コスパ最強🎧ノイキャンワイヤレスイヤホン!
+5

コスパ最強🎧ノイキャンワイヤレスイヤホン!

おはようございます! 今まで使っていたSONYのWF700Nがバッテリーの持ちが低下してきたのもあり、ノイキャンワイヤレスイヤホンを探していました。 これは当時は防水性能も高く、ランニング時にも使用できるので購入しました。 ノイズキャンセル機能も素晴らしくて、ヘッドセット程ではないもののかなりのものでした。 後継機もすでに出ています。 で実は今回買ったAnkerのものとOPPOで悩んだのです。 価格帯的にはどちらも13,000円前後で変わらず、バッテリー性能などもほとんど

スキ
18
わかおの日記59

わかおの日記59

1万3000円ほどしたイヤホンが、購入してから1年弱で臨終した。「ノイズキャンセリング」という響に憧れ、思い切って購入したものだったが、ノイズキャンセリング機能を使うと1時間も持たずに充電が切れてしまうので、結局全くノイズキャンセリングしなかった。誰も3DSの3D機能を使う子供が全くいなかったのと同じである。実用性のないオーバーテクノロジーは廃れていくのだ。 午前中は弟が家にいて、宿題をしていた(やらされていた)ので、阿鼻叫喚の地獄から逃れるチャンスであると思って、雨のなか

スキ
5
NVIDIA Broadcastを色々使ってみたまとめ

NVIDIA Broadcastを色々使ってみたまとめ

背景仕事場がPCのファンの音で非常にうるさいので,オンライン会議などの際にその音を消す必要がありました. 特にBlue Yetiなどのコンデンサーマイクを使うと周囲の音を拾いやすいので重要になります. 解決策NVIDIAのGPUを使ったノイズキャンセリングソフトのNVIDIA Broadcast(当時RTX VOICE)を導入しました. こちらは基本的にはRTXと名の付くGPUであれば無料で使うことができます. マイクのノイズやエコーの除去に加え,スピーカーのノイズ除去

スキ
2
繊細さん「満員電車が苦手」

繊細さん「満員電車が苦手」

コロナ前は出勤時に当たり前に満員電車に乗っていたので しんどいなという気持ちはありましたが、それが特徴的なものだとは思っていませんでした。 今では空いてる電車に乗ることも多くなったので楽になりましたが 人混みで辛い時に役立つ、私が買ってよかったなと思うものが「ノイズキャンセリングのできるイヤホン」です。 どうやら音に対して割と敏感でストレスを感じやすいようで、それを遮断できることがこんなに快適だと思っていませんでした。 地下鉄での音が特に苦手なので、イヤホンに助けてもらってい

スキ
2
120 在宅ワーカーはノイキャン推奨
+1

120 在宅ワーカーはノイキャン推奨

Insight Tech アイタスクラウド営業担当です。 在宅ワークが一般的になり新たな問題が出てきているようです。 「難聴」です。 イヤホン難聴 / ヘッドホン難聴に関する記事がここ最近やたらと増えています。以前からあったワードではありますが、在宅ワークの普及により、イヤホン/ヘッドホンの利用率及び利用時間が増えたことを背景に、難聴を訴える方々が続出しているとのこと。 「イヤホンをずっとつけてたら耳に悪い」 そんなことは感覚的に分かりますが、どれぐらい連続で利用したらい

スキ
4
ノイズキャンセリング

ノイズキャンセリング

ノイズキャンセリング機能のついたイヤホンを買った。 まだ使いこなせていなくて、ずっとノイズキャンセリング機能が有効になっている。 今日ひとりで駅の乗り換えで歩いていると、少しパンクよりのストリートな服装をした20代くらいの男性ににこやかに話しかけられた。全く聞こえない。たぶん私に話しているんだろうけど、全く聞こえない。 いつもなら少し聞こえるから、声色とか話しかけ方で、キャッチやナンパかなと推測し、頭だけ下げて早歩きで立ち去るが、今回は全く聞こえなかった。 何て言ってい

スキ
7
AirPods Proが最高のイヤホンだということをプレゼンします。
+11

AirPods Proが最高のイヤホンだということをプレゼンします。

みなさん、こんにちは。 今回は私の2019年のベストバイ商品でもある 「AirPods Pro」の魅力を動画で語ってみました。 今回の動画はこちらからご覧頂けます。 前回Apple Watchを紹介した時の動画はこちら。 今日のnoteでは 動画の内容を文字でも ご紹介させていただきます。 ■AirPods Proの魅力■今回は、私が毎日のように 愛用しているAppleのワイヤレスイヤホンの上位モデル 「AirPodsPro」をご紹介します。 ○今、耳需要が高騰中

スキ
32
職場でデジタル耳栓つけてみて〈3ヶ月目〉

職場でデジタル耳栓つけてみて〈3ヶ月目〉

職場でデジタル耳栓着用開始して3ヶ月が経とうとしているので、出来事や所感をまとめます。 実は診断を受けた際に先生より、聴覚情報処理障害(APD)の当事者会に参加してみては、との提案を受けました。そこで、LINEのオープンチャットで当事者会的なものがあったので早速参加しました。 その中で、定期的にデジタル耳栓についての質問が上がってくるので、それに対する1つの体験談の寄稿でもあります。 良い変化・雑音が聞こえなくなり話を聞くことに集中できるようになった ・着用前は全てを

スキ
6
結局どうする?完全ワイヤレスイヤホン

結局どうする?完全ワイヤレスイヤホン

またまた、完全ワイヤレスイヤホンの話。 2択でで比較していきます。 1.JBL  CLUB PRO+ TWS(以降JBL) 2.SONY WF-1000XM4(以降SONY) 結論から、行きます。 私の見解ではJBL CLUB PRO+ TWSに決めました。 理由は、 1.ノイズキャンセリング、外音取込の切り替え SONYのノイズキャンセリングからアンビエントサウンドモードに切り替えたり、声を発すると音楽の再生を停止する「スピーク・トゥ・チャット」ですが、優秀

スキ
2
自分を大切にできた日

自分を大切にできた日

確か、あれは小学生の時だったと思う。 誰かがふざけて黒板を引っ掻いてみんなが耳を塞いで嫌がっている時に、 私は目眩がしてその場で吐きそうになった。 家に帰ってお母さんにあの音が嫌だと伝えたら、 「誰だって嫌だよ。みんなそうだよ」と言われて終わった。 フォークやナイフがお皿に当たる時の音など、 苦手な音はすごく大きいボリュームで聞こえてくるようだった。 でも嫌なのはみんなも同じだ。 我慢しよう!とずっと思っていた。 大人になってから病院で発達障害と診断され、 「今まで生き

スキ
11