データ活用

【データ活用法】情報時代のマーケティング戦略に役立つ4選

元記事:https://www.octoparse.jp/blog/4-ways-businesses-can-use-web-data-extraction/

Webデータ抽出やWebスクレイピング、データ活用などの言葉が近年、耳にする機械が増えたように感じませんか?
今日は、Webデータ抽出やWebスクレイピングを通じて、仕事の中で手作業の面倒に対処する方法を紹介させていただきたいです。今日

もっとみる

余白を歩く 《中1数学をやり直してみた〜データの活用》

学生時代、とにかく数学というものが苦手だった。中2の1次関数あたりで授業についていけなくなり、完全に落ちこぼれてしまった。ところが人間わからないものだ。なぜか今、数学が気になる。簡単な計算式でさえ「なぜ」と不思議に思う。
娘が中学生になり、数学に苦労している。自分のあの頃と重なり、胸の奥でぷちぷちと音がする。そのぷちぷちが収まらないので、問題集を買い込み、少しずつやり直しているが、これがなかなか楽

もっとみる
うれしい!

【効率倍アップ!】データ活用シーンまとめ25選

元記事:https://www.octoparse.jp/blog/grow-your-business-with-data-extraction/

今日の情報社会においてビックデータあるいは情報収集が我々の仕事と生活の中でますます重要な役割を果たしてきました。この記事は「なぜ」に関する文ではなく、「どう」に関わるのです。言い換えれば、Webスクレイピングツールがどのように私たちの最善の利益のた

もっとみる

【DX推進セミナー開催】4月26日「パーソナライズド動画で実現するDX推進のススメ」

4月26日開催のウェビナー「パーソナライズド動画で実現するDX推進のススメ」の案内です。

昨今、DXを推進する企業が増えている中
「何から始めて、どう取り組むべきなのか分からない」
「具体的な業務に落とし込むイメージが湧かない」
と言う悩みを抱える方も多いのが実態ではないでしょうか。

DXの取り組みにおいて、企業が保有する様々な「データ」を「動画」と組み合わせることで最適なコミュニケーションを

もっとみる

【読書メモ】ワークマン式「しない経営」―4000億円の空白市場を切り拓いた秘密

ワークマンもこのコロナ禍で、結果がています。そんなワークマンの経営について、専務取締役である土屋哲雄さんが書いたのが、『ワークマン式「しない経営」』です。

印象に残ったことをひとつあげるとすれば

この本の中で印象に残ったのは下記の文章です。

私が目指したのは、全員参加型のデータ活用経営。イメージしたのはこんな会話があたりまえになる会社だ。
一般社員:「社長はAとおっしゃいますが、データを見る

もっとみる
有難う御座います!
13

Tech Miningの心得

はじめに

 特許や論文といった科学技術情報を分析して、何らかの意思決定に繋げていく活動のことを表す用語が色々とあります。例えば、三位一体経営、IPランドスケープ、コンペティティブ・テクニカル・インテリジェンス、科学計量学(書誌計量学)等。今回は、その中でも特にドキュメントというコンテンツを分析し、書誌情報と掛けわせて分析する意味合いを色濃く持った「Tech Mining(テックマイニング)」を紹

もっとみる

【無料記事】「データの見えざる手」の要約

「データの見えざる手」というビッグデータの本を読んだので要約を書きます。
幸せや人間行動などを、発達したITを使って考えてみる本。

要約1:時間は自由に使えるか

方眼紙のようにマス目で区切られた平面を考える。
そこにランダムに点をプロットする。
各マスにいくつ点が入っているか数えると、その数はある数を平均とした正規分布の形でばらつく。(横軸:マス内の点の数、縦軸:確率)

次に、ランダムにマス

もっとみる

デザインへの情熱が生んだ「ゆみさんのデザインテクニックちゃんねる」運営の裏側に迫る!

MotionBoardといえば、国産BIツールとして高い評価を得ているウイングアーク1stを代表する製品であり、データを集約し、可視化するという機能性に秀でたツールです。「日経コンピュータ 顧客満足度調査 2020-2021」
データ分析・利活用支援ソフト/サービス部門で1位をいただいています!

このMotionBoardをもっと上手に使いこなすためのTipsをユーザーに向けて提供したい、もっと

もっとみる
ありがとうございます。会えてうれしいです。
17

HED理事インタビュー②「リスト選定の極意とは?」簗島亮次さんへのインタビュー

本日は株式会社intimate mergerの代表取締役社長 簗島 亮次さんのお話を伺います。

インティメート・マージャー(Intimate Merger)は、国内最大級のデータプラットフォーム「IM-DMP」を提供し、クライアントが抱えるデータ活用に関する課題を素早く効率的に解決します。
国内最大級である約4.7億のオーディエンスデータと高度な分析技術を活かしたIM-DMPの提供・構築、データ

もっとみる
有難うございます。

経済産業省のDXレポート2から見る、デジタルトランスフォーメーション(DX)実現のポイント

経済産業省のDXレポート2では、前回のレポートで提唱されたデジタルエンタープライズの過程におけるDXに関して詳細にその実現方法を示しています。

そのポイントとなるのは、DXは様々な情報の収集とこれをビックデータとして利用する方式です。

前回のレポートではDXは漠然とデジタルエンタープライズを実現するための過程と言う位置づけでしたが、今回のレポートではその具体的な内訳に関して詳しく示しているもの

もっとみる
ありがとうございます❗ とても励みになります。これからも頑張ります。
65