新着の記事一覧

9月30日。9月が終わる。「毎日少しずつでも続けよう」口で言うのは簡単だが、実際にそれをやった人は少ない。私もそうだったから実際に毎日コツコツ読書を挑戦したが1ヶ月で途絶えた。この9月は充電とみなし、また10月から菜根譚をペラッとめくりたい。ペラペラ音よ響き渡れ。

9月29日。あった出来事を書く日記やエッセイよりも小説の方がその人自身が表れるような気がします。

9月28日。月刊誌を中古で買うことが増えた。ネットで買えて便利だが、こういうひとだらけになると書店が潰れてしまう。そろそろ書店で本を買わないとなー。

9月27日。TVerでよくバラエティ番組を見る。地上波未公開映像が含まれていることもあってお得感があるけど、「権利の都合上放送できません」というものも多くて、トータルだとで不満足です。テレビだと放映できるけど、ネットとなると難しくなるのかね、契約の問題かな。

9月26日。「毎日の菜根譚読書」が滞っている。最初の30日はかろうじて取り組めたが、そこからサボりガチしょんぼり沈殿丸。気を取り直して来月から再開しよっと!(菜根譚を毎日10分ほど読んでいる状態です)

9月25日。退屈は人を堕落させるが、私は人を楽しませられないし堕落させることも出来ない。

9月24日。特権階級者が行っていた「公私混同」もコモディティ化され、一般人も「公私混同」をし始めた。サブアカウントなんかはそれに値すると考えている。この問題について詳しく書く日はやってくるのだろうか。

9月23日。私の反抗期は周りからの怒りが連鎖して発生していただけでした。つい先日気付きました。ストライキをする上で重要なことの一つに「相手に抗議の姿勢を表明する」があると思いました。正しいストライキのやり方を調べてみたくなりました。

9月22日。『透明な力』は常識や既成概念をぶち壊して新たな世界を予感させてくれるような本なのだが、あまり話題になっていないようで悲しい。初版が1995年だから仕方ないのか?

9月21日。新聞記事で久生十蘭という作家を知った。恥ずかしながら、初めて聞く名前でした。「言葉の魔術師」と言われて、三島由紀夫や澁澤龍彦から絶賛されたらしいです。Kindleで作品をいくつかダウンロードした。どんな文章を書いたんだろうか、読むのが楽しみである。