ゲキサポ

-私の「あるべき、」がこわれたとき-

去年の今頃。正社員メンバーが5名だったところから一気に組織が急拡大した。それまではなんとなく阿吽の呼吸で会話できたけれど、人数が増えるほど価値観も多様化して思わぬところで解釈のズレが生ずることも出てきた。これはいち早く「どうにかせねば」ということで会社全体の指針と認識を揃えるべくPARK田村さんへご依頼してとても素敵なCORPORATE MISION&VALUE、SERVICE SLOGANを作っ

もっとみる
ありがとです!
89

【要約】ストレスフリー超大全-樺沢紫苑著-

年末年始、いろんな本を読み漁っていた中で一番印象に残った本をご紹介。

最初の「基本編」から「人間関係」「仕事」、親や夫婦関係などをはじめとした「プライベート」、「健康」「生き方」の項目に分けて書かれている。今日はその一部を簡単にご紹介。

不安や悩みの<基本編>について。

①不安は何もしないと増え、行動すると減る

人間が何かに悩んだり不安になったりする時、生存本能で闘うか逃げるか「さっさと行

もっとみる
ありがとです!
115

私の転職体験記(POSIWILL CAREER体験談)

初めに

こんにちわ、masamiと言います。今回が初noteです。
今年も残すところあとわずかとなりました。年末年始は皆さんどの様にお過ごしでしょうか。

私は今年一年、とてもやり切った感覚でいっぱいです。
転勤で新しい職種にチャレンジしたり、婚活で理想のお相手と出会えたり、趣味を広げたり。

中でも一番頑張ったのは「次のキャリアを意識した転職活動」です。
私は今の会社に新卒から約4年半勤めてい

もっとみる
ありがとうございます!とても嬉しいです😊
9

ポジウィルで人生が変わり始めた話

「変わりたい。」
「転職したいけど自分にできること、やりたいことがわからない。」
「自分に自信がない・・・」
「未経験、33歳、既婚で転職できるのか?」

そんな思いで、勇気を出してポジウィル無料相談に申し込んだ。
無料相談で一番印象に残っているのは、幼少期や母とのことについて聞かれたこと。

「え、そんなことまで聞かれるの?
でも、これなら私も変われるかもしれない・・・」

幼少期の記憶や感情が

もっとみる

自分を見つめ直すときに読みたい本-10選

「自分を見つめ直したい時におすすめな本はありますか?」とよく聞かれるので、サクっと読めそうな本を10冊選びました。年末年始のお休みにぜひ。

「自己認識」において大事なことは自分自身と向き合う「内的自己認識」だけでなく周りからどう見られているか客観視できる「外的自己認識」のバランス。「内的自己認識」を高めるための方法やツール、「外的自己認識」を高めるためのフィードバックの得方などが書かれている。

もっとみる
運がいい!!!
60

POSIWILL CAREER体験談

私は大学卒業後、銀行に就職し一年半リテール営業として働いていました。

​地元で働けて、土日も休み、福利厚生もしっかりしていてお給料もよい。さらに大手銀行で安定性もある。

銀行から内定を頂けたときは私自身も嬉しかったし、何よりも【両親が喜んでくれること】が自分の喜びでもあり就職を決めました。

しかし、自分が望んでいた企業へ就職したにも関わらず1年半での早期退職。自己分析・企業理解が足りなかった

もっとみる

「POSIWILL CAREER」利用者数30倍に。箱入り娘のスタートアップ生活、1年の振り返り。

あっという間に今年も12月だ。ひたすら脇目も振らず走ってきた1年だった。何度か色んな意味で死にかけているが、なんだかんだご機嫌に生きている。そして気づけば去年リリース時から「POSIWILL CAREER(旧:ゲキサポ!)」は、利用者数は1年で30倍以上に伸長。その裏側はカオスでしかなかったけれど、この激動の日々を自分の人生の貴重な1ページとして忘れぬよう自分の備忘録も兼ねて書き残しておこうと思う

もっとみる
運がいい!!!
234

ぶっちゃけポジウィルキャリアどうだった?

こんにちは、こんばんは、ふるしょうです。

先日、ポジウィルキャリアを使って転職活動を行いました。

(現在は第一志望の教育ベンチャーから内定を頂き、前職の有給を消化中です。)

ポジウィルキャリアとは、一言で言ってしまうとマンツーマンのコーチングを中心とするキャリア支援サービスです!

なかなかの値段がして、僕自身がこのサービスを受ける前に、ぶっちゃけどんなもんなのか、口コミとかレビューを探し漁

もっとみる
ありがとうございます🙂
25

悔いのない20代を過ごした私のキャリアの考え方〜三十路を越えた今思うこと〜

先日、このようなキャリアのオンラインイベントを開催した。

「後悔しない30代の迎え方」というテーマだったのだが、私自身紆余曲折あり、転職を3回(大手2社→ベンチャー→スタートアップ)しているが楽観的な性格からか、概ね20代のキャリア選択に後悔はない。

そして三十路を超えて改めて思うことは20代という時間は思っている以上に貴重で尊く、この時間を全て経験に変え、自分の血肉にできるか、「このままでい

もっとみる
運がいい!!!
90

悔いの残らない仕事選びと結婚とはなんぞや

学生時代の就職活動を振り返ると、私の目標は「20代で結婚して子供を産んでも仕事が続けられる女性になること」だった。世間で言う幸せの象徴とされるもの全部をなるべく早いうちから手に入れておきたい。

しかもタチが悪いのは、学生の頃の私は「自分でキャリアを築く」と言う発想はなく、「福利厚生と充実した環境があれば、それが手に入って、全部うまくいく」と思っていた。だから「自分のプライベートを犠牲にしてまで働

もっとみる
ありがとです!
205