おの
POSIWILL CAREER体験談
見出し画像

POSIWILL CAREER体験談

おの


私は大学卒業後、銀行に就職し一年半リテール営業として働いていました。

​地元で働けて、土日も休み、福利厚生もしっかりしていてお給料もよい。さらに大手銀行で安定性もある。

銀行から内定を頂けたときは私自身も嬉しかったし、何よりも【両親が喜んでくれること】が自分の喜びでもあり就職を決めました。

しかし、自分が望んでいた企業へ就職したにも関わらず1年半での早期退職。自己分析・企業理解が足りなかったことが原因でした。


「辞めたい」「辛い」

”辞めたい”と感じ始めていたのは昨年の2月頃。ただまだ就職してから1年も経っていない状況で「まだ慣れていないからそんな事考えちゃいけない、慣れたら辞めたいなんて感じなくなるから頑張ろう」と思っていました。ただ、頑張ろう、頑張らなきゃと思えば思うほど苦しくなってくるそんな状態でした。

なんで苦しいんだろう。それは「扱っている金融商品は自分自身がいいと思えるものでなく売ることに対して後ろめたさを感じている」から。そして何より「お客様に寄り添って仕事をしていきたい気持ちに反して目標のため上司の顔色のために仕事をしている自分がとても嫌だったし、成約しても全く嬉しくなかった」ことが本当に辛かったからです。

たとえ仕事に慣れたとしてもこの感情を持っている限り自分の心は満たされたないし、むしろ今後目標が高く慣ればなるほど売らなきゃいけない気持ちが強くなり、今以上に辛くなっていくと感じました。

他にも心身的にボロボロで、体調も良くならないし、このままリテール営業するなら死んでしまいたいと思っていました(苦笑)今となってはそんな死ぬことじゃないだろうと冷静に考えられるんですがあの時はそれしかないと思っていました(笑)



転職をひとりで始めたけど…

最初は転職サイトを見たり、エージェントさんと話したりしてひとりで転職活動をしていたのですが、営業で言えるような成績ではないことや、得意なこと、何をしたい、どうしたいなんて考えられていませんでした。つまり自己分析が全くできていない。この状態で転職をしたとしても結局同じようになってしまうのではないかと危機感を感じていました。キャリアについて、このモヤモヤを誰かに相談したいと思っている中で、求人を紹介しない転職たまたまSNSの広告で出てきたゲキサポをみて無料相談を受けることにしました。


ゲキサポの無料カウンセリング

無料カウンセリングでは転職しようか迷っていることや、自分の意思と反していても周りが私に持っている印象に自分を近づけようと行動してきたことや、周りが喜んでくれることが私の幸せ(他人軸で動いてきたこと)、でも本当はそんな状態から変わりたいこと等、、、一貫性もない話をつらつらと相談ました、、、そんなお話をしている中で「そしたら一緒に頑張りませんか?変わりましょう!私たちがサポートします」と仰ってくださり、変わるなら今しかないな!?そう思いお願いすることを即決しました。

正直契約した後、費用は約50万と安い費用ではなく本当に大丈夫かなと不安でしたが、こういう考えを直したいんだそのために契約したんだ!自己投資は惜しむな!と自分に喝を入れていました(笑)

あの時営業とはいえ背中を押してくださった永井さんには感謝でいっぱいです🥲


トレーニング

担当してくださったのは瀬川さん。出身県が一緒ということや元々自己肯定感がひくかった等お話ししてくださり、おこがましいと思いながら今や過去の自分と似てるのかもと勝手に親近感を持っていました。

心身ともにボロボロの状態で始めた面談ではまず自分を認めることから始まりました。謙遜とかではなく、私は自分に自信がなかったし劣等感を感じていました。それでも「こんなに頑張ってきたんですからそれは認めてあげないと昔の私が可哀想ですよ」何に対しても褒めてくださる上にポジティブな言葉をかけてくださって、慣れていない私はどう反応していいか恥ずかしくなりながらも、こんな自分を認めていいんだ、、、と思えるようになりました。

面談では、自分の過去の行動を振り返り、なぜその行動をしたのか、どうしてそう考えていたのか徹底的に深掘りを行いました。感覚で行動する事も多かったり、過去と向き合うことや考えることを避けてきたため、自己分析が苦手でこれまできちんとしてこなかった経験からも、誰かに手伝ってもらえたことは自分にとって大きな意味となりました。

気持ちの言語化が苦手で思っていることをうまく言い表せない時や行き詰まった時、トレーナーの瀬川さんが私が言いたい言葉を的確に「こういうことじゃないですか?合ってますか?」と代弁し確認してくださったり、困っている時も答えではなくあくまでも自分の言葉で表せるように問いかけてくださったり、【自分で考える】ことをさせてくださいました。

ワークを進めていく中で私にあったワークを取り入れてくださったり順番を変えてくださったり、ひとりひとりに向き合ってくださっていることを感じ、勝手に感動していました。

仕事においてもプライベートにおいても1年後、5年後どうなっていないか。ゆくゆくは結婚も出産もしたい。でもそれがどのタイミングなのかがわからない。そういうことも含めてキャリアを考えるのは難しい、、、と思っていたところ「今悩まなくていいことで悩まない事も大切だよ」と伝えてくださり、すーっと不安が減って自分のキャリアが見えてきたように感じました。

「まずは自分自身に自信をつけるために自己成長が第一優先」まずは営業で力をつけたい。そして営業以外にも様々な業務を経験を経験して選択肢の幅を広げるたいと思い、企業を探していきました。

面談を通して、自分の軸が明確になり、自分の考えを面接用の建前ではなく本心で伝えることができ最終的に第一志望から内定を頂けたときは嬉しかったです。トレーナーの瀬川さんも喜んでくださったことやすごく気にしてくださっていたということを聞きとっても心が温かくなりました、、、(泣きそうになりました)


変化

1「自分なんて」と考えないようになったこと。

これが結構大事だなぁと思っていて、、、今振り返ると「自分なんて」とかマイナスで考えるときは大体うまくいかなかったけど、逆にポジティブに考えるときは上手くいっていました。だからこそ自分なんてといって考えをとめるのではなく、ポジティブに考え方たり、そういう言葉を使っていきたいと思っています。


2 どう生きたいか。を考えるようになったこと。

新卒の時は受かるための回答を考えていて、面接の回答は自分の考えではあったけど、キャリアについて考えるというよりはまずは受かるための対策の方が大事だという考え方でした。ただ、働いてみてどう生きたいか、どういう状態なら自分が頑張れて、どういう時に自分は満足するのか。そのような考えの上で自分軸を立てることの重要性が大切であると感じています。正直こう生きたい!とまだ明確に定まっていないというか、地域貢献に携わりたい、街づくりにも携わりたい、自分を介して幸せになれる人を増やしたい、旅行に携わりお客様や地域をつなげたいなど、明確な軸を持ててはいないためこれからも定期的に自分と向き合う時間を作っていきたいと考えています。


転職後

前職では成績もなかなかあげられず、ミスも多く自分は仕事ができないのだと思っていました。だだ転職してからは商品が変わるだけで全然営業がしやすく、むしろ喜んでもらえて嬉しい!と思えています。やる気の方が大事とも言うけど人には得意不得意はあると思うし、自分の得意なことを見つけたり、活かせる職場にうつることも大切だと思います。

今回の職場は自分で意思選択をしたため、後悔はしていませんが、正直、入社前と入社後で言われていたのと違うな、、、と感じる部分も多々あります。そんなときは「入社した理由」を振り返ろうと思っています。「今ここでできること・身につけられることは何か、次に生かすならどう行動して結果を出すべきなのか」を考えながら”今だけ”に目を向けるのではなく、常に”未来の自分の”について考えていきたいと思っています。

ゲキサポでのトレーニングは、今回の転職における一度きりのものではなく、今後もつながる「どう生きたいか」でのキャリアを決められるようになったことが私にとっていちばん得られた大きなことです。


「自分なんて・・・」「キャリアに対して不安がある」「実績もないし第二新卒で職歴が浅いから転職なんてできない」「転職ってどうしらいいんだろう」「そもそも転職しようかも迷っている」「このままでいいのかな」「とりあえず自分のモヤモヤを解消したい」

など、何か迷っていることがある方一度無料カウンセリングぜひ相談しみてほしいです!!!とことんひとりひとりに向き合って、悩んでいる人の背中を押してくれ、心の中を見透かされているのかというぐらい的確なアドバイスや言語化できない感情を代弁をしてくださいます!

トレーナーの瀬川さん始め、ポジウィルのみなさん本当にありがとうございました!!!POSIWILL CAREER(ゲキサポ)のサービスに出会えて本当によかったです。また、ぜひお会いしてお話させて頂きたいです🥺💗




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おの