スポーツツーリズム

魅惑のアリーナグルメにつられて〜湘南ベルマーレフットサルクラブの発信力がスゴイ〜
+4

魅惑のアリーナグルメにつられて〜湘南ベルマーレフットサルクラブの発信力がスゴイ〜

OWL magazineの読者のみなさん、こんにちは! すっかり寒くなってきましたね。みなさんいかがお過ごしでしょうか? 五十嵐はすこぶる元気です。今回は、湘南ベルマーレフットサルクラブのスタッフさんの告知につられて、前日に行き先を変更して小田原アリーナに向かってしまった話です。 特にフットサルには贔屓のチームがない私は、実は直前まで別の試合を見に行くつもりでした。 ところが試合前に、とても楽しそうに準備をする湘南ベルマーレフットサルクラブのスタッフの皆さんの発信が次々と

スキ
14
ワールドマスターズゲームズ、そしてスポーツツーリズムが地域にもたらす可能性!
+10

ワールドマスターズゲームズ、そしてスポーツツーリズムが地域にもたらす可能性!

エリアセッション:関西 スポーツイベントが地域観光にもたらす可能性 (インバウンドサミット 2021年6月19日) https://www.youtube.com/watch?v=6uNoi4Yd7GA ・堀内 祐香 - やまとごころ 編集長        https://www.yamatogokoro.jp ・川村 泰正 - ワールドマスターズゲームズ2021 関西組織委員会 事務局次長        https://wmg2021.jp ・坪井 泰博 - IBリーディ

スキ
1
マウンテンバイクの種類と選び方
+7

マウンテンバイクの種類と選び方

まず最初にマウンテンバイクとは何かということについて語ろうと思う。皆さんが連想するイメージは、このようなものではないだろうか。 「太いタイヤで砂利道や泥道などを走り、未走路と言っても山の中を走るような自転車。」 あながち間違っていないだろう。いや、むしろ正解だ。だが、一概にマウンテンバイクと言ってもジャンルがあることをまず覚えていただきたい。 それでは、どんなジャンルがあるかご紹介させていただく。 ・ダウンヒル ・エンデューロ ・トレイル(オールマウンテン) ・

スキ
8
前略信玄さま、僕は飲みすぎました。「山の都」甲府でヴァンフォーレと武田菱を探す旅路(後篇)
+18

前略信玄さま、僕は飲みすぎました。「山の都」甲府でヴァンフォーレと武田菱を探す旅路(後篇)

スキ
14
リトアニアで念願の「ご対麺」をするも、完敗した話〜フットサルW杯珍道中〜
+16

リトアニアで念願の「ご対麺」をするも、完敗した話〜フットサルW杯珍道中〜

OWL magazineの読者のみなさん、こんにちは! フットサルW杯の観戦を終えて、日本に無事に戻ってきました。 ちょうど今日で帰国してから2週間なので、隔離期間はおしまいです。 2週間の隔離期間はとても長そうだなと思っていましたが、始まってしまえばあっという間でした。隔離期間内の監視は「MY SOS」というアプリを使い、1日2日の位置情報の登録と30秒のビデオ通話の録画が行われます。思っていたほど面倒なことはありませんでした。ちなみにこのビデオ通話の回数は、人によって

スキ
28
カオスだった名古屋遠征と、果てしないアウェイ沼の話。〜半月板と前十字靭帯の負傷を添えて〜
+21

カオスだった名古屋遠征と、果てしないアウェイ沼の話。〜半月板と前十字靭帯の負傷を添えて〜

プロローグ 熱い......。 痛い......! うなされて目を覚ました私の視界に入ったのは、知らない天井と元彼でした。 ここはどこ......? ああそうだ。私、名古屋へ来ていたんだった。 これは2018年に名古屋遠征をした時の、ある意味忘れられない思い出の話です。 旅の前哨戦 ―2018年3月17日@品川― この日私は、翌日に控えたアウェイの名古屋グランパス戦を観るため、名古屋へカチコミに行くべく、いそいそと新幹線に乗ろうとしていました。 ......

スキ
25
MTBマイスターJUN note、はじめます。
+9

MTBマイスターJUN note、はじめます。

はじめまして。現役マウンテンバイカーJUNです。 この度みなさんと、「マウンテンバイク」を一緒に考える場として、noteを立ち上げることにしました。 はじめましての今回は、ご挨拶の代わりにnoteを立ち上げた経緯や、noteでどんなことをしていきたいのかについてお届けします。 はじめに、自分の自己紹介をします。 MTBマイスターJUNと申します。おそらく、あまりお聞きになった方はいらっしゃらないかと思いますが、端的に言うと「マウンテンバイクのスペシャリスト」です。

スキ
16
甲州ワインで酔っぱらう。「山の都」甲府でヴァンフォーレと武田菱を探す旅路(前篇)
+13

甲州ワインで酔っぱらう。「山の都」甲府でヴァンフォーレと武田菱を探す旅路(前篇)

8時ちょうどのあずさ5号では旅立てませんでした。久々に旅に出るのに、寝坊をかましてしまいました。 冒頭をいきなり1970年代の大ヒット歌謡曲『あずさ2号』から引用してしまいました。ヤングな世代に通じる話題かと心配です。ちなみに、この曲を歌った狩人の加藤久仁彦、加藤高道は兄弟でありながらも不仲でしたが、約15年前に解散し、約9年前に再結成しています。なんだかんだで兄弟仲良くやってそうだ。 緊急事態宣言が明け、台風一過の10月2日。僕は14時から山梨県甲府市はJITリサイクル

スキ
16
🦉【無料公開】引いて、足して、駆け抜けて──【OWL9月末かよセレクト】

🦉【無料公開】引いて、足して、駆け抜けて──【OWL9月末かよセレクト】

今月から始まりました、月末のセレクト記事。 OWL magazineのメンバーが、印象に残った記事やお気に入りの記事を3つ紹介するコーナーです。 昨日の桝井かほさんに続き、きょうは私、矢島かよがお届けします! 「かほ」と「かよ」はよく間違われるのですが、ゆるふわきゃ〜きゃ〜なアンバサダーがかほちゃんです! ▶︎宇都宮徹壱さんに学ぶ「教えるということ」サッカーや野球を見ていて、同い年の選手がどんどん引退していき、指導者や別の道に進むようになったころ考えはじめたのが「私自身の

スキ
15
OWL magazineの仲間が未知との遭遇をプレゼントしてくれる♥【無料公開記事】

OWL magazineの仲間が未知との遭遇をプレゼントしてくれる♥【無料公開記事】

こんにちは!OWL magazineアンバサダーの桝井かほです。 今日は9月28日なので、2021年も残すところあと3か月ほどですね。 最近びっくりしたことは、八百屋さんのトマトが急に値上がりしたのをみて、「夏が過ぎてしまった」と思ったことでした。それくらい、出かけることが少なく、外気に触れず過ごしているようです……。 しかし、2021年にはまだ楽しみなことが残っています。それは、OWL magazine(西葛西出版)から本が出版されることです!!どんな本に仕上がってい

スキ
25