株式会社日本データ取引所

「データに命を吹き込み新たな社会へ」をスローガンに、データ活用支援コンサルティングや、…

株式会社日本データ取引所

「データに命を吹き込み新たな社会へ」をスローガンに、データ活用支援コンサルティングや、データマーケットプレイス「JDEX」(https://service.jdex.jp)の企画・運営を行う企業です。DX・データ活用について発信します。 https://j-dex.co.jp/

マガジン

  • DX推進イベントレポート

    当社が開催したイベントや、社員が登壇したセミナー等のレポートを掲載します。

  • データ取引の基礎知識

    「データ取引って何?」「どんなデータが売れているの?」「DX事業を任されたけど何をしたらいいかわからない……」そんなお悩みにお答えします! 楽しくためになるコラム集です。

  • データ流通ことはじめ

    データ産業のランドスケープを業界テーマ別にご案内します。

最近の記事

データ連携の国際標準化に向けて - The International Open Forum on Data Society in Paris 参加報告

こんにちは、株式会社日本データ取引所です。先日、当社COOの延川が、データ連携に関する国際フォーラム「The International Open Forum on Data Society」に参加しました。 半年に1度のビッグイベント、今回はパリで開催「The International Open Forum on Data Society」は半年に1度のペースで開催されるフォーラムで、日欧でデータエコシステム形成に取り組む諸団体が一堂に会し、データ連携の国際標準化や相互

    • データで街を歩こう - 京都市バスのGTFSデータ公開が日常にもたらす小さな革命

      こんにちは、日本データ取引所です。 先日、京都市バスのGTFSデータがオープンデータ化され、そのデータがGoogleマップに反映されたのをご存知でしょうか。 今回はこの事例をもとに、「データの標準化」および「データの公開」が私たちの日常生活を豊かにする様子を探ってみたいと思います。 京都市民である私自身の経験から筆者は今、京都市に住んでいます(私たちの会社はフルリモート勤務が基本で、全国に社員がいます)。 京都市にはターミナル的なバス停がいくつかあり、市内中心部にある

      • 初めてのリアルイベント「DATA COMMUNITY DAY」主催・運営体験記

        こんにちは。日本データ取引所です。私たちは先日、自社が運営するデータマーケットプレイス「JDEX」の会員様を対象に、初めてのリアルイベント「DATA COMMUNITY DAY」を開催しました。 カンファレンスと交流会で構成された今回のイベントには、さまざまな業種から多くの方々が参加してくださり、当日の会場は大いに盛り上がりました。イベントのコンセプトや名前を考えるところから始まった今回のプロジェクト、その振り返りレポートを書いてみようと思います。 開催のきっかけ:コミュ

        • 【JDEX®出品データ紹介 vol.1】株式会社アイ・エヌ情報センター「INDB 経済統計データベース」「INDB ファイナンスデータベース」「eol 企業情報レポートシリーズ」

          こんにちは。日本データ取引所です。 このたび弊社の運営するデータマーケットプレイス「JDEX®」に、株式会社アイ・エヌ情報センター(以下アイ・エヌ情報センター)が、経済統計・金融・企業情報に関するデータベース3点を出品しましたので、ご紹介いたします。 データの特徴膨大な統計データを横断して検索できる! 長期間にわたる時系列データを素早く活用できる! 非財務情報やESG債などの特徴を押さえた情報を一覧で活用できる! データの正確性で評価され、国内外の金融機関、 シンク

        データ連携の国際標準化に向けて - The International Open Forum on Data Society in Paris 参加報告

        マガジン

        • DX推進イベントレポート
          10本
        • データ取引の基礎知識
          8本
        • データ流通ことはじめ
          7本

        記事

          2/8「JDEX® presents DATA COMMUNITY DAY」登壇者情報まとめ

          まもなく開催されるオンサイトイベント「JDEX® presents DATA COMMUNITY DAY」。素晴らしい方々のご登壇が決まりましたので、本記事でスピーカーの方々のプロフィールをご紹介いたします! ※イベント概要はこちらの記事をご覧ください! 基調講演(17:30~)株式会社日本データ取引所 代表取締役 【登壇者】取締役社長 森田直一 株式会社Quollio Technologies 【登壇者】取締役 COO 眞田貴央 「JDEX®」データ提供者によるライ

          2/8「JDEX® presents DATA COMMUNITY DAY」登壇者情報まとめ

          「JDEX® presents DATA COMMUNITY DAY」情報まとめ(1/30更新)

          未開拓な市場がそこにある!「DATA COMMUNITY DAY」は、日本最大級のデータマーケットプレイス「JDEX」が開催する初めてのオンサイトイベントです。 データビジネスに関する最新の知見を得られる講演、データ提供者によるライトニングピッチのほか、かねてより要望をいただいておりました会員ユーザー間での交流のお時間もご提供します。 情報収集とネットワーキングの機会としてぜひお役立ていただき、事業開発やDXプロジェクト成功のヒントをお持ち帰りいただければと思います。 「J

          「JDEX® presents DATA COMMUNITY DAY」情報まとめ(1/30更新)

          データビジネスのチャンスをつかめるリアルイベント「JDEX® presents DATA COMMUNITY DAY」開催決定!

          こんにちは、日本データ取引所です。私たちは日本最大級のデータマーケットプレイス「JDEX」を運営しています。 来たる2月8日、初めてのJDEX会員限定オンサイトイベントを東京・丸の内にて開催することが決まりました! データビジネスのトレンドがわかる講演、データ出品企業によるライトニングピッチ、そして交流会・懇親会を実施。情報収集とネットワーキングが一度にできる機会となっています。事業開発やDXプロジェクトの成功に向けて、ぜひ本イベントをお役立てください。 ▼お申し込み

          データビジネスのチャンスをつかめるリアルイベント「JDEX® presents DATA COMMUNITY DAY」開催決定!

          先駆者たちの事例からみる「データマネタイゼーション成功の秘訣」

          2月開催のオンサイトカンファレンスに先駆け、1月18日(木)にウェビナーを開催します。 無料特別ウェビナー 先駆者たちの事例からみる「データマネタイゼーション成功の秘訣」 ~オンサイトカンファレンス直前ウェビナー~ 日時:2024年1月18日(木)12:00-13:00 場所:オンライン開催(Zoom) 料金:無料 スピーカー:株式会社日本データ取引所 COO 延川裕樹 データビジネスの最先端を走る企業は、なぜ自社データのマネタイズに成功できたのでしょうか? 先駆者たち

          先駆者たちの事例からみる「データマネタイゼーション成功の秘訣」

          2023年もあと少し! 今年1年の感謝と来年に向けてのお知らせ

          こんにちは。日本データ取引所です。 いよいよ年の瀬が迫ってきました。本日は今年1年の皆様への感謝と共に、来年に向けたお知らせをお届けします。 2024年2月「JDEX® presents DATA COMMUNITY DAY」開催決定!まずは来年初めの大きなイベントのご案内です。2024年2月8日、JDEX会員限定で初のイベントを開催します。オンサイトのイベントで、場所は東京を予定しています。 データビジネスのトレンドがわかる講演やデータ出品企業によるライトニングピッチ

          2023年もあと少し! 今年1年の感謝と来年に向けてのお知らせ

          初詣にもおすすめ! 神田明神で「IT情報安全守護」をいただいてきた

          こんにちは、日本データ取引所です。 そろそろ年末年始が近づいてきましたね。来年の初詣、どこに行くか決まりましたか? まだ決まっていない方、2024年は東京にある「神田明神」に行くのはいかがでしょうか。 なんといっても神田明神では、現代人には欠かせない、とある「お守り」がいただけるんです。 その「お守り」とは……? 「IT情報安全守護」!時代はデジタル社会……毎日の生活に、スマートフォンなどのデジタルガジェットが欠かせなくなっていますよね。神田明神の「IT情報安全守護」は

          初詣にもおすすめ! 神田明神で「IT情報安全守護」をいただいてきた

          【社内の取組み】データマネジメント勉強会

          こんにちは。日本データ取引所です。 きょうは、私たちが社内で開いている「データマネジメント勉強会」のご紹介をします。 わが社の誇るデータサイエンティストが発案したこの勉強会。 1冊の本をみんなで読み、週1回オンラインで集まって話し合いをしています。 課題本は『実践的データ基盤への処方箋:ビジネス価値創出のためのデータ・システム・ヒトのノウハウ』(ゆずたそ、渡部徹太郎、伊藤徹郎/技術評論社)。 タイトルどおり、ビジネスに活かせるデータ基盤を構築するコツを、データ・システム・

          【社内の取組み】データマネジメント勉強会

          データビジネスをもっと気軽に!「データの名刺」を作りませんか?

          こんにちは、日本データ取引所です。 もうすぐ12月ですね。クリスマスに忘年会、そして大晦日…… 楽しい予定が目白押しの1か月。飲み過ぎや食べ過ぎにはご注意ください。 さて、本記事では「データの名刺を作ってみませんか?」というお話しをします。 自社のデータを使って他社と協業してみたい…… そう思っている方は多いのではないでしょうか。 でも「データを社外に出す」となると、心理的ハードルがぐんと上がります。 (1)会社の財産であるデータを外に出していいか判断できない (2)デ

          データビジネスをもっと気軽に!「データの名刺」を作りませんか?

          【12/7】ウェビナー「年内にできる! データマネタイゼーションへの第一歩」を開催します

          12月も近くなり、年度末に向けてテコ入れが必要になる時期ですね。今年度中の新規事業創出を計画している場合は、年内に少しでも具体的なアクションを実行したいところです。 しかし年末といえば、社内のあらゆる部署が忙しくなる時期。DX・データ関連プロジェクトでは部署間の連携が重要だからこそ、悩みが生じがちです。 「社内調整が思うように進まない……」 「打ち手がないまま来年を迎えるしかないのだろうか?」 そんな皆さんの心残りを解消し、2024年のスタートダッシュにつなげていただく

          【12/7】ウェビナー「年内にできる! データマネタイゼーションへの第一歩」を開催します

          【お知らせ】「Climbers Startup JAPAN EXPO 2023」に出展!代表・森田直一がビジョンを語ります

          日本データ取引所は、2023年11月14日(火)〜 11月15日(水)に東京ビッグサイトで開催される「Climbers Startup JAPAN EXPO 2023」に出展いたします。 「Climbers Startup JAPAN EXPO 2023」は、200社以上のスタートアップが出展し、事業会社のオープンイノベーション担当を中心に1万人が参加する日本最大級のスタートアップ専門イベントです。 来年で設立8年を迎える当社もスタートアップの原点に立ち返り、代表の森田直

          【お知らせ】「Climbers Startup JAPAN EXPO 2023」に出展!代表・森田直一がビジョンを語ります

          ウェビナー「データ取引を実現するための実践的な3つの手法」開催のお知らせ

          こんにちは、日本データ取引所です。 先日あるカンファレンスで開催し、好評を博したセミナー「データ取引を実現するための実践的な3つの手法」…… 内容をパワーアップして、再現ウェビナーを実施します! データマネタイズのアイデア・ユースケースがわからない…… 自社のどのデータがマネタイズに使えるかわからない…… データ取引に挑戦したいけれど、実践のコツがわからない…… そんな皆さんにおすすめのウェビナーです!  弊社代表取締役とCOOから最新事例やマネタイズを実践するコツを

          ウェビナー「データ取引を実現するための実践的な3つの手法」開催のお知らせ

          社内だけDXはもう古い!? 次世代ビジネスリーダーが注目する「業界DX」とは

          今、日本の市場リーダーたちが、業界やサプライチェーン単位でのDXに注目していることをご存知でしょうか。社内でのDXがようやく進展してきた日本ですが、ビジネスのスケールアップと国際競争力向上を視野に入れたとき、この「業界DX」の必要性が高まっています。 「業界DX」とは何なのか。そしてどういったメリットがあるのか。この記事を通して、ご紹介したいと思います。 「社内DX」で満足していませんか?DXの定義とその段階 いまやビジネスをする上で当たり前の言葉となった「DX」。しか

          社内だけDXはもう古い!? 次世代ビジネスリーダーが注目する「業界DX」とは