スポーツツーリズム

灯台とサッカー

ここ最近、COVID-19の様子が多少落ち着いたこともあり、Jリーグが再開した。当座はご存知のように観客を入れない形での開催となる。これを称して「リモートマッチ」と呼んでいる。
このリモートマッチはどんなもんだろうと思っていたが、まあ、自分の場合ならTwitterのタイムラインで試合を追っかけてるので、別に違和感はなかったりする。盛り上がるのはどんな試合でもそう。
この週の場合は、試合があるという

もっとみる
大変に嬉しいです!ありがとうございます!
8

ホッケーをメジャースポーツに!! その7

はじめに

「ホッケーをメジャースポーツに!! その7」です。

その6「ホッケータウン」からの流れで、今回その7は三重県にフォーカスしてみました。2021年の「とこわか国体」に向け三重県でのホッケー復活に人生をかけて取り組まれている三重ホッケー協会塩澤さんとお話しする機会があり、お話しに共感したのがきっかけです。

国体に向け尽力されている方が沢山いらっしゃると思います。現状把握が不十分で実態と

もっとみる
ありがとうございます😊
3

大阪ダービー回顧録<後編> 桜は咲き乱れ、太陽もまた昇る

大阪なんか大嫌いだ!!

こんな言葉から書き始めた大阪ダービーの回顧録後編である。後編になってようやく試合が始まる。

前編 
①無料部分 梅田地下迷宮からのヤンマースタジアム周辺
②有料部分 ヤンマースタジアム内の描写

後編
③無料部分 大阪ダービーの試合描写
④有料部分 驚くべきヤンマースタジアムの観客席の生態と再び地下迷宮へ

①と③の無料部分だけをつなぎ合わせて読んで頂いても話の大枠はわ

もっとみる

地域観光経済の起爆剤×行動経済

朝ごはんフェスティバル

日本全国の宿泊施設がこだわりの朝ごはんを競い合う
白熱の料理コンテスト【朝ごはんフェスティバル】
これは…
全国の旅館やホテルなどの宿泊施設が自慢の朝ごはんを競い合うと言う、
年に一度の料理コンテストです。
旅先で食べる「おいしい朝ごはんの魅力」はもちろん、
各地域の食文化なども広く紹介するイベントとなっています。
楽天トラベルが行っている、
国内の登録宿泊施設の中から日

もっとみる
ありがとうございます(^^)
4

【自己紹介】スポーツツーリズム・スポーツビジネス×地域活性化の会社やってます。

スポーツ業界歴20年目にしてnote初投稿(笑)。これまでの経歴や経験、業界の中でもなぜこの領域(スポーツツーリズム)を選んだかなど、まずは「自己紹介」的な感じで書いてみます。「スポーツツーリズム」「スポーツビジネス×地域活性化」というワードに関心を持っていただける方、ちょっと長めですがもし良かったら読んでみてください。

1.プロフィール/今やっていること

中島祥元(なかしまよしもと)
株式会

もっとみる
ホントにありがとうございます!めっちゃ嬉しいです!
49

大阪ダービー回顧録  桜は咲き乱れ、太陽もまた昇る

大阪なんか大嫌いだ!!!

東京で育ち、子供の頃は熱心な巨人ファンであったぼくにとって、大阪はサッカー用語でいうアウェーの地だ。

ザ・東京の少年漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公両津勘吉も、「大阪の治安は日本一ですよ(皮肉)」「カス大阪」などといって大阪への不満をあらわにしていた。

こちらもザ・東京な漫才師、おぎやはぎの二人も、吉本芸人へのいらだちを隠さないことがある。吉本興業に不祥

もっとみる

ウィズ・コロナを想いつつ「誰もいないスタジアム」をめぐる旅〜大宮➢柏➢千葉篇

「誰もいないスタジアム」というアイデアは、どこから生まれてきたのか? そんな疑問を何人かの方からいただいた。今回はまず、その話からスタートすることにしたい。

 今から21年前の1999年の3月24日、NATO軍がユーゴスラビアを空爆したその日、私はロンドンからベオグラードに飛ぶ予定だった。当然、飛行機は欠航。取材を予定していた、ベオグラードでのユーゴ対クロアチアも延期となった。仕方がないので、ス

もっとみる
ありがとうございます! よろしければシェアもお願いします。
26

ウィズ・コロナを想いつつ「誰もいないスタジアム」をめぐる旅〜町田➢横浜➢川崎篇

6月になった。先月25日に政府による緊急事態宣言が解除され、4日後の29日にはJリーグが再開(J3は開幕)の日程を発表した。ワールドカップ・アジア2次予選についても、10月と11月に2試合ずつ開催されることが決定。ヨーロッパのリーグもドイツに続いて次々と再開され、ようやく世界のサッカー界が動き出したことを実感する。ただし「ウィズ・コロナ」という条件付きではあるが。

「旅とフットボール」をテーゼと

もっとみる
ありがとうございます! よろしければシェアもお願いします。
28

ホッケーをメジャースポーツに!! その6

はじめに

「ホッケーをメジャースポーツに!! その6」です。

前回その5.で不勉強なことがあることは承知で、一旦「ホッケーをメジャースポーツに!!」の策をまとめてみました。
その中で、競技者増、サポータ増の2つの切り口でも分析から策を3つのカテゴリ「ホッケーコミュニティ」、「ホッケータウン」、「ホッケーローンチ」で整理しました。今回は「ホッケータウン」について、各自治体の取組み方針がどうなのか

もっとみる
ありがとうございます😊
4

闇夜のフクロウは二度飛ぶ。 OWL magazine; flight 02.

動ケバ雷電ノ如ク
発スレバ風雨ノ如シ

この二行の言葉が好きだった。

山口県下関市にはこの言葉が刻み込まれた石碑があると聞いている。いつか拝みに行きたいと思いながらもなかなか行く機会を作れずにいる。

Jリーグが再開した暁にはレノファ山口を見た後、下関をめぐってみたい。そうしよう。旅に出たいという人間の本性と、サッカーを観たいという欲望は、コロナごときには決して屈しない。もちろん、一時の我慢は必

もっとみる