作ると売るのバランス
+5

作ると売るのバランス

私たちの元には「小ロットで作りたい」という要望が集まってくる。 その度に時代の流れを感じている。 一昔前は洋服は大きなロットで作るものだった、1型1000枚とか3000枚とか 100枚なんて小ロットだと言われていた、しかし僕たちが扱うのは10〜50枚くらいのロットの商品である。 日本や世界中の工場は量の経済を利かせ大きなロットを生産することで利益を生む構造に出来上がっていた。 しかしモノが溢れた今「個」の時代になり自分らしく生きるため誰もが着ている洋服ではなく自分に

スキ
33
オンライン講師を務めさせて頂きました

オンライン講師を務めさせて頂きました

現在の私の体温についてお話ししますが、 左手の体温が36.5℃だとすると 右手が5℃くらいしかありません。 ですので、文章を打つのに四苦八苦している状況です(四苦八苦の使い方あってるか不安 先日、イラストレーターのお仕事の一環で、 とあるオンライン講座の講師を務めさせて頂きました。 お声がけ頂いた時は 「え、、、 (私で良いんですか?私、先生なんて立派なことできる自信がありませんが、どうしよう、でもやりたい) やります。」 という感じで 威勢よくお返事を

スキ
3
ファッションデザイナーが伸びない本当の理由
+2

ファッションデザイナーが伸びない本当の理由

ファッションに関わる仕事をしている人たちはすでに「ファッション業界は衰退している」ということを感じているだろう。 縫製工場の数は激減し、国産衣料は1%台に突入することが必須だろう。 百貨店はコロナ禍で厳しいと言われているが、コロナ禍前であってもアパレルに関しては厳しかった。 元々厳しかった百貨店アパレルに拍車をかけたのがコロナだっただけだ。 でもなぜファッション業界は衰退していくのだろうか。 その理由は一言では語れないのだけれど非常な重要なファクターがあることに気付

スキ
33
アパレル界の王様 KENZOさんは誰よりも腰が低かった

アパレル界の王様 KENZOさんは誰よりも腰が低かった

私はパリに留学していたのですが、そのころのことです。 「アパレル界の王様・KENZOさんは、誰よりも腰が低かった」ってお話をしたいと思います。 1984年くらいだったかな。私の留学していたころは、パリでアパレルの王様って言ったら「KENZO」の高田賢三さんだったんですよ。 先日ね…コロナで亡くなっちゃった賢三さん。本当にショックでした。(「KENZO」立ち上げ デザイナーの高田賢三さんコロナ感染で死去) KENZOさんは、日本よりもフランスの方がずっと有名で。みなさん

スキ
14
生誕100周年記念『中原淳一』展 in 京都
+3

生誕100周年記念『中原淳一』展 in 京都

4月の初めに京都へ行った時、偶然、京都高島屋の生誕100周年記念『中原淳一』展に遭遇。ってこれ2014年、もう7年前のことになってしまいました。 横尾さんのことを書いてたら写真が出てきたので懐かしくなって記事にします。娘が大学生だったころ遊びに行ったとき、たまたま高島屋で開催していたので、ラッキー!直行!予想を大きく上回る展示に感激でした。 私は、こういうノスタルジックな物に弱いのです。 中原淳一(1913・大正2年~1983・昭和58年)は、デザイナーでイラストレーター

スキ
14
女性の憧れ!!「カラードレス」調べてみました!
+1

女性の憧れ!!「カラードレス」調べてみました!

今回も「調べてみましたシリーズ」をお届けします♪ 調べてみたのは「カラードレス」についてです! カラードレスは、結婚式のお色直しで着るドレスで、 私にとってはウェディングドレスと同じくらい憧れのドレス。 仕事仲間の女の子と仕事しているとき、 ふと、「どんなドレスが好きですか?」と尋ねられました。 私の好きなドレスとはとっさに、 「『バチェロレッテ』で福田萌子さんが台湾で着ていた カラフルなドレス!」 と答えたのです。 そのドレスがこちら! そんな会話がきっかけで、 お

スキ
17
デザイナーSUZURIをはじめてもいいですか?
+3

デザイナーSUZURIをはじめてもいいですか?

このたび、SUZURIでのグッズ販売を始めてみました。 以前から、Tシャツを作りたいと思っていましたが、なんとなく後伸ばしにしてしまっていたのですが、 きっかけは、先日、インスタをみてくださったお客さまに、 「Tシャツのデザインがすごく好きです、商品にはならないんですか?」というコメントをいただいたこと。 それがすっごく嬉しくて!!! 前に進めてみようっと決めました。 (instagram: @ hinako_sasaki_ukippa) 自分でシルクスクリーンプリン

スキ
1
フリーランスになって半年。色々思うこと

フリーランスになって半年。色々思うこと

10月になりましたね。 2021年も残り3ヶ月だと思うと、時間が経つのがとても速く感じます。 今年の4月から開業して、フリーランスとして活動しています。 半年たって、これまでの経緯や思い、現状などを綴りたいと思います。 現在までの経緯ファッションデザイナーとして10年以上会社で勤めていました。 デザイナーをしながら営業もしていました。 当然、クレーム入れば、クレーム処理が優先されます。 だんだん、デザインの仕事が出来なくなり、なんだかモヤモヤしてました。 営業

スキ
7
仕事効率化!iPadおすすめアプリ
+3

仕事効率化!iPadおすすめアプリ

こんにちは。フリーランスでファッションデザイナーをしている、まるこです。 今回は私が使って、とても役立ってるアプリをご紹介します。 ファッションデザインの仕事で取引先様の商談時にデザインの修正をすることがあるのですが、昔は仕様書という紙を印刷して持っていき内容を記入して、更に綺麗にまとめてそれをパソコンにスキャンして、取引先にメールしたりなどをしていました! (めちゃくちゃアナログ。。。) とても時間がかかる作業でして、いちいち色分けしたペンも持ち歩いたりしてました。 i

スキ
3
ファッションデザイナーnoteはじめます

ファッションデザイナーnoteはじめます

初めまして。まること申します。 初note感激です。 何を書こうか悩んでいきなり壁にぶち当たってます笑 自己紹介フリーランスのファッションデザイナーをやってます。 30代、既婚、夫と犬と暮らしてます。 ファッションデザイナー歴は10年以上 趣味は海外旅行に行く事! コロナになってからは全く行けてないので、早くいきたくてウズウズしてます。 仕事でも行くことが多く、中国、韓国、ヨーロッパへ 生地を探しに行ったり、リサーチに行くこともありました。 仕事のパートナー、ipadの

スキ
7