バッファロー

眼鏡店の悩みを一掃した天然素材フレーム

『眼鏡コンサルタント』ともぞうです。

https://twitter.com/happy35815

今回は新しいメガネブランド「ル・マレ」を紹介させていただきます。なぜわざわざこのブランドを紹介するのか?恐らくバッファローホーンのフレームを取り扱った事のある眼鏡店様なら分かる【悩み】を全て解消したブランドだからです。

バッファローホーンのフレームの悩み

バッファローホーンのフレームを取り扱

もっとみる
ありがとうございます😊
4

バッファロー文で頭の体操(2)

こんにちは、川津です。
この記事では引き続き、「バッファロー文」を使った英文解釈を進めます。
前回からお読みの方はご承知のとおり、バッファローが増えるに従って解釈の幅は広がり続けています。果たしてバッファロー×7まで到達できるのか?

結論から言うと、到達はできたのですが、ご紹介するほどの面白さには到らず、バッファロー×6までに留めることとなりました(その理由は記事内で説明させてください)。

もっとみる

快適リモートワーク!BUFFALO Giga対応8ポート スイッチングハブ LSW6-GT-8EPL/BK

コロナ禍以降家での滞在時間が圧倒的に増えました。もはや家でのQOLを上げるのに1番重要なのはネットの回線速度という事で、ついに固定回線を100MBから1GBへ変更!

それに伴いスイッチングハブも変えてみたので、そちらのご紹介です。

今回チョイスしたのは安心と信頼、そして低価格のバッファローのギガビット対応8ポートのスイッチングハブ「LSW6-GT-8EPL/BK」です。

Wi-Fiが早くなっ

もっとみる

バッファロー文で頭の体操(1)

こんにちは、川津です。
この記事では、ちょっと遊び心を出して、「バッファロー文」を使って遊んでみたいと思います。翻訳関連のお役立ち情報を綴るnote連載ではありますが、たまには実務翻訳から離れて羽根を伸ばしてみませんか。

バッファロー文とは

Buffalo buffalo Buffalo buffalo buffalo buffalo Buffalo buffalo.

言語学分野における超有

もっとみる

祝・nasne復活!nasneで何ができるの?

以前にnasne終了についての記事を書きましたが、
つい先日なんとnasne復活のニュースがありました。

まず、nasne復活おめでとう!!!!
嬉しい。嬉しすぎる!

バッファローさん、ありがとう。
詳細は今後随時発表されるとのこと。

今回はnasneを使ってみて、nasneがどう良いのかを書きます。

■nasneでできること

スマホ・タブレット・パソコンからテレビが見れる

使用(視聴

もっとみる

BUFFALOのWiFiルーターでトラップ2つ(WXR-5950AX12)

今日、これが届いた。

 またカナメのやつが、変なもん買ったのね。

 我が家にはWiFiルーターと呼ばれるものが、すでに複数あるのに(汗)。

 ちなみに直近まで使っていたのは、海外で購入したASUSのルーターで、VPN設定ができるのでVPNルーターとして使っていた。海外にいると、色々とVPN使ったりするもんやねん。使っていたのは、ここ。めっちゃ安定していてお世話になったよ。

 まぁハードの購

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。
1

LinkStationにコピー中勝手にtrashboxへ移動されてしまう

私の環境

移動元
Windows10にUSB接続したセンチュリー 裸族の二世帯住宅 USB3.0&eSATA SATA6Gに入ってるデーター約2TB分のデータ

移動先
バッファローLS420D
6TB2台体制に換装済み

2020年9月25日

Macも購入しスマートフォンからも様々なデーターを閲覧できるようにしたいと思い以前から使っていたLS420D(以下 NAS)をHDD換装して準備してい

もっとみる

【63時間のAmazonタイムセール祭り「SSD/960GB」購入】

Amazonのタイムセールは今日まで。
落下で壊れかけていたHDDの代替として、SSDを購入しました。

他サイトで、価格を比較してみると…

割安でした。
Amazon破格は健在ですね。

気長にPC周りを補強していければ。
それでは、また。

もっとみる
あなたの金運UPさせました(*´▽`*)トミマス
1

ジャック・アマノの “アメリカ NOW”  目指せ、イエロー・ストーン国立公園。ワイルド・ウェスト・ツアー Vol.2始めました

インディー500で佐藤琢磨が優勝。世界一のレースを二度目の制覇。その快挙を伝えるべく原稿書きに勤しみ、休むまもなくミズーリ州セイント・ルイス近郊でのダブルヘダーへと突入。それも終わったところで一休みするべきだったかもしれないが、1週末空くので”ワイルド・ウェスト・ツアー
Vol.2”を敢行することにした。

インターステーツ25号線 This is America! 壮大な光景の中を延々と走る(タ

もっとみる
いつもありがとうございます!
32

野生動物にもソーシャル・ディスタンス

米国の新型コロナウイルス感染者数が500万人を超えた中、サウスダコタ州の小さな町スタージスで、8月半ば、世界最大規模といわれるオートバイ・ラリーが行われた。

感染拡大後の全米で最大規模の催しである。例年50万人規模のバイク愛好家が集まるそうだ。マスクとソーシャル・ディスタンスは義務付けられない状態で、ラリー期間中の10日間、カスター州立公園の風光明媚な風景を巡った。コロナ感染の広がりが懸念される

もっとみる
嬉しいです!
135