コンポスト生活で訪れた変化。

コンポスト生活で訪れた変化。

夏休みに伊豆の古民家に宿泊して以来、生ごみをできるだけ出さず、土に還して循環させるようにしている。 コンポストというほど本格的なことはしていないけれど、我が家は一軒家で台所に勝手口のドアがあるので、そこにプランター用の空いている鉢植えを置いて、そこに土や枯れ葉と生ごみを合わせてポイポイ入れている。 今まで裏庭の雑草はかなり飲み放題だったけれど、生ごみの上に枯れ葉を敷き詰めたくて、日々せっせと草むしりもするようになって、一石二鳥という感じ。 当然、生ごみには虫が集まるよう

スキ
15
ゼロ•ウェイスト_07:ついに、コンポスト開始

ゼロ•ウェイスト_07:ついに、コンポスト開始

やっぱり物事をスタートさせるには、エイヤって始めるのも大事だなと思った件。コンポスト如きに大袈裟な(笑) JA農業塾で配布されたレタス、ブロッコリー、キャベツの苗をプランターへ定植するのが迫っていて、元々あったプランターの土(枝豆ときゅうり)をどうするか問題。家の中で作業している時に、ふとコンポスト始めちゃえって。段ボールに新聞紙引いて始めてみました。 9/12開始。主に野菜くず(ヘタ、種)と珈琲カスを入れてますが、快適。 虫もわかないし、匂いも出ない。 もっと驚いたことに、

スキ
1
鳩の停滞とハンドルの回転
+3

鳩の停滞とハンドルの回転

 昨日は雨だが買い物に出掛けた。傘が荷物になるが、雨の日は人が少なくて歩きやすい。それに静かだ。  買い物に行く途中で通り抜けた公園で、鳩を見かける。傘が必要な程度には雨が降っているのに、物陰に隠れようともせずそこいらを歩いている。私が近付いても走って逃げようとするでもない。鳩は羽根が濡れると動けなくなる生き物だったのだろうか。  そして我が家ではコンポストの発酵が進んでいる。  順調に生ゴミを分解しているらしく、容器の内側に水滴がつくほどの蒸気と、そして臭いが発生してい

渋谷商店部 お店に行こう! 恵比寿ブロック

渋谷商店部 お店に行こう! 恵比寿ブロック

【ゲスト】 ニシヤマ スノさん(komham CEO) モリモト ハジメさん(komham博士) スタニ タカトシさん(komham director) 【ナビゲーター】 髙橋ケンジさん(恵比寿新聞) 【パーソナリティー】 すーじーさん  Twitter: @im_in_shibuya ★お知らせ 渋谷区・PayPay最大 20%還元キャンペーンを10月24日まで実施中です。 渋谷区内の対象店舗でPayPayを利用すると、支払金額に対して最大20%分のPayPayボーナスが付与されます。キャンペーンの利用登録などは不要です。 ポイントの付与上限は、1回あたり2,000円相当、期間合計で5,000円相当です。支払日の翌日から起算して30日後に付与されます。 対象店舗には、キャンペーンを告知するポスターが掲出される予定です。 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kurashi/chiiki/202109paypay_campaign.html ★お店に行こう 本日は微生物バイオテクノロジースタートアップkomhamの方々をゲストにお招きしました。この程渋谷区が始めた「自然由来の菌による生ごみ処理の実証実験」に協力されています。これから街中で始まる社会実験「シェアリングコンポスト」について伺いました。 https://komham.jp/ シェアリングコンポストの第1弾設置場所として、渋谷区ふれあい植物センター(渋谷区東)が選ばれました。 「コンポストは気になっていたけど自宅で試してみる自信がない」「環境を考える取り組みに参加してみたい!」など、気軽に参加をご検討ください。 https://shibuya.komham.jp ★ブレイクタイム 恵比寿駅ガード下に恵比寿を象徴とする壁画を街の人と制作したい! 「未来に残したい恵比寿の文化」をテーマに、街のクリエイターが壁画をデザインする公募がスタート。あわせてこの壁画を制作するクラウドファンディングがスタートしました。 https://camp-fire.jp/projects/view/488215?list=local_popular ★明日への伝言板 9/1は防災の日、9月第1週は防災週間でした。 そこで今週は「わたしの防災」をテーマにおしゃべりしました。 ★「渋谷商店部 お店に行こう!」では取り上げてほしいお店や人を募集しております!! 「渋谷のラジオ」ホームページ内にある「番組へのメッセージ」からお送りください。

スキ
1
開発者松本さんに教わった生ごみde「キエーロ」は ふところが深かった
+2

開発者松本さんに教わった生ごみde「キエーロ」は ふところが深かった

「キエーロ」ーその音から、何かが消えるのかな~という印象を持たれるでしょうか。 「キエーロ」で消えるモノ、それは、「生ごみ」です。「生ごみ」が消えちゃう?!ってにわかには信じがたい。魔法ではないけれど魔法のような、きちんとタネのある仕掛け。 そんな「キエーロ」のことを詳しく知りたくて、開発者の松本さんにお願いして、お話し会をしていただきました。 キエーロって何だろうキエーロは土の中にいる微生物の力で生ごみを分解する生ごみ処理機です。 構造はいたってシンプルで、大きめの枠

スキ
62
コンポスト生活のその後(18日目)
+2

コンポスト生活のその後(18日目)

コンポスト生活を始めてから18日が経った。 この期間、多くない日に入れない事は2回程あったけれど、驚く事や気づ気がたくさんある。 単純に考えても、毎日300〜400g程の生ごみを2週間入れてると、4〜6 kg位が入ってるはずなんだけれど、 そんなに重くなってるとは思わないし、逆に週2回の燃えるごみが減って1回で済んでいる。→今後もっと減る予感もする。 それから、紙のごみやプラごみ、燃やせないごみ…他のごみに対する家族みんなの意識にも変化が起きている。 コンポスト内は

スキ
6
「ソーシャルビジネス、SDGsを知るメディア」 ゴミ処理編(9/15)

「ソーシャルビジネス、SDGsを知るメディア」 ゴミ処理編(9/15)

こんにちは!  初めましての方は初めまして。 ウィズスクエア福岡店のスタッフです。 今回はテーマは「ゴミ処理」についてです ゴミ処理の方法は企業によって様々です、その様々な取り組みの中から 今回は3点のか「ゴミ処理」の取り組みについてご紹介します。 この「ソーシャルビジネス、SDGsを知るメディア」で紹介させていただきましたトピックの中にも読者様にも新しいヒントになる情報として良いものが沢山あるので是非さかのぼっていただけると幸いです。 この記事を作成している私

スキ
9
本当に東京?コンポストから勝手に生えてきたかぼちゃの花が咲きました

本当に東京?コンポストから勝手に生えてきたかぼちゃの花が咲きました

養分と能力のアンバランス

養分と能力のアンバランス

 撹拌式コンポストと同時並行で進めているミミズコンポスト。コンポスト導入はこちらが先なのだがどうにも調子がよろしくない。  10日ほど前、ミミズを入れているプラケース内の土の半分ほどを黒土から腐葉土に入れ換えた。この腐葉土はもちろん撹拌式コンポストが作り出したものである。黒土よりも栄養価があるだろうと思ってしたことなのだが、保水力が劣ることを計算に入れていなかった。黒土なら1週間水を足さずとも乾燥することはなかったのだが、腐葉土はあっという間に乾燥しミミズも激減してしまった。