外山雄三を讃えて#11 ラフマニノフ「交響曲第2番」

 書くことがなくなってきたときは、音楽の話を書きます。じつは、自分のnoteの記事を分析してみると、クラシック音楽の記事は、とても閲覧数が少ないのです。なんかなさけないですけど、きょうも書いてみることにします。よく、クラシック音楽のブログみたいなのを書いて成功なさっているかたがいらっしゃいますが、私がそういうかたと決定的に違うのは、私は、「音楽を聴いた感想を、言葉で表すのが苦手」らしいのです。これ

もっとみる

12/13(日)「角野隼斗ピアノ・リサイタル」(2)

当日は夕方からの会場でのコンサートと、20時からの配信と、2部構成でした。

下は配信のセットリストです。

M1.Piano Sonata No.0 “SOUMEI” (Hayato Sumino)
ピアノソナタ第0番「奏鳴」

M2.Nuages gris S.199 (Liszt)
暗い雲

M3.Danse Macabre S.555 (Saint-Saëns= Liszt)
死の舞踏

もっとみる
ありがとうございます、嬉しいです😍
1

12/13(日)「角野隼斗ピアノ・リサイタル」(1)

ファンになってしばらくして、サントリーホールでのこのコンサートの告知がYOUTUBEでありました。

行く!一択でしょう。

と、勢い込んで、申込開始日の10時にオンラインで待機しオープンと同時に申し込みをしていたところ・・・・

クレジットカードを登録し、席を選んでいたら、エラーが出ました。

「ソールドアウト」

うそ。

開始5分もたってません。衝撃でした。競争率高すぎる。でもそんながっかり

もっとみる
ありがとうございます、嬉しいです😍

緊急事態宣言期間突入直前、心を癒してくれたのは

先日、日本フィルの公開リハーサルを
荻窪の杉並公会堂に
見にいったことを書きましたが、
その本公演が
4月23日・24日にサントリーホールで
行われました。

先日公開リハを見学した時に、
わたしは指揮者のラザレフ氏は
リハーサルのために
ある程度早くに来日されたと思っていたのですが、
実は彼は5日に来日してから
14日間の隔離期間があったのだそうです。

つまり、本公演までにオーケストラが
指揮

もっとみる
書いてよかった〜!!ありがとうございます(^^)
16

2013年05月09日 坂本龍一さん Playing the Orchestra 2013 セットリスト

暫くの間、他所にあげていたセットリストの掘り起こしを続けます。感想は当時のものですが、ここでは極力その時の文章のままで。

これは2013年5月の坂本龍一さんのコンサートの時のメモ。ほんとメモですね。久しぶりに観る教授のオーケストラコンサート。最前列でした。良く取れたな…

*****

2013-5-9

本日は坂本龍一さんの ”playing the orchestra 2013”を観にサント

もっとみる

初音ミクシンフォニー5th記念サントリーホール公演感想

 先日行われた初音ミクシンフォニー五周年記念の初のサントリーホールでの公演に行ってきたので遅まきながら感想を残しておこうと思います。
とりあえず

いやまじでなんでこれ音源も円盤も出ないの……お願いだから出してくれ(本当にお願いします。)

 今回のミクシンフォニーは通常の公演とは異なり、楽曲に完全に初音ミクらボーカロイドの音声が乗らず、真にオーケストラ(+和楽器」)のみで演奏されるという初めての

もっとみる

小泉和裕の思い出

 大学院に入ったときのことです。同じセミナーに同時に入った同輩は、私のほかに、もうひとり、いました。話しているうち、彼も音楽をやっていることがわかりました。お近づきになったしるしに、いっしょに音楽会を聴きに行くことになりました。コンサートのチョイスはどうしたのか、覚えていませんが、サントリーホールでの都響(東京都交響楽団)の演奏会でした。1999年度の頭のことだと思います。指揮は小泉和裕、曲は、前

もっとみる

クラシックコンサートに関する壁

クラシックコンサートについて話していると、ご経験のない方がえらく壁を感じておられると思ったので、ここで誤解を解いて、壁を取り払っておきたいと思います。

・高いでしょ?

これは一面事実ではありますが、ほとんどの一般人にはまったく気にする必要はない事象です。

欧米から来る有名オーケストラは確かに高いです。あれだけの人数が、楽器も合わせて移動してくるので、かなりのコストがかかっています。

地元で

もっとみる
力山を抜き気は世を蓋う
32

記憶の行方#サントリーホール

「いいホールも楽器の一つ」と、タクトを振っている横山奏さんがいっていたことですが、サントリーホールで生演奏を聴くと、なるほど、と、うなずけます。マイクなしで、生音が響く素晴らしい天井や壁、席の並びの設計にいたく感動していた。

音がぐるぐるめぐって、わっちゃー、耳がぐらぐら、車酔いみたいな感覚に陥るホールもある。それは、どことは、言わないでよいですね。

竹林の竹に溜まった水が発酵して、お酒に。な

もっとみる
すき、ありがとうございます。

12人のヴァイオリニスト

人生最後の学生春休み初日!
とゆうことで、わたしの大好きな大好きな「高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト」の公演に行ってきました。

コロナになってからはもう行けないと思っていましたが、今季も無事行くことができました😭

このコロナ禍の時期にコンサートを開催してくれることが嬉しくて、生の音楽に浸ることができるのが嬉しくて嬉しくて元気パワーをいっぱいもらってきました!!!

まず最初の第九のアレンジ

もっとみる
ぜひ仲良くしてください!
9