一行企画《真理/魔術師/壊れた少女》

『真理の求道者を自称する人でなしの魔術師は、壊れて捨てられていた奴隷少女を気まぐれに拾い、人体実験と称してその四肢と五感を再生させ、最後は心までをも掌握し、永遠の忠誠を誓わせるという世にも恐ろしいお話』

2017/09/24

気に入っていただけたなら何よりです。

小説 ふじはらの物語り Ⅱ 《陸奥》 5 原本

当初は、陸奥介のまだ四歳でしかない姫君が、この長い長い旅路に耐え得るかが、最大の懸案であった。

けれども、車が使えるところは、奥方ともども姫はその中に居って、自らの足を使うことはなかった訳であるし、皆が徒でなければならない時は、従者の誰かにおぶわれて、ひたすら目新しい光景に目をパチクリさせて飽かなかったものである。

時として、兄上の背中におぶわれるなどということもあったが、それはご愛敬というと

もっとみる
国税に通報しました。
5

ユーロ円 シナリオ 2020/09/21

これはシナリオを忘れない為の記録用です

2020/09/21

ユーロ円

週足

MAの並びはバラバラだけど上昇転換していく形に見える
赤の下降チャネルも抜けているし長期MAも突破している

日足

長中期MAが上向きで短期が下向きの形
122.60辺りは下降トレンドの戻り高値でダブルボトムのネックライン
現在は75EMAに支えられてるけど調整中とは判断
ネックライン付近に長期MAが重なってく

もっとみる

【感謝】記事を合計150回購入していただきました!

あーりーです。

YouTubeマンガ動画のシナリオを書いています。

今日はnoteからありがたいお知らせをいただきました。

こちらです。

「あなたの記事が合計150回購入されました」

記事を150回も購入していただけて本当にありがたい限りです。

心からお礼申し上げます!

もっとも買っていただいている記事

ちなみに…

もっとも買っていただいている記事がこちらになります。

他に、こ

もっとみる
スキをいただけてすっごく嬉しいです!
17

腹がきまる

仕事に関して、

ずっと手放したほうがいいと思ってた。

でも、どこかでいつも後ろ髪ひかれる思い。

いつもいつもイヤなことから逃げていた。

自分のために逃げてもいいと思っていた。

しがらみがあって続けてこれた。

続けてわかることもたくさんあったと知った。

そろそろ向き合わなきゃいけない

シナリオなのかもしれない…

ずっと辞めたら(逃げたら)楽になると思っていた。

でも、いま逃げても

もっとみる
トゥリマカシ

ポン円 シナリオ 2020/09/21

これはシナリオを忘れない為の記録用です

2020/09/21~25

ポン円

環境認識

週足

先々週は長期MAに押さえられて暴落
先週は揉み合いのレンジ相場だった

日足

反発してもおかしくなさそうな価格帯ではある
トレンドラインは大きく抜けているし一度戻りを取りにいってもいいと思っていた

4時間足

上昇トレンドの61.8%を跨ぐようにレンジを形成
指標でレンジを下抜けしたが戻ってき

もっとみる

ドル円 シナリオ 2020/09/21

これはシナリオを忘れない為の記録用です

2020/09/21~25

ドル円

環境認識

週足

MAは下降のパーフェクトオーダー
先週は10MAに押さえられて下降中
何度も反発されている価格帯に突入してきたが
その度に高値は切り下げているからそろそろ抜けてもいいころかもしれない
抜けていくなら目立つヒゲ安値の101円台を目指すかもしれない

日足

短期MAにも角度がついてきて下降の勢いも強

もっとみる

不完全の美、未完成。

私は私の中に、自分の中に、沢山の想い、考え、伝えたい事がある。

でも、綺麗で人が読みやすいステキな感動する、いい言葉、いい文章でなければ書いてはいけないと思っていた。

文章は選ばれた人だけが書けるもの、だと思っていた。

それを全て捨てた。

私の言葉は、私には伝わる。

過去の自分か、未来の自分か、誰かに書いている。

今も今までもこれからも、私は私。

だけど、いつも違う自分。

口調だっ

もっとみる
宇宙のスキまから、ありがとう!

『青春カンタータ!』第3話

【登場人物】

糟屋瑛一(かすや えいいち)(21) 慧明大学経済学部4年生
長谷部綺音(はせべ あやね)(20) 同文学部3年生
森園繁(もりぞの しげる)(22) 同理工学部4年生
高見沢敏樹(たかみざわ としき)(23) 同理工学部修士1年生  
津田陽菜子(つだ ひなこ)(21) 同法学部4年生
相松彰(あいまつ あきら)(20) 同商学部2年生
嘉山美希(かやま みき)(19) 同経済学

もっとみる

『短編小説のレシピ』(著:阿刀田高)における創作のヒント

阿刀田高さんの『短編小説のレシピ』を読み終えました。

決して単なる技術本ではないのですが、向田邦子、芥川龍之介、松本清張、中島敦、新田次郎、志賀直哉、ロアルド・ダール、エドガー・アラン・ポー、夏目漱石、そして最後の阿刀田高さんご自身を含めた10人の作家たちの、短編小説における「ヒント」について解説されています。

阿刀田さん自身、短編の名手なので、至るところで目の付け所で鋭さを感じます。

また

もっとみる
スキありがとうございます!
7