ゲキサポ!体験談:自分と向き合うことがいかに大切か思い知らされた話
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ゲキサポ!体験談:自分と向き合うことがいかに大切か思い知らされた話

6月下旬からゲキサポ!というキャリアコーチングサービスを利用しています。まだ転職活動はしていませんが、7月末までの面談の振り返りと自分に起こった変化について記録として書きます。どなたかの参考になればとても嬉しいです。

自己紹介

・24歳女 2018年 某美術大学卒業
・経験社数:2社(文化施設管理会社、美術展企画会社)

1回目の転職と現在の仕事について

1社目はわずか7ヶ月で退社しました。原因は対人関係と過酷な労働(シフト制、残業が多い、休日出勤が当たり前、代休が取れない)によるものでした。
その後、疲れきってしまい少し3ヶ月間ブランクがありましたが、ご縁があって現在勤めている展覧会企画会社に入社しました。
(現在1年5ヶ月目)

念願の仕事に就くことができた!

展覧会企画の仕事に就くことは学生時代からの夢でした。
入社が決まった時、大きな夢を叶えることができて有頂天になりました。
狭き門である美術業界に、それも企画会社に偶然入ることができたのは
かなりラッキーでした。
当時は今勤めている会社で力をつけて、将来展覧会を作っていく主要な人物になるぞ!と意気込んでいました。

入社後

会社が少人数ということもあり、任される業務は多岐に渡りました。
当初は大変やりがいを感じていましたが、次第に業務に追われプレッシャーも強く感じ、評価される機会も減り心身ともに疲れてしまいました。
その結果、ミスが増え怒られる頻度が高くなり、気づけば夢の仕事は怒られない為にやる仕事に変わっていきました。
日に日に自尊心も低くなり、会社にいくのが憂鬱になってしまいました。
毎日出社するのが怖くて行きの電車で泣いていた時期もあります。


転職を決意(4月)

このままじゃ今まで好きだった美術も自分も嫌いになってしまう。
なんとかこの状況を変えたい!
そんな強い思いから転職活動を自分なりにスタートします。

2回目の転職は成功したい!でもどうしたらいいのか分からない(5月)

前回の転職のように、マイナビやリクナビなどを使って求人を探したり、エージェントに登録したり、企業の合同説明会に参加するもののなかなか自分の良いと思える企業を見つけることができませんでした。
今振り返ってみると、当時は土日祝日休みで今まで事務の仕事をメインにやってきたということもあり、事務関係が良いかなと漠然と仕事について考えていたからだと思います。
それからどうしたら良いのか分からなくなってしまい、就活はもう少し後で良いや。今の仕事をもう少し頑張ろう。コロナウイルスの影響もあると思うし。今は置かれている環境に耐えていこう。と理由をつけて一旦転職活動をストップしました。

偶然SNSでゲキサポ!の広告を見つける(6月)

SNSをなんとなく見ていた時、ゲキサポ!に出会いました。
直感でこれだ!と思い、サービスの料金なども調べず、無料相談に申し込んでみることにしました。
相談していく中で、今までの私の仕事選びだと幸せになれないことに気がつきました。
実際にかかる費用を聞いたときは、正直とても高く感じました。
海外旅行に2回ぐらいいけてしまいそうなお値段。

今まで節約と貯金を意識していた私は、

"どうしよう。ゲキサポ!の存在は知ったばかりだし、信用できるかな。
こんなにも大金を一度に使ったことないよ。
大丈夫かな。お給料約2ヶ月分だよ。
心が動かされるような話を沢山聞いたけど騙されていないかな。
でもここでゲキサポ!の利用を諦めたら、後悔するかもしれない。
このままの状態でいるのも嫌だ!
具体的なサービス内容はまだ受けてみないと分からないけど、
このサービスに賭けてみよう!
自分を変えるための覚悟の金額だ!"

と思いゲキサポ!始める大きな決断をしました。

面談を受けて
私は今まで面談を5回受けてきました。
担当は小林ミカさん。

前半戦では主に自己分析を行い、直近の面談では実際に自分の望みが叶えられそうだったり、できそうなことにフォーカスした職種研究を行いました。

自己分析

自分のことを深く知りたいと思った為、家族や友人の知らないようなことまで隅から隅までお話をしました。
ミカさんに私の過去の記憶や思いを引き出していただいたことで、本当の自分や今まで我慢してきたこと、やりたいことが沢山見えてきました。
今まで向き合ってこなかった自分の心を見ていくことで、徐々に自分を好きになれていけている感覚や面談後のワクワクした気持ちを感じることができて、心の成長も感じることができました。

自己分析を通して得ることができた大きな気づきは、
今まで人に対して本当に思っていることを伝えることができていなかったことです。自分の思いや考えを周りの人に知って欲しい、理解してもらいたいという気持ちを持っていながら、人に迷惑をかけたり傷つけたりしてしまわないか、嫌われないか不安になって、自分を抑えることが当たり前になっていました。
今まで仕事、友人、恋愛等の対人関係で悩むことが多かった根本的な理由は、自分の思いをはっきりと伝えられない不満からきていることがわかりました。

そして思いを伝えられない理由を深く考えて見ると、自分に自信がない為、まだ起こってもいない、これから来るかも分からない不安の先取りをしていることに気がづきました。存在もしない不安を怖がっていたのです。

それに気がつけた時、今まで私は「今この瞬間の時間」を大切にできていなかったことや、本当の意味で自分を大切にできていなかったことにとても反省しました。

この思考癖は昔からあるものなので直していくのにはまだ時間がかかりそうですが、思っていることを外に出す努力をしていくうちにだんだんと自分への自信や肯定感アップに繋げることができています。

今まで自己分析をするたびに、気落ちして自分なんかもう駄目だと思うことが多かったのですが、今回の自己分析は違います。
今まで自分の中にしまいこんでいた気持ちと向き合い、受け入れることで
本当の自分がどんどん見えてきて自己分析は楽しいことだと思えるようになりました。
正直まだ向き合えていないことは沢山ありますが、これからもっと自分を好きになるためにも、自己分析は定期的にやっていこうと思います。

キャリアの棚卸しをしてみて

キャリアの棚卸しの回では、過去勤めていた会社と現在勤めている会社での業務や自分の成果、得意なことを分析していきます。
ここで立ち止まってしまいました。
今までいい調子で進んでいた自己分析からのキャリアの棚卸し。
仕事となると自分の成果や得意なこと、強みが全く出てきませんでした。

きっと今までやってきた仕事を振り返る心の準備や覚悟がまだできていないのと自分を受け入れる怖さから来るものなのだと思います。

心では自分の出来ることはあると信じています。
今は葛藤と向き合いつつ、少しずつ今までできたことを整理している段階にあります。
この山を乗り越えればきっとやりたいことを自信を持って言えたり企業探しがスムーズにいくはず!

キャリアの棚卸しと並行して行った職種研究

自分のやりたいことがなんとなく見えてきた状態での職種研究。
実際に気になる職種を調べてみたものの、その分野での経験が必要だったり
憧れるけど自分にできる自信がなかったり...
誰もが「やりたいこと=できること」
ではないと思います。
今までそれを分かっていながらも「やりたいこと」をベースに仕事を選んできた私はここでまた立ち止まってしまいました。

なぜなら今まで「自分のできること」にフォーカスしたことがなかったからです。

真面目にやりたい仕事について今沢山考えてもすぐには出てきません。
やりたい仕事が明確な人もごくわずかだと思います。

ここで気づいたのは「自分のできること」をきちんと整理しないと前に進めないということです。今はその段階にいます。

今後転職活動をしていく上で大切にしていきたいこと

自己分析で自分の軸がだんだんと定まってきたので、焦らず一歩ずつ転職活動を進めていきたいです。
私は今まで周りの人の意見に惑わされたり、流されてしまうことがよくあり、物事が自分の希望していた通り進まないことがよくありました。

自分の心と向き合い、今感じている思いや気持ちを大切にしながらこれから徐々に進んでいくことで今までの思考癖を改善できればいいなと思います。

最後に

長くなってしまいましたが、ゲキサポ!と面談の振り返りは以上になります。この記事を最後まで読んでくださった方本当にありがとうございます。

私はまだ自分の中にある葛藤や転職活動に対する怖れを乗り越えている途中です。
この葛藤を受け入れ最終的に進むべき方向に進むことができるよう毎日を過ごしています。

私のコーチングを担当してくださっている小林ミカさんとの出会いは人生を大きく変える一歩となりました。

いつも話を親身に聴いてくださり、本当にありがとうございます。
私の心の奥底にあったものを沢山引き出し、多くの気づきを与えてくださった経験は宝物を見つけた感覚と似ていました。
いつも幸せオーラを振りまいてくださるミカさんのお陰で面談後は
前向きな気持ちになれたり、満足感を感じることができています。
これからも宜しくお願いします。

ゲキサポ!を始めるには、サービスの料金はもちろん自分の心と向き合う
大きな覚悟が必要であると感じています。
転職活動は自分との対話が非常に大切で、その対話のサポートをしてくださるのがゲキサポ!です。
気になっている方は無料サポートを受けて見ることをオススメします!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!