ブラピ

イカれた野郎と大人ということ 映画「FIGHT CLUB」

Mr.Childrenの曲のタイトルになった映画である。と、こんな前置きは不要なほど、とても有名な映画だ。全編を通じたダークな雰囲気、テーマ、衝撃的なラスト、と見る人を選ぶ作品である。個人的には、エンターテイメントとして面白かった。「1999年、ミレニアムを間近にして」公開されたが、当時私は中学生。リアルタイムで見ていたらどハマリし、悪影響を受けていたかもしれない。

この映画では、「ブラピが熱演

もっとみる

我にかえる🐸 2

モテてたとは違う現象なんですけど
毎日のように代わる代わる
男の人とご飯を食べている。

不特定多数で
名前も覚えていない。

ご飯食べて
お茶を飲むだけ
それだけ。

毎日誘われたり
電話があったり
職場にも電話があったり
急に職場に迎えに来たり

学生
同僚
上司(部長、課長、etc)
先輩
etc
もう知らん。
覚えてない。

私はブラピみたいに
失顔症かもしれない。

友人からしたら
華や

もっとみる
💖愛してる💖

『センス』

同じ体型なのに
なにかが違う

同じ髪型なのに
なにかが違う

同じ服を着てるのに
なにかが違う

同じ言葉を使っているのに
なにかが違う

同じ作品に触れているのに
なにかが違う

同じ景色を感じているのに
なにかが違う

同じ人間なのに
なにかが違う

センスのある人は
何もかも《なにかが違う》

いくら真似ても絶対に同じにはならない

不思議です。不思議な現象です

センスのある人は人間とし

もっとみる
グラッチェ♪
26

旬じゃない映画を紹介する漫画⑪「マネーボール」

漫画には一切描いてませんが、ブラピ演じるビリーの娘の存在が、物語の良いアクセントになってます。特にクライマックスシーンは良かった…。

<予告編>

もっとみる
ありがとうございます!
2

陽気なルンペン、アートを作る

パーラー・ボーイ君の住むパーラータウンには、ポーキー・パークという広い公園があります。憩いの場として市民に親しまれている自然公園です。
 今日、パーラー・ボーイ君は、ラロッカちゃんとハラルドくんに誘われて、ポーキー・パークに鳥の巣箱を設置しにやってきました。
 言い出しっぺのラロッカちゃんは、カラフルにペイントした可愛らしい巣箱を、ハラルド君はデザインはシンプルですが必要以上に素材にこだわったマホ

もっとみる
良い一日を!
21

夜な夜なTSUTAYA徘徊女が勧めるdvd達㉛

今回私が紹介したいのは【ファイトクラブ】

なんなんだろうね、このブラピの格好良さと、絶対的なボス感と信頼感。それと同時に危険な奴感、近づいてはいけない奴感も付いてくるんだけど、結局この映画を見た後は、ああブラピ最高って感じだったことを覚えている。

この2人みたいな奴らは私の中にもいるし、あなたの中にもいるだろうなあ。
上手くコントロールするために、私たちは私たちの対処法を見つけ出し続けなきゃい

もっとみる
あなたにいいことありますように🥰🖖🏼
6

「ワールド・ウォーZ」

ゾンビ映画です。

暑い日には、ゾンビ映画です。

ちなみに

私は怖い映画が苦手です。笑

「ワールド・ウォーZ」の

Zはゾンビということで、

とにかく派手にゾンビとやり合う

ハリウッド映画という感じ。

人類のゾンビ化が

急速に進んでいく様は

いまだ「コロナ感染」を封じ込め

できていない今

ゾクっとするものである。

この映画いい!

と思うポイントは

とにかく『テンポが良い!

もっとみる
スキありがとうございます!
1

それでも夜は明ける

誰も幸せではない

みんなが言い訳をしている

気持ちのいい映画ではない

社会は一足飛びではないから、そういう時代だから仕方がないのかもしれないが、
「自由黒人だから」と主張するのは、自分も特別だと言っているのと同じではないだろうか。
(自由黒人の証明ができ北部に戻った後、奴隷制度廃止運動家として活動を始め、講演をしたり「地下鉄道」を支援した。と最後に流れます。実話。)

全部が、人間の中にある

もっとみる
嬉しいです(≧∀≦) 素敵な1日を♪
7

映画「ジョーブラックをよろしく」から本当の愛とは何かについて考えてみた

こんにちは。久しぶりの投稿です。最近友人に、タイトルにある「ジョーブラックをよろしく」という映画を紹介したら、3時間もある長編映画なのですが感想と共にLINEまでくれました!それで私も久しぶりに見たくなって今見終わったところです。この映画にはいろいろなメッセージがあると思いますが、やはり私はこの映画には「愛の本質」が描かれていると思うのです。今日はこの映画について書いてみようと思います。※ネタバレ

もっとみる

ジョーブラックをよろしく

つい3日前くらいに、4月くらいからずーっと、逆に観ないでやろうかなと思うくらい親父におすすめされていた「ジョーブラックをよろしく」という映画を観ました。

1998年公開の映画で主演はブラピ。

たぶん4月くらいに立て続けにブラピ作品を観ていたのを僕が話していたのと、丁度この映画のネトフリ解禁が重なったからゴリ推ししてきたんだと思う。

僕がなかなかこの映画を観なかったのは、親父がしつこいというの

もっとみる