そろそろバズから「降りる」のもいいんじゃない?

バズフィードというその名もずばりみたいな会社で仕事をして、外部媒体での寄稿もおそらく拡散する記事を求められていて、過去に何度も「バズるコンテンツの作り方」みたいな講演をしてきた。

そんな僕が言うのもなんですが、「そろそろもういいんじゃない?」とも思っている。

もちろん「バズ」という概念そのものを否定するわけでは、まったくない。1つの手法としてはいまも変わらず有効だし、上手く使えば低コストでいろ

もっとみる

無名のおじさんが毎日連続100本YouTube動画をアップし続けたらどうなるか検証してみた

番組を始めた経緯

2020年の春、コロナ騒動で世間がザワザワし始めた頃のことです。いろんなイベントが中止になり始めて、ノベルティ文具の仕事をしているわたくしは、「これは今後間違いなく暇になるので、せめていつもできないことをやってみよう。」と思い、YouTubeに取り組むことにしました。

ノベルティグッズって、基本的にイベントで配られるものですからね。展示会や記念の会、販促イベントなど、人が集ま

もっとみる
ありがとうございます!今日のラッキーカラーは緑!
12

記事のバズリは突然に〜はじめて記事のPVが一気に900までいった話〜

noteを初めて2ヶ月半、基本的に1記事100PV〜200PVぐらいが多いので、ふとダッシュボードを見たところ本当に驚きでした。

全体ビューの数が数日前は確か6,000〜7,000ぐらいで、今日見てみると8,000に跳ね上がり。いったい何事かと思い個別のPVに目を移すと、ある記事がトップに来ていました。

正直PV900なんてまだまだ、バズったとも言えない段階なんだろうなと思いますが、このレベル

もっとみる
ありがとうございます!!
12

デジタルマーケティングにおけるバズワードの流行と衰退。その原因は"ミーハーによる手段の目的化"

私はデジタルマーケティングのフリーランスをしていますが、2014年新卒の社会人なので、デジタルマーケティングの経験は6年ほどしかありません。

この業界には十数年のベテランもいらっしゃるので、私などはまだ若輩なわけですが、その6年の経験で気付いたことがあります。それは、デジタルマーケティングでは、バズワードの流行と衰退を繰り返しているということです。

バズワードの流行と衰退

・ABM
・AI

もっとみる

バズったらどうなる?「ハロウィンでわかる論理演算」騒動

どうも僕です(言ってみたかった)。約一か月前にTwitterを中心にバズってしまった「ハロウィンでわかる論理演算」の裏話や顛末,わかったことなどを自分の記録のためまとめていきたいと思います。(長文の上,特に誰も得はしない)

ことの発端

もともと,私はTwitterを中心に理科・数学・情報などにかかわるネタを発信しております。

意図はそんなにありませんが,勝手に私のライフワークだからと思ってい

もっとみる
ありがとうございます!
8

"この前松本潤がうちの家賃より高いカツサンドを3口で食べてたな"が、なんでバズったのか分析してみた

 2020年11月15日。とても面白いツイートを発見する。3,665RT、75引用RT、58,600いいね。とんでもない数字だ。しかも僅か30文字。

 特別な言葉は特に見当たらない。このツイートに色んな感情が入り混じり、総じて興味深いというパンチを脳天に喰らったのは分かる。ただ、果たしてこんなにもバズるほどの内容なのか。ボクは気になった。なぜこのツイートがこんなにもバズったのかを。

1.大きい

もっとみる