【Posiwill】直近2ヶ月で社員が倍以上の数に。このリモートワーク体制をどう乗り越えようか。
見出し画像

【Posiwill】直近2ヶ月で社員が倍以上の数に。このリモートワーク体制をどう乗り越えようか。

岡 千尋

弊社がリモートワークに切り替えて1ヶ月以上が経った。実は1月までは社員10名未満くらいでやってきたものの、2月以降から採用を加速させ今では倍以上の人数になっている。新しく人が入ると、一気に事業は加速するし空気も変わるし、変化が多くて楽しい。ただこの2ヶ月、フラットに全員と近い距離で横一列で頑張ってきた「集団」から少しずつ「組織」へと変わっていく段階に入ったように感じている。

何か一つ伝えるメッセージも、阿吽の呼吸ではなく納得できる説明が必要になってきた。それは会社として、歓迎すべきことだからいいのだけれど、3月末から「リモートワーク」へと切り替わることで、明らかにマネジメントの難しさを感じるようになった。

入社者の半数以上が入社3ヶ月未満の状況。

今まで直接コミュニケーション、個別に合わせたマネジメントで何とか乗り切ってきたけれど、物理的制約も多くなってより難しさが倍増した。

新しく入ってくれた人たちの気持ちも考えると、「新しい環境」「新しい人間関係」「慣れない仕事」「慣れない働き方」となり、入社後3ヶ月という一番ストレスや不安を抱えやすい時期だからこそ、オフィスにいれば、なんとなく雰囲気で察することができたり、「ちょっといいですか。」と直ぐに解決できた事象も、「これは誰に相談すれば良いんだろう?」と気軽に吐き出せなかったり困惑することもあるのではないかと思い、なるべくストレス増長させないようなメンタルケアが必要だなと思っていた。

社内で全部吐き出せることがもちろん理想ではあるし、なるべくケアはしてきたつもりだけれど、よりフラットに相談できる場、悩みを吐き出せる場を作ろう!と思い自社サービスである「そうだんドットミー」を社内に導入することに決めた。(今個人向けサービスは閉鎖中…すみません。)

「そうだんドットミー」匿名オンラインで仕事やキャリアに関するお悩みを相談できるサービス。そうだんドットミー=SDM(社内用語)

スクリーンショット 2020-05-03 1.24.44

実際にわたしも利用してみたけれど、改めて仕事の場から離れて第三者にフラットに自身の仕事のことを話すことで、なんとなく日々忙殺されて考えきれていなかったことが言語化&整理されたり、具体的なアクションプランを一緒に考えて終えるので、相談後は明日からの行動がよりクリアになり、スッキリすることができた

ちなみにこちらが社内の感想。(一部)

スクリーンショット 2020-05-03 1.52.29

体験後の社内のアンケート

〼面談満足度:4.9(5段階) 〼変化はあった?:ALL YES!
〼具体的に何が良かった?なんとなく日頃考えていたことの言語化ができて気づきがあった・課題、解決策、アクションが明確になり、スッキリした・仕事以外のモヤモヤも晴れて頑張れそう良い気分転換になった

そうだんドットミー導入後の社内の変化

課題とネクストアクションがクリアになることで、それによってslack上の会話の内容にも変化が出てきたり、早速組織にとって良い変化が現れてきている。

①仕事上の前向きな提案が増えた

スクリーンショット 2020-05-03 2.17.47

②メンバー発信のコンテンツが増えた。

スクリーンショット 2020-05-03 2.16.27

③仕事のパフォーマンスも上がっている

スクリーンショット 2020-05-03 2.26.35

しばらくは、自社内のオンライン1on1と並行しながら、月に1度そうだんドットミーを利用して「全員がご機嫌に働ける会社」を目指したい。

このリモートワーク体制のなか、どんな状況であっても言い訳せず、組織のコンディションを良くして、事業をよりもっと成長させていきたいと思う今日このごろ。

法人企業への導入検討はこちらからDMください😊

個人のキャリアの相談はこちら



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとです!
岡 千尋
ポジウィル😊 関西学院→銀行→リクルート→CRAZY(ベンチャー)→ポジウィル(スタートアップ)