1886

アーセナル、プレミアリーグに関する内容を投稿していきたいと思います。

1886

アーセナル、プレミアリーグに関する内容を投稿していきたいと思います。

    最近の記事

    【プレミアリーグ】歴代のシーズンファーストゴールば誰?

     先週のクリスタルパレスvsアーセナルを皮切りにプレミアリーグの新シーズンがスタートした。  今季もこれからどのような戦いが繰り広げられていくのか楽しみである。  アーセナルは苦しみながらも難敵クリスタルパレスにアウェイで2-0で勝利。昨季は0-3で敗れた相手ということもあり幸先の良い船出となった。  ヘディングで先制点を決めたマルティネッリが2022-23シーズンのプレミアリーグ初ゴールということになった。  過去のシーズンファーストゴールについて調べてみた。    な

    スキ
    1
      • 【プレミアリーグ】今夏強豪クラブの移籍市場の動きは

         プレミアリーグは開幕が今週に迫っているが、移籍市場は今月末まで開いており、開幕後も何かしらの動きがあると予想される。  現在までの強豪クラブの今夏の移籍市場の動きについて調べてみた。  なお、20クラブのなかで唯一レスターが補強をしていない。  FFPに抵触する恐れがあると言われており、シュマイケルの移籍が濃厚でマディソン、ティーレマンス、フォファナあたりにも噂が出ている。  放出になると今季は厳しい戦いが予想される。 マンチェスター・シティ  ハーランド、フィリップス

        スキ
        3
        • 【プレミアリーグ】新シーズンから新しい背番号に変わる選手達

           いよいよプレミアリーグの開幕が来週に迫った。  今季は途中でカタールW杯も控えており、通常とは違うシーズンになりそうだ。  各クラブ新戦力も楽しみだが、既存の選手のさらなる活躍にも期待したい。  今季から背番号を変えて挑む主な選手達を調べてみた。 カンセロ(マンC):27 → 7  スターリングがチェルシーに移籍したことにより、空いた「7」はカンセロが受け継ぐことになった。  SBで7番はやや珍しいが、過去に所属していたバレンシアやインテルでも着用していたカンセロには馴

          スキ
          1
          • 【アーセナル】開幕スタートの結果

             2022-23シーズンの開幕まで2週間ほどに迫った。 各クラブPSMを行い調整しつつ、移籍市場でも積極的に動いている。  移籍期限8月末まであるため、本格的にクラブ構成が固まるのはそれ以降だが、その前に開幕スタートダッシュを決めたい。    ここ5年のアーセナルの開幕3戦の結果を振り返ってみた。 ちなみに今シーズンは、クリスタルパレス、レスター、ボーンマスとの3連戦である。 2021-22シーズン:3敗(20位) → 最終順位 5位  2021-22シーズンは、67年

            スキ
            1
            • 【プレミアリーグ】今夏強豪クラブの移籍市場の動きは

              スキ
              3
              10日前
              • 【プレミアリーグ】新シーズンから新しい背番号に変わる選手達

                スキ
                1
                13日前
                • 【アーセナル】開幕スタートの結果

                  スキ
                  1
                  3週間前
                  • 【プレミアリーグ】各クラブのキャプテン

                     アーセナルは2021-22シーズンの冬にオーバメヤンが退団し、キャプテンがラカゼットに変わった。そのラカゼットもシーズン終了後、契約満了でクラブを去ることとなり、新シーズンから新キャプテンが就任する。  現在のところ公式に発表されてはいないが、ラカゼット不在にキャプテンを務めたウーデゴールになりそうである。    また、マンCはフェルナンジーニョが退団、チェルシーもアスピリクエタが去就不透明と新シーズンはキャプテンが入れ替わるかもしれない。  各クラブのキャプテンについ

                    スキ
                    5
                    • 【アーセナル】プレミアリーグの同年代の選手は誰

                       アーセナルはプレミアの中でも選手の年齢が若く、30代の選手はレノ、ソアレス、エルネニー、ジャカの4人しかいない。  4人の内ソアレスを除く3人は30歳(レノは早生まれのためソアレスと学年は一緒)と若い。    20代中盤の選手が多く揃っていて、今夏加入が決まった選手や噂されている選手も同年代が多い。  アーセナルの選手を基準に他クラブでは誰と同い年か調べみた。 なお、学年ではなく西暦でまとめる。  アーセナルの選手がいない年代もあるが、各クラブどこか年代がやや多くなる傾

                      スキ
                      2
                      • 【プレミアリーグ】各クラブの通算得点が一番多い現役選手は

                         アーセナルはマンチェスターシティのガブリエル・ジェズスの 獲得が目前と各地で報道されている。  今季でオーバメヤン、ラカゼットとプレミアで実績のあるFWが 立て続けに去ったので大きな補強となりそうだ。  ジェズスはまだ25歳と若いもののプレミアでは通算58得点と 多くのゴールを決めている。  プレミア各クラブで通算得点が一番多い現役選手を調べてみた。 なお、現役で一番得点数が多いのはケインである。 マンC:スターリング 109得点(マンC91/リヴァ18)  マン

                        スキ
                        2
                        • 【アーセナル】Win Probabilityの結果はどうだった

                           プレミアリーグでは今季試合の途中にWin Probability(試合の勝分負の%)が表示されるようになった。  だいたい前半の早い段階に表示され、試合によって複数回表示される場合や試合を通して一度も表示されることがないこともあった。  このWin Probabilityを中盤から終盤にかけてアーセナルの試合をメモしたので実際にこの数値がどれだけ当たっているか振り返る。(データがある分だけ)  なお、複数回表示された場合も基本的に最初の方でカウントする。  だいたい10分

                          スキ
                          5
                          • 【プレミアリーグ】強豪クラブの移籍金最高額の選手は誰

                             現在欧州フットボールは移籍期間中で、各クラブが動いておりさまざまな噂も飛び交っている。  マンCのハーランドやリヴァプールのヌニェスなどすでに発表されている選手も徐々に増えてきた。  アーセナルも色々な選手の名が日々流れてくるが、現在のところ決まっているのはターナー、マルキーニョス、ヴィエイラの3人である。  どんな選手がやってくるかと同時にその移籍金によって注目度と期待度が大きく変わる。  例えば、冨安は約2,000万£(約30億円)という比較的安価で獲得できたことも

                            スキ
                            1
                            • 【アーセナル】2021-2022シーズンクイズ

                               今シーズンのアーセナルを題材に久しぶりにクイズを作成した。 今季のアーセナルを振り返りつつ暇つぶしにでもご覧ください。 過去に作成したもの  ・プレミアリーグ編  ・アーセナル編(昨シーズン~今シーズン) <問題><回答> ※太字が答えお読みいただきありがとうございました。

                              • 【プレミアリーグ】各クラブの今季と昨季の勝ち点を比較してみる

                                 今季のプレミアリーグはマンCとリヴァプールが最終節までハイレベルな優勝争いを行い、CL出場権もアーセナルの失速によりトッテナムが獲得した。    ただ、リヴァプールの今季勝ち点92は昨季であれば優勝できており、アーセナルの今季勝ち点69も昨季であれば4位以内に入ることができていた。  そこで各クラブの今季と昨季の勝ち点差を調べてみた。 復活したリヴァプールと躍進したブライトン  昨季から勝ち点を10以上増やしたのは「リヴァプール」と「ブライトン」の2クラブのみ。  

                                スキ
                                2
                                • 【アーセナル】背番号「11」の系譜

                                   今季背番号「35」を背負ったアーセナルのマルティネッリが来季から「11」に変更されることが発表されている。  背番号も若くなり、さらなる活躍を期待したい。  ここ20年のアーセナルで背番号「11」を付けた選手を調べてみた。 2018-19~2021-22:ルーカス・トレイラ  2018-19シーズンにサンプドリアから加入したトレイラ。 ウィルシャーの退団によりエジルが「10」に変わったため空き番となった「11」を選択。(ロッカールームでエジルの隣になることが選択の理由だ

                                  スキ
                                  7
                                  • 2021-2022シーズンでプレミアリーグを去る選手達

                                     アーセナルのラカゼットが今シーズン限りでの退団を発表した。 他にもレノ、ベジェリン、トレイラ、パブロ・マリあたりの去就が不安定である。  今季限りでプレミアを去ることが決まっている選手を調べてみた。 マーク・ノーブル(ウエストハム)→引退  今シーズン開幕前に引退を明言していたウエストハムのノーブル。 レンタルを除き、アカデミーを含めてウエストハム一筋で22年間在籍した。  ウエストハムが降格した2011-12には、2部の年間ベストイレブンに選出される活躍を見せて1年で

                                    スキ
                                    5
                                    • 【アーセナル】ラカゼット退団決定

                                       ラカゼットの退団が正式に発表された。 2017年にリヨンから当時のクラブレコードである6500万£で加入し、5年間アーセナルで過ごした。  今冬で盟友のオーバメヤンも去ったアーセナルにとって前線は転換を迎えることになる。  5年間の公式戦で「206試合 71ゴール 36アシスト」の記録を残しクラブに貢献したラカゼットについて振り返る。 プレミア戦績  デビュー戦となった開幕のレスターで開始94秒でプレミア初ゴール。 デビューからホームで3戦連続で得点を決めるなど、コンス

                                      スキ
                                      3
                                      • 【アーセナル】今季と昨季の出場試合を比較する

                                         今季のアーセナルも怪我人によって、途中困難な戦いを強いられて結果的にCLを逃す5位でシーズンを終えた。  各選手達の稼働率を昨季の出場試合と比較してみた。 GK  今季正GKが2018-19シーズンから務めていたレノからラムズデールに入れ替わった。  レノは開幕3試合で3敗9失点と低迷したことから、ベンチを温めることとなった。この3試合もレノのパフォーマンスは決して悪いものではなかったが、替わったラムズデールが想定以上の活躍をしてチームも上向いたため出場機会を失ってしま

                                        スキ
                                        1
                                        • 【プレミアリーグ】東京五輪を戦った選手たちの今シーズンの働きは

                                           今季(2021-22シーズン)は、直前に東京五輪が開催されていた。そのため、五輪に参加した選手達は休暇が短く、普段より長めのシーズンを戦わなければいけなかった。  ちなみに五輪の決勝が8/7、プレミアリーグの開幕が8/13(クラブによって変わる)と決勝まで進んだ場合はフルシーズン戦うことは不可能に近かった。  いずれにせよ負荷のかかるシーズンで、五輪出場した選手達の今季のプレミアリーグの結果について調べてみた。 ブラジル代表(優勝)  2回目の優勝をしたブラジル代表の中

                                          スキ
                                          1