不登校の問題の大部分を占めるもの。

不登校の問題の大部分を占めるもの。

ご覧いただきありがとうございます! 吹田市で、不登校支援と発達支援をしている居場所を運営しているNPO法人トイロです。 「不登校の問題が生じるのは、学校に依存しすぎているから。」 について今回は書いていきたいと思います。 最後までお付き合いください。 そもそも、子ども達には依存先がどれだけあるの? 子どもたちの依存先になる居場所にはどのようなものがあるでしょう? ・家 ・学校 ・習い事 主にこの3つではないでしょうか? 依存先としては少なすぎます。 これ以

スキ
16
効果のあった不登校支援の取り組み。
+7

効果のあった不登校支援の取り組み。

ご覧いただきありがとうございます。 吹田市で子どもの場所を運営してます、NPO法人トイロです。 今回は、「トイロで効果のあった実践」について書いていきたいと思います。 最後までお付き合いください。 ① 家での過ごし方をサポートする。 まず、行動のパターンやどのようなことに興味があり、何が行動の活性化につながっているのかを分析します。 YouTubeやオンラインゲームをしているだけでは行動の変容にはつながらないので、それぞれの生徒の興味を行動パターンから探っていきま

スキ
27
大学生たちから学ぶこと。
+1

大学生たちから学ぶこと。

ご覧いただきありがとうございます。大阪の吹田市で、子どもの居場所と放課後の学習スペースを運営しています、NPO法人トイロです。 最近、教師を目指す大学生や、子どもの居場所を運営したいという大学生の方々とお話する機会があります。 それぞれしっかりとした理念、熱い想い、知識を持っており、とても刺激をもらえます。 そんな大学生たちと話をしていて、新たなビジョンが見えてきました。 学校現場が変わらなければいけないのなら、民間も変わらなければいけない。 これからを担う、新しい

スキ
12
教育相談まとめ。
+1

教育相談まとめ。

相談のほとんどが叫びに近いもの。 ご覧いただきありがとうございます。大阪の吹田市でフリースクールと放課後学習スペースを運営しております、NPO法人トイロです。 11月になりまして、トイロも開校して半年目を迎えます。 あっというまです。 6月から10月で98件の相談がありました。 いったいどのような内容が多かったのかなどを今回は書いていきたいと思います。 最後までお付き合いください。 件数は重複しています。 相談内容について。 ①外に出ない。誰とも関わらない。

スキ
18
元不登校の実話③中野さん(仮名)の場合。完結編

元不登校の実話③中野さん(仮名)の場合。完結編

前回までのお話です。 今の現状を変えようと思えた中野さんですが、学校へ自力で行くためにアルバイトを始めたのですが、いったいどんな出会いがあったのでしょうか。 今回で完結です。 どうぞ、最後までお付き合いください。 必要性を感じたからアルバイトの面接。 情報がない。 ずっと家にこもっていたので、アルバイトをどうやって探したらいいのか、どうやったらアルバイトできるのかが全く分かりませんでした。 とりあえず、両親に高校へ行こうと思ってること、そのためにアルバイトを始め

スキ
34
不登校支援て「教育」か「療育」か、はたまた新たなカテゴリーか。

不登校支援て「教育」か「療育」か、はたまた新たなカテゴリーか。

曖昧。ご覧いただきありがとうございます! 大阪の吹田市で、フリースクールと放課後学習スペースを運営しています、NPO法人トイロです。 来年度から放デイの運営を新事業として立ち上げるので、不登校支援を、「教育」と「療育」の両方の視点から実施していこうと思います。 そんな中、不登校支援をしている施設で、個別支援計画を作成していない所があるという事実を知って衝撃を受けました。 他から相談に来た保護者や、関わっている学校と話してて、愕然としました。 これが現状か… いつま

スキ
25
どれだけ辛いかわかってんのにそのままですか?

どれだけ辛いかわかってんのにそのままですか?

学校にもそれ以外の教育施設にも行けない子ども達。 ご覧いただきありがとうございます。 大阪の吹田市で不登校の子ども達や、発達障害などで生きづらさを抱えている子どもたちのサポートをしています、NPO法人トイロです。 今回は、開校して5ヶ月を終えようとしている今、生きづらさを抱えている子ども達がいかに救われていないかを書いていきたいと思います。 最後までお付き合いください。 どこにも居場所がなかった子ども達。 現在、昼間のフリースクールには小2~中3まで、12名が在籍

スキ
26
元不登校の実話③中野さん(仮名)の場合②。

元不登校の実話③中野さん(仮名)の場合②。

ご覧いただきありがとうございます! 元不登校の社会人の方たちがどのようにして、不登校になり、そこから前進したのかという実話を記事にしています。 今回は、スーパーの鮮魚コーナーで働く、中野さんのお話です。 不登校になったきかっけのお話はこちらです。 併せてご覧ください! より所と、子どもへの心配。 高校にも行かない僕は、同じ毎日をただただ繰り返すばかりでした。 変化があったのは母の方で、毎日、知らない大人が家にやって来るようになりました。 それ以降、母の態度も変

スキ
30
特別支援学級在籍生徒数の推移。
+2

特別支援学級在籍生徒数の推移。

教師を10年以上していた体感。ご覧いただきありがとうございます。大阪の吹田市で、フリースクールとボードゲーム教育を取り入れた塾を運営していますNPO法人トイロです。 来年度、東大阪で放デイを運営することが決まって、療育にも力を入れていこうと思っています。 不登校支援は特に療育の視点からも支援していく必要があるので、その点でも放デイの運営は欠かせません。 そして、2023年には、吹田市で放デイ×フリースクール×学び直しができる塾という施設を立ち上げていくために進んでいくこ

スキ
30
YouTubeの動画、何が良くないの?
+4

YouTubeの動画、何が良くないの?

興味の範囲が狭いのは、考える力がないことが多い。ご覧いただきありがとうございます! 大阪の吹田市で活動していますNPO法人トイロです。 最近、療育の勉強を再開したのですが、今やっていることに、療育をプラスしたら、おもしろいなと思い、ワクワクしてきました! ボードゲーム✖️療育。 演劇✖️療育。 発達支援もそうだけど、不登校支援に抜群の効果を発揮できます。 独自に実践例を作成しているので、ストックがたまったら、世に出して行こうと思います! 今日は、その1つの『ボー

スキ
17