウザから参加する2つの方法があります。Teams自体を使う予定がなくPCが低スペックだとTeamsが常駐

2
実録・プロダクト企画現場日誌(仮称):企画レビュー会のリアル

実録・プロダクト企画現場日誌(仮称):企画レビュー会のリアル

実録・プロダクト企画現場日誌(仮称) is 何プロダクトマネジメント入門書にはおよそ掲載されないであろう、地味地道で華のない、リアルなプロダクト企画の話を主としたSS(ショートストーリー)です。 今日のお話新人がHowベースで企画書つくって、レビュー会に上げたら、企画内容の説明前に再提出を言い渡された話 〜ある日のレビュー会〜 新人「よろしくお願いします!きょうはA施策についてレビューおねがいします。まずこの施策はXプロダクトのY機能に〜」 先輩「(企画書をざっと読み

1
価値あるものをチームで届ける〜マネーフォワード クラウド会計Plusで実践している仮説検証プロセス〜

価値あるものをチームで届ける〜マネーフォワード クラウド会計Plusで実践している仮説検証プロセス〜

こんにちは!マネーフォワード クラウド会計Plusのプロダクトオーナーをしています杉浦です。 先日、スマートキャンプさん主催の「B2B SaaSエンジニアMeetup」で仮説検証プロセスについてお話する機会がありました。 プロダクトマネージャー・プロダクトオーナー(以下、PM・PO)は日々作るべきプロダクトの発見に追われていると思います。 しかし作って検証するまでは、あくまで仮説です。 そんな仮説にいかに向き合い、少しでも良いものを作れるよう工夫してきた内容をまとめま

80