米アートシーンの賛否は?アーモリー・ショー(Armory Show-1913)

アメリカ・アートシーンの賛否:アーモリー・ショー(Armory Show-1913)
「国際現代美術展」(The International Exhibition of Modern Art)
1913年、アメリ合衆国において、アメリカ画家・彫刻家協会(the Association of American Painters and Sculptors)が行った、大規模な美術の展覧会。
ニューヨー

もっとみる
ありがとうございます!
87

☆スプレー缶から広がる世界 祝30☆ (スプレーアートとは?)

いつもご訪問いただきありがとうございます♪ そして初めての方 こんにちはヾ(*´∀`*)ノ

この度 スプレーアートを投稿して30回目になりました♪パチパチ (*゚▽゚ノノ゙♪

これもひとえにみなさまのおかげでございます☆  とても温かいコメントやスキ ❤ を沢山頂戴し 心より感謝いたしております。本当にありがとうございます。

そこで 今更ですが、スプレーアートのご説明をさせて頂きたいと思

もっとみる
嬉しくて0.7㎝跳ねました♪♪♪ヽ(*´∀`)ノ
122

note「わたしと演劇とその周辺」2021-2022

この記事は、note「わたしと演劇とその周辺」2021-2022の紹介記事です。
この企画の目的や参加者の紹介などをしています。
企画スタートに合わせて投稿していますが、適時編集、更新していきます。
(5/1 サポートについて、追記しました。)
(5/10 プロフィールにそれぞれの記事へのリンクを追加しました。)

ごあいさつ。企画の動機。
干城城太朗(かんじょうじょうたろう)といいます。
この企

もっとみる
ありがとうございます(^o^)
49

エブリデイ

お久しぶりです。

心音です。

みなさまお元気でしょうか?

わたしは元気です。

無性に映画が観たくなって、昨日、一昨日と、一本ずつ観ましたが、もっと、なんか、ガツンとくるやつないかなぁと、いろいろ検索していました。

何となく観始めても、これじゃない…ってなって、2本ほど見送り、ふと辿り着いたのがこれでした。

デビッド・レビサンの小説「エヴリデイ」を実写映画化したSF青春ラブストーリー。毎

もっとみる
ありがとうございます💕
74

名古屋城からはじまる植物物語~天井板絵、シーボルト、伊藤圭介…

 名古屋城といえば金のしゃちほこです。2005年に開かれた「愛・地球博」(愛知万博)で地上に降ろされて以降、今年ふたたび名古屋の街にオス、メスそろって「降臨」しています。
 この金のしゃちほこのオスは、1872年(明治5年)3月10日、東京・湯島(元昌平坂聖堂)で日本初の博覧会が開かれたときに展示され、大変な評判だったそうです。ヤマザキマザック美術館(名古屋市東区)で開幕した企画展「名古屋城からは

もっとみる
次回もお読みください
34

近くに沢山良いものがあったよ🌱🌻✨

今まで気がつかなかったもの
自分のなかにあったもの
すぐ近くにあったこと

近所のお宅のお庭に咲いていた美しい花

曲がりくねった道

急な坂

まだ歩いた事がなかった小道

まだまだできていないから
成長しないといけない

沢山働いて

お金と時間をかけて自分を磨かないといけない

だけどもう

今が充分幸せで

足るを知ると言う言葉

あぁ お金も時間もあったんだ

生活のために
働かないと

もっとみる
素敵な1日を💜お過ごし下さい🎶
92

甘い声につられて手にした、パリのスナップ 〜ドアノーと音楽、パリ〜

「聴こえる。」
モノクロの写真集の帯に、そのシンプルなキャッチコピーを見つけたとたん、ひと昔前のパリの音が聴こえてきました。
通りを走る自動車。
フランス語の会話。
誰かが奏でる、アコーデオンの音色。

1947年、写真家ロベール・ドアノーは、サン=ジェルマン=デ=プレで、当時その界隈で有名だった犬ビデの撮影をしていました。そこに、偶然、若く美しい女性が通りがかり、ドアノーは彼女の姿をカメラに納め

もっとみる
ありがとうございます!すごく嬉しいです!
41

詩|正直に生きると楽だね

もう嘘はつけない
それは好き嫌いを出すと言うこと

好きの中に居るということ
嫌いを捨てるということ

簡単に見えるけど
執着してることってなかなか手離せない

だから苦しい
だから重たくなる

軽やかにゆるやかに
捨てれば捨てるほどに
歩きやすくなる
走ることもできる

何かで傷ついたであろうその傷は
前より強くなっていて
もうかすり傷さえ付くことはないんだ

まっさらな気持ちで前を向いたら

もっとみる
╰(*´︶`*)╯♡いつもありがとうございます💕
66

セーヌ川さんぽ! 〈印象派画家の散歩みち〉①シスレーの散歩みち

今日はそれ程お天気が良くありませんでしたが、セーヌ川のお散歩はその位でも楽しめます。

昨日紹介した私の近所にあるカフェとそれを描いた画家シスレー。

観光案内所がオススメしている4つの散歩みちを見つけたので、今日は、その画家たちの描いた場所に行ってみました。スタンプラリーの要領ですね。

まずは、①シスレーの散歩みちです。

セーヌ川を挟んで、右側がル・ペックという町。この橋のたもとがスタート地

もっとみる
ビズー💋
75