サウサンプトン

プレミアリーグ 2020-21
サウサンプトン 3-1 フラム
・南野はボールを持って、運び、相手を止めて、奪えれば評価がもっと高まる
・Sのパス交換がFの守備を攻略
・スティーヴンスが後半に披露した値千金のスライディング
・Fのカルヴァーリョはゴールも決め、才能の片鱗を見せた

新監督スパーズ~オーリエの役割~

欧州スーパーリーグの渦中にありながら、監督を解任したスパーズは暫定監督メイソンの初陣を飾った。
モウリーニョ解任は日本でもトレンド入りを果たし、スーパーリーグの余波、相手のサウサンプトンで南野の出場有無など日本でも注目されるゲームだった。結果はスパーズが2-1で逆転での勝利を収め、得点したベイルがMOMとなった。
一方、その影に隠れて活躍したのがRSBのオーリエだ。

オーリエは今まで右のサイドに

もっとみる

トランジションが鍵 20/21【プレミアリーグ】第29節 サウサンプトンvsバーンリー[南野拓実]〔ザッと振り返り〕

おはこんばんにちは、タツヤです。今回はセインツvsバーンリー。リアルタイムで観ていたのですが、速すぎて付いていけませんでした。でもめっちゃ面白かった。残留争いにも絡んでくる試合。それではまずはメンバーからどうぞ。

1.スタメン&フォーメーション

上がバーンリー、下がセインツ。

2 両チームの狙い

・トランジションが鍵となる試合。両チーム、カウンターアタックはゴール方向へ素早く、カウンター

もっとみる

聖者の行進#7

プレミアリーグ第28節

 リーグ戦では、1月リバプールに大金星をあげてから9試合勝利のなかったセインツ。シェフィールド戦でようやく勝利したが、前節のマンチェスター・シティに2-5の大敗。

 内容自体はそこまで悪くなかったが、今節は残留争いをするブライトンとの対戦。サウサンプトンは勝ち点33の14位、ブライトンは勝ち点26の16位と負ければ残留争いに巻き込まれかねない重要な一戦。

➤前半【ショ

もっとみる