ジェネレーションZ

エンパワーメントパーティをはじめるよ!
+2

エンパワーメントパーティをはじめるよ!

初めまして!ocaoと申します。フェミニズムやジェンダーをはじめとしたさまざまな社会問題に対し広く関心を持っている大学生です。 今回、第一回目の「エンパワーメントパーティ」を開催しました!こちらの記事では当イベントの概要、趣旨と共にイベント内容を書いていきます💁‍♂️ 📝そもそもエンパワーメントって何?このパーティのタイトルである「エンパワーメント」の定義を探ると、このように記載されている記事を見つけました。 つまり、エンパワーメントとは「一人一人が胸を張って主張していこ

スキ
8
【春秋一話】 6月 「Z世代」が担う日本の将来
+1

【春秋一話】 6月 「Z世代」が担う日本の将来

2021年6月21日 第7097号  最近「Z世代」という言葉を様々なメディアで目にする。「世代」という言葉を辞書で調べると、「親・子・孫など、同じ血筋を引いたそれぞれの代」という意味と「時をほぼ同じくして生まれたり、時代的経験などを共有したりしている一定の年齢層。ジェネレーション」の二つの意味がある。日本国内でよく使われる「団塊(だんかい)の世代」は2つ目の意味で使われており「Z世代」も同様である。  「団塊の世代」という言葉は1976年に発表された堺屋太一氏の小説「団塊の

スキ
2
今、市場でも注目されるジェネレーションZ世代

今、市場でも注目されるジェネレーションZ世代

こんにちは、大江仁です。 みなさんは「ジェネレーションZ」という言葉をご存知でしょうか。 この言葉は1991年にダグラス・クープランド氏が発表した『ジェネレーションX—加速された文化のための物語たち』の中で、1960年代から70年代生まれを「ジェネレーションX」と総称し、そこから派生して、1981年から1995年生まれを「ジェネレーションY(ミレニアル世代)」1996年から2012年生まれまでを「ジェネレーションZ」と呼ぶそうです。 (資料によって世代に誤差はあります。)

スキ
5
全く関係ないけど・コロナ現状に対して思うこと

全く関係ないけど・コロナ現状に対して思うこと

良い加減やめにしないか そう思う。 私たちだ。ジェネレーションZ。 コロナやだ〜学校行きたい〜遊びたい〜 欲のまま生きれば良いってもんじゃない。いつまで子供ズラしてんだ。日本人は基本的に全てに対して受け身すぎる。 いつも被害者ズラしてる。 尊敬している友人の一人(同い年)がライターをしていて、以前話したときに、環境問題について語っていた。 環境だ、エコだ、そんなことを耳にするけれど、ビニール袋をもらわないようにしよう、マイ箸、マイストロー、何だか胡散臭いよな

スキ
2
「Z世代」ってどんな世代?

「Z世代」ってどんな世代?

この記事では、「Z世代」というものについて書いていこうと思います。 この記事を書こうと思ったきっかけについてまずは述べていきます。 きっかけとしては、自分のことを知るためです。私はいわゆるZ世代と呼ばれる世代の人間なので、同世代の人はどんな特徴があるのか知ることによって自分を知れる、また、他の世代とのギャップについて理解できると考えました。 Z世代を知るために、牛窪恵さん著『若者たちのニューノーマル』(日経BP)を読み、参考にさせていただきました。牛窪さんの著書『恋愛し

スキ
9
【マーケティング】 新戦略

【マーケティング】 新戦略

ミレニアル世代とジェネレーションZをエンゲージする新戦略ミレニアル世代(1980-1994年生まれ)とジェネレーションZ(1995-2009年生まれ)は、2021年の世界人口の46%を占め、最も重要な消費者層となっています。ミレニアル世代とジェネレーションZのエンゲージメントは、コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックが発生した後、多くの若者が教育、雇用、収入の見通しの悪化や、ストレスや不安の増大を経験したことで、より困難になっています。しかし、若年層の消費者を取り込

スキ
6
この日々駆け抜けて ~新入社員の季節~

この日々駆け抜けて ~新入社員の季節~

はじめての週末新入社員のみなさん、社会人として初めての週末、どんな気分でしょうか? 数日前の夕方、「いかにも新入社員」という数名が、知り合ったばかり感満載の雰囲気で電車に乗り込んできました。こうして夕方に、同じ時間に会社を出られるっていうのも、最初のうちだけなんだなぁ~などと、懐かしく感じました。 入社式、研修、先輩や同期との対面。緊張すること、わからないことでいっぱいだと思います。(今はコロナ禍で、入社式や研修もリモートってところも多いのでしょうが。) 元気いっぱいな

スキ
37
ジェネレーションギャップに負けない学生対応~Z世代の心をつかめ~

ジェネレーションギャップに負けない学生対応~Z世代の心をつかめ~

前回は、「Z世代」と呼ばれる90年代後半~2000年代生まれの世代の特徴をご紹介しました。 今回はより踏み込んで、採用活動においてこの世代とかかわるうえで押さえておきたいポイントをお伝えします。 先にポイントをここであげておきましょう。 ①最大限、相手が求めている情報の提供に努めること ②接点は、一度の質より、量を重視すること このふたつです。今回は①について、以下で詳しくお伝えしていきます。 「最大限、相手が求めている情報の提供に努めること」についてお話する前に、ひと

スキ
16
ジェネレーションギャップに負けない学生対応~Z世代とは~

ジェネレーションギャップに負けない学生対応~Z世代とは~

これまで、採用のオンライン化についてお伝えしてきました。 概論、オンラインインターン、WEB合同企業説明会…それらをオンライン化する準備できたら、いざ学生との接点を持って採用に繋げる動きをしていきましょう!と、言いたいところですが、まだお伝えしなければいけないことがあります。 現在の大学3年生は、1999年~2000生まれです。時の流れは速いもので、21世紀生まれの学生の就活が本格化する、まさに1歩手前なのです。 経営者の皆さんはこの世代の学生のこと、どれだけ知っています

スキ
8