月考

月考

昨日は、月食だった。 しかも満月の日。 下半分くらいまで見えて来た月をながめていると、光の強さからか、左右と下部の輪郭がゆらぎ、残像を残し、まるで蓮の花ひらく様のように見られた。 そしてその半分が全体になり、とうとう満月になった。完全なる円相。 光のゆらぎは徐々に消え去りしっかり丸くなり、急に兎があらわれ、首をかしげ、月に戻った。 雲のなかをぎょろりと浮かぶ月は、ときに蕭白の龍の目になり、蘆雪の虎の眼になるが、 昨日の満月の前日は、まるでジュリアン・オピーだった。

動けば光のゆらぎを捉えることが出来るようになる

動けば光のゆらぎを捉えることが出来るようになる

道が啓かない。それは、自分自身の感性に磨きが足りないから。総体的に素直さに欠けている。もし今、生き辛さを感じているのであれば、道が啓いていないからだ。人間とは如何なるものか。人生とは何ぞや。そのことを探究し、本当のことを知り得た時、即ち道が啓ける。八方塞がりのままだと、苦しく、希望を感じれなくなってしまう。従って、闇から放たれている僅かな光を見つける。その光を見つけるには、感性が必要なのだ。感性を磨くには、素直に物事を見て、逃げずに対峙して、行動してみよ。動けば光のゆらぎを捉

スキ
2
「子どもにはチカラがある」を大人はどこまで信じてる?

「子どもにはチカラがある」を大人はどこまで信じてる?

先日、子育てサークルで 子どものエンパワーメント に関して勉強会を行いました。 子どものエンパワーメントとは 子どもにはチカラがある 大人が一方的に子どもに物事を教え込むのではなく、子どもの持つ潜在能力を引き出す考え方 子どもが自分の経験を自分で定義することによってチカラを取り戻し、実践を通じて学ぶことで、自分と社会を変革するプロセス。すべての鍵は、子ども当事者の内側にある。 わたしたち大人は子どもに対して、どういう見方をしているでしょうか? 今回、この勉強会

スキ
13
【キャンドル】1/fのゆらぎに浸る
+4

【キャンドル】1/fのゆらぎに浸る

こんにちは。 寒い時期になりましたね~! 日が暮れるのも早くなり、 暖かく過ごされている方も多いとおもいます。 寒い冬、どのように過ごされていますか? 実家ではコタツの上にミカンを載せてだらだらと過ごしたものです。 現在住んでいるマンションはワンルームなので、 コタツを置ける範囲がありません。 毎年、コタツ入りたいな~って思いながら過ごしているんですけど、 ワンルームだからこその楽しみ方の中でも、 本日はキャンドルのお話♪ 以外とみんな買わないキャンドル

スキ
2
 思い込めば
    凍え更けていく
            想い込めれば
     どんどん暖かくなっていく
  どこかで出会う定めならば
      いつまでも美しくいます
       与えあった火で
      トーチのかたち
        を造る
         十

 思い込めば     凍え更けていく             想い込めれば      どんどん暖かくなっていく   どこかで出会う定めならば       いつまでも美しくいます        与えあった火で       トーチのかたち         を造る          十

スキ
4
1/f ゆらぎを味わいましょう

1/f ゆらぎを味わいましょう

山谷知明です。先日、水の音のリラクゼーション効果についてお話した時に、「1/f ゆらぎ」というものについて少し触れましたが、今日はその「1/f ゆらぎ」についてもう少しだけ詳しくお話したいと思います。もうずいぶん前のことですが、「1/f ゆらぎ」というものが注目されました。これは簡単に言いますと「心地良い不規則さ」という風に表現できるでしょう。規則正しいものは、次の動き方を予測することができますね。しかし、規則性のないものは次にどうなるか予測することができません。そんな、規則

今朝の地下鉄車内アナウンス。「気温差があります。皆さんお身体に気を付けてください」
また、換気の話かと思ったら大違い。ホットする一瞬でした。

今朝の地下鉄車内アナウンス。「気温差があります。皆さんお身体に気を付けてください」 また、換気の話かと思ったら大違い。ホットする一瞬でした。

スキ
1
おひさまとおほしさま
+1

おひさまとおほしさま

親愛なるうさぴーへ 水曜日は1,2限がないので普段とおひさまの角度が違って、駅に続く階段をおりる自分の影がちょうど正面に見えました。階段をおりる人の足の動きって、なんてなめらかなんだろう、と感動しちゃいました。足首と膝と股関節の3つの節を巧みに動かして、断続的な段々を下りているのに頭が描く線は斜めのまっすぐに近くて、しかもそれがほとんど無意識のうちになす技で。思えば、膝に怪我をした時とかふくらはぎや前腿が筋肉痛の時とかって、階段を上るより下りるほうがキツいものですものね。

常識が、時代の流れで変化するのは、ゆらぎのひとつ ( It is one of the fluctuations that common sense changes with the passage of time )

常識が、時代の流れで変化するのは、ゆらぎのひとつ ( It is one of the fluctuations that common sense changes with the passage of time )

マガジンに全曲配信中 YouTubeにも配信中 レコードノイズは1人で活動をしています 作曲 編曲 演奏 録音 編集 配信 etc…すべて1人でやっています レコードノイズは、クリエイティブ コモンズ ライセンスの表示を利用しています。詳しいことは、noteのプロフィールを見てちょ!

スキ
1
ゆらぎのなかで
+1

ゆらぎのなかで

昔そうだったからといって… 昔から妹とは気が合わない。 考え方が真逆すぎてすり合わせすらできないと思っていた。 ただお祭り的な何かがあるときは一緒に楽しめることもあった。 あるとき、ふとした思いつきで妹との相性をみてみた。 その占いでは、似ている要素があって理解しあえる関係だと書かれていた。 そのときはそれを1ミリも信じることができなかった。 先月ふたりで食事をしてゆっくり話す機会があった。 その前から自分のなかに揺らぎ始めているものはあったのだけれど、妹との時間が苦痛で

スキ
6