Yuzuru THE MOLICE

ギタリスト。THE MOLICE。 考えたことを言葉にしたり、音にしたり、絵にしたり。 バンドの動画や曲の話をしたり。 色々やろうと思っています。 ただいま、こちらへ引っ越し中。

Yuzuru THE MOLICE

ギタリスト。THE MOLICE。 考えたことを言葉にしたり、音にしたり、絵にしたり。 バンドの動画や曲の話をしたり。 色々やろうと思っています。 ただいま、こちらへ引っ越し中。

    マガジン

    • Music & Video from THE MOLICE

      THE MOLICEの音楽や映像について。About THE MOLICE's music and videos.

    • 考えたこと Thoughts.

      ブログです。考えたこと、思ったことを言語化。言葉。 Blog. Verbalize my thoughts and feelings. Words.

    • English Essays

      This is an English translation of my Japanese text. I will try to publish as many as possible.

    • Drawing 描画

      自分の描いた絵に、一言そえて公開しています。 I add a few words to my drawings.

    最近の記事

    #2 "THE LOOK"

    (English below Japanese) 未だに続くコロナは、ミュージシャンに多くのことを問いかける。 「それでも、音楽を演奏したいのか?音楽を作りたいのか?」 コロナによってアメリカに戻れなくなった時、本当に途方に暮れていた。 住む場所も仕事もない中で、一から生活を立て直すというのは大変だった。 一息ついた時、僕らは演奏と創作に戻っていた。とても自然に。 十分な機材もない中だったが、知らない街で音楽スタジオを探して演奏と創作を再開した。 バンドの音や曲というの

    スキ
    2
      • Mud to swallow, music to embrace

        Why am I doing music? This is a question that I keep turning to myself endlessly. Whether we are aware of it or not, we think, act, and answer questions based on our own view of people and the world. Depending on their actions and answers,

        • 飲み込む泥、抱擁する音楽

          なぜ音楽をやっているのか。 これは延々と自分自身に向け続けている問い。 意識するしないに関わらず、人は自分の人間観や世界観をベースに物を考え、行動し、問いに答える。 その行動や答えによって世界観や人間観も変わり、行動や答えも変わる。人の生き方や行動・発言や表現は、その人の世界観と人間観に基づいている。僕が文を書いているのも、そんな自分の物の見方を確かめるためであったり、世界観や人間観を更新するためだったりする。 「なぜ音楽をやっているのだろう?」という問いによって、「僕は世界

          スキ
          1
          • The importance of time.

            Valuing time does not mean saving time.It is not about taking shortcuts to do everything efficiently, making free time available in minutes, and managing time in small increments.It is not that kind of stingy talk.I think it is completely d

          マガジン

          マガジンをすべて見る
          • Music & Video from THE MOLICE

            • 2本

            THE MOLICEの音楽や映像について。About THE MOLICE's music and videos.

          • 考えたこと Thoughts.

            • 4本

            ブログです。考えたこと、思ったことを言語化。言葉。 Blog. Verbalize my thoughts and feelings. Words.

          • English Essays

            • 3本

            This is an English translation of my Japanese text. I will try to publish as many as possible.

          • Drawing 描画

            • 4本

            自分の描いた絵に、一言そえて公開しています。 I add a few words to my drawings.

          • Music & Video from THE MOLICE

            • 2本

            THE MOLICEの音楽や映像について。About THE MOLICE's music and videos.

          • 考えたこと Thoughts.

            • 4本

            ブログです。考えたこと、思ったことを言語化。言葉。 Blog. Verbalize my thoughts and feelings. Words.

          • English Essays

            • 3本

            This is an English translation of my Japanese text. I will try to publish as many as possible.

          • Drawing 描画

            • 4本

            自分の描いた絵に、一言そえて公開しています。 I add a few words to my drawings.

          記事

          記事をすべて見る
            • 時間を大切にするということ

              時間を大切にする、というのは、時間を節約するということではない。常にショートカットを駆使してなんでも効率的に行い、分単位で空いた時間を作って細切れの時間をかき集めて、ちまちまと時間管理をすることが時間を大切にすることではない。そんなケチ臭い話ではない。全く違うと思う。 時間を大切にするというのは、もっと大きな時間の流れに身を置くということであり、そうした時間に身を置けるかどうか、ということだ。今というこの瞬間に身を置きながら、過去にも未来にも飛んでいく。大きな時間の流れの中

              • #4 それは穴か?光か?瞳か?/ Is it a hole? Is it a light? Is it an eye?

                • Madness of the world, madness of myself

                  Pandemics and wars happen. It seems like it was bound to happen. The world and people are crazy. It is unbelievably stupid. We, the human race, bear the consequences and responsibility for whatever is caused by that stupidity. We set up our

                  • 世界の狂気、自分の狂気 

                    パンデミックと戦争が起きる。 起こるべくして起こったようにも思う。 世界も人も狂っている。度し難く、愚かである。 何であれ、その愚かさによって引き起こされることの全ての結果と責任は、僕ら人類が背負う。僕らは自分で文明を打ち立て、自分でそれを破壊し、自分でその瓦礫を片付けるのだ。 それを今までも続けてきたし、これからも続ける。 その狂気と愚かさの真っ只中に、自分自身も生きている。 その狂気と愚かさの一部として。 自分も人間である。その愚かで度し難い人類の一員である。 そこから逃

                    スキ
                    1
                    • #3 愚かさの頭上にもうねり/ The swell of stupidity overhead as well

                      • #2 うねりの根源 / Roots of Swell

                        スキ
                        1
                        • #1 "Round Round Round"

                          (English below Japanese)  このマガジンでは、僕のバンド THE MOLICEの曲やビデオについてのことを描いたり紹介したりしたいと思う。  この曲は、僕らの6th アルバム『SIGNS』に収録されている"Round Round Round”という曲だ。なぜこの曲を最初に紹介しようと思ったのか。ふと閃いたから、としか言えない。この曲の空気感がとても懐かしくなることがある。僕の心を強く惹きつける。作詞作曲はRinkoである。歌詞を紹介しよう。 孤独

                          スキ
                          1
                          • #1 ある空間 / A Space

                            スキ
                            1
                            • ご挨拶 A Greeting

                               バンド活動とともにブログという形で文章も書いてきた。英訳も同時に公開したり、最近は絵も出したりしていて、だんだんとっ散らかってきたのでもう少し整理したいなと思っていたところ、NOTEはどうだろう?とふと考え、こちらに引っ越してみることにした。  自分が自分の考えを言葉にしたものや、自分の絵、バンドの曲や映像について知ってもらう作業などを、これまでよりもすっきりした形でご提示できたらいいなと思う。 Yuzuru THE MOLICE Along with my band

                              スキ
                              2