音源紹介[Sound Cloud]

深夜にこんばんは。
ほぼ月曜日に更新中の作品紹介コーナーでございます。
本日はmy bird warms a blanket for ColetteのSound Cloudにある曲をご紹介です。まずはお約束、アカウント持っている方はぜひともフォローからお願いします!

サクサクいきますよ〜!歴史の長い方からいきますね。

yodominashi

こちらは『float:2』という音源に入っていた「

もっとみる
Thanks╭( ・ㅂ・)و ̑̑
1

2019年のSoundCloudを振り返る -自動生成されたプレイバックリストと共に- (Pt.2)

シリーズ目次

Pt. 1
Pt. 2 <--この記事
Pt. 3 (執筆中)

はじめに

この記事はシリーズものです。第1回へどうぞ。

自分にフィットするコンシーラーを求めて彷徨っています。 新田です。

これから年末にかけて「忘年会」が増え、スケジュールがどんどん埋まっていくのですが、数えると現段階で12月は5回忘年会を控えており、「何回年を忘れるねん」と彼女にツッコまれました。

それで

もっとみる

2019年のSoundCloudを振り返る -自動生成されたプレイバックリストと共に- (Pt.1)

シリーズ目次

Pt. 1 <--現在のページ
Pt. 2 

はじめに

noteを久々に見たらなぜかポエムがありました。 新田です。

Spotifyが2019 Wrappedを生成してたり、FNMNLが振り返りの記事を出していると年末だなぁと感じます。

そんな中、SoundcloudもこっそりHomeタブに隠し持っていたみたいで、これがなんだか思い出巡りにピッタリで、面白かったのでせっかく

もっとみる

人に歴史あり

「昔は音楽活動してたんですか?」
そんな話を最近色々な方とする機会があり、ふと久しく聴いていない昔の音源を聴き直してみたところ、なかなか面白かったのでサウンドクラウドにアップしてみました。
https://soundcloud.com/kyohei329

「rainy day」と「Eight Beater」以外はturnという名前のバンドの音源で結成してすぐに相方と2人だけで作った「WORK O

もっとみる

cotton fuzzy (coquette)

https://soundcloud.com/pikaichi-the-lion/cotton-fuzzy-coquette

ふわふわの わたあめのような
あまずっぱい かきごおりのような
しゅわしゅわの ソーダ水のような
もちもちの ましまろのような。

Fluffy like cotton candy,
Sweet and sour like sweet frappe,
Fizzy like

もっとみる

さんぽ

https://soundcloud.com/pikaichi-the-lion/sanpo

お散歩に出かけよう。

ぽかぽか陽のあたる、広場を通って。

子供たちのにぎやかな、公園をぬけて。

木もれ日のゆれる、森に入って。

さやさや風の、竹林を通って。

ころころ水のはねる、小川を渡って。

いつの間にか夕暮れ。一番星きらり。

さあ、帰ろ。

ーーーーーーーーーーーーーー

もっとみる

ながれ星のアリア

https://soundcloud.com/pikaichi-the-lion/nagareboshi-no-aria

学生時代に、夏合宿で行った
山小屋から見上げた、
満天の星空を、思い出しながら…

(元のメロディは中学時代に、
音楽の課題で書いたものです。)

この曲を、故 有元利夫氏の「七夕の夜」に
捧げます。

ハトのワルツ

https://soundcloud.com/pikaichi-the-lion/hato-no-waltz

でー↓で ↑ぽっぽぽー…
おだやかに晴れた日の、気持ちの良い
昼下がり。どこからかハトの鳴き声が
聞こえてきます…

その鳴き声は、個体差でしょうか、

4拍子に聞こえたり、

3拍子に聞こえたり。

この3拍子に聞こえる方の声から、
『ハトのワルツ』のメロディーを
作ってみました。

もっとみる

伊勢の海

https://soundcloud.com/pikaichi-the-lion/ise-no-umi

伊勢の海 (bay of Ise)
( http://ja.wikipedia.org/wiki/伊勢湾)

おだやかに揺れ、豊かな海のいのちを育む、
伊勢湾の内海の風景です。
同じメロディが繰り返されますが、
次第に景色が移り変わって行きます。

ゆるやかにたゆたう海、
うねる波、吹き渡

もっとみる