あきゅらいず【公式】

スキンケアブランド「あきゅらいず」 担当者の戯言コラムや、美肌になる情報を日々発信しています。スキンケアはもちろんのこと、古典や中医学、流行りの食べ物まで広い範囲で美肌になるエッセンスを盛りこんでいけたら、いいな。

あきゅらいず【公式】

スキンケアブランド「あきゅらいず」 担当者の戯言コラムや、美肌になる情報を日々発信しています。スキンケアはもちろんのこと、古典や中医学、流行りの食べ物まで広い範囲で美肌になるエッセンスを盛りこんでいけたら、いいな。

    最近の記事

    • 固定された記事

    はじめまして、ファンデフリーなあきゅらいずです.。o○

    🧼ご挨拶🧼はじめまして、こんにちは! 私たちスキンケアブランドの「あきゅらいず」です♪ 「あきゅらいず」という名前どこかで聞いたことありますか?? そう、よくWEBのコマーシャルで「すっぴんです!」と謳っているあの会社です(笑) あきゅらいずはスキンケアのブランドで、10種類の潤い和漢ハーブ濃縮エキス「草根木皮(そうこんもくひ)たまり」を配合したシンプルな3ステップの(洗顔、洗い流すパック、保湿クリーム)スキンケアをご提案しています。(ちなみにWEBのコマーシャルはこんな感

    スキ
    19
      • 「冬は黒」!美肌の合言葉

        冬の美肌の合言葉は「冬は黒!」 これは、黒い食材を食べましょうということ。 冬の養生の原則は「養腎防寒」。中医学では、腎は生命の原動力。腎気が旺盛であれば、生命力も強く冬の寒さにも適応すると考えられています。また生命の原動力が高ければ、肌も爪も髪も美しさを保てる☆ この「腎を養う」ためにオススメな食材が黒い食材。例えば、黒豆、黒ゴマ、キクラゲ、椎茸、ゴボウ、海藻類などなど。 黒い食材には乾物も多く、家計に優しいのも大切なポイント。 本日は黒い乾物、あらめ(荒布)に、ズーー

        スキ
        9
        • 秋は5歳老ける。。。

          秋老け肌。誰が名付けたか知らないが、、、 【秋のお肌は、夏の疲れが出て5歳老けて見える】とか。 確かに、お肌がくすんで見える日が増えた気がする・・。実際に秋は空気が乾燥しているので、湿気が多い夏よりもシミやシワ、毛穴が目立ち、お肌悩みが増える時でもあります。 理由) ・夏の冷房による乾燥の影響 ・春~夏の強い紫外線の影響 ・季節の変わり目の揺らぎ肌の影響 など、たくさんの要因が一気に押し寄せてきているのを感じます。 一年で一番スキンケアが大切と言う人もいるくらい大切な季節

          スキ
          8
          • おかげでした!(創業マンガ)

            元あきゅスタッフの漫画家さんが描いてくれた創業者南沢典子のストーリー。ちょうどこれが連載されている頃、コールセンター勤務だったブロガーは、よくお客様からマンガの感想を聞かせていただいておりました。 創業者の波乱万丈ぶりとマンガみたいな(?)展開がすごいんです☆ あきゅらいずの社風が分かるかと、思いますw。 最近の南沢を感じたい人はこちら☆ 秋は白湯の効果を感じやすい時♪ まだ「起き掛けの白湯の習慣」がない方は、今がチャンス!? ■【白湯】と【お湯】の違い☆ ■美肌の極意

            スキ
            4

            ザクロ

            更年期世代に人気の果物、ザクロ。「更年期中の体調不良や出産、妊娠中にも良い」と2000年頃に一大ブームにもなっていましたね! 近所のザクロの木を見上げていたら、家主さんがプレゼントしてくれました。ラッキー(^^♪ ザクロは、たくさんのポリフェノールが含まれている果物。例えば、ザクロの赤い色は、ブリーベリーなどでおなじみのアントシアニン。甘酸っぱさの後に来る独特の渋み、タンニンもポリフェノールの一種。 ザクロに含まれる成分、エラグ酸もポリフェノールの1つですが、化粧品のC

            スキ
            8

            香りの図書館

            あきゅらいずのオフィスビル2階にある図書館。 その名も「香りの図書館」。 アロマ・フレグランスやスキンケアをはじめ、古今東西の健康法や医学、自然科学を中心に、国内外で出版されたさまざまな分野の書籍を収蔵しています。フラワーエッセンスやハーブなどの本がメインなのですが、絵柄がかわいいタロットもあります。 🌟せっかく訪問したので、タロット占いしてみましょう🌟 あきゅオフィスのそれっぽいテーブルに、スタンダードに「ケルト十字」で並べてみました。 🌟大アルカナが3枚。 🌟過去は世

            スキ
            15

            鎌倉で蕪に出逢う

            11月~1月が旬と言われるカブは、これからどんどん甘くなるとのこと。 カブには白や赤などいろいろ種類がありますが、うっすら紫色のカブ「あやめ雪」の紫色部分にはポリフェノールの一種アントシアニンが含まれているんですって☆ 抗酸化作用のあるアントシアニンが含まれるとなると、俄然、美肌モードにスイッチがはいります。中医学的にも「白い野菜は美肌にいい」と言われていることからも、カブは旬の時期にもりもり食べたいですね。 鎌倉の路地裏で見つけた「あやめ雪」。 2006年に生まれたばか

            スキ
            11

            たるみチェッーク!

            「自分の肌がたるんでいるか?見極める方法を教えて。」というご質問を時々いだくことがあります。 そんな時には「本当に知りたいですか??」といいながら、皮膚科の先生から教えてもらった【簡単たるみ自己診断】をお伝えします。 準備するものは【大きめの手鏡1つ】だけ。 <やり方> 1.鏡を正面に持ち、鏡に映る現在の顔を確認します。これが今現在のお顔です。 2.次に、鏡を上の方に持ち上げて、斜め上45°から自分の顔を映してみてください。下の写真のようなイメージです。 ➡その時、鏡に

            スキ
            8

            老化防止の黒豆ごはん

            あきゅらいずでは、すこやかなお肌になるためには「潤い」と「代謝」が大切と考えております。 ある日、隣の席の美肌スタッフ(40代)から「最近、お肌がぴりぴりするんです。どーすればいいですかね?」と声をかけられました。 す・ふ・ふ♪ まずはプロファイリング! このスタッフは、 ・高校生からチアリーディングを続けている。日々の運動量あり。 ・コロナ前、巣鴨食い倒れツアーに行った時、かなりの大食いさんだと判明。美味しいモノ好き。 ・子育て中。 運動量はある。 食事のバランスも量

            スキ
            17

            運気UPのセルフプロデュース

            先月、人生初!KPOPアイドルのコンサートに参戦。 3000人規模の小さなコンサートでしたが、全席自由の立ち見だったため、約6時間、一度も座れないという過酷さww脚力って大切! それにしても、彼(女)らは本当にセルフプロデュースが上手い!メイク、ファッション、歌、ダンス、愛嬌にVライブ(K-POPアイドルのライブ配信アプリ)なんやらかんやら・・・いろいろな方面から自己アピールをしてきます。 髪の毛なんて、ピンクあり、緑あり、オレンジ、青、銀、金、一周回って黒が新鮮!なんて具合

            スキ
            18

            美肌力UPの寝相占い

            誰でもできて、お金もかからないスキンケアのコツ。 それは【お肌を擦(こす)らないこと】。 お肌は擦ると、肌表面の角質が乱れお肌のバリア機能が低下してしまいます。マスク生活で肌荒れを起こしてしまっている方は、要注意。 「そんなこと、知ってるわよ!」って方もたくさんいらっしゃる☆ では、あなたは就寝中、無意識にお肌を擦っていませんか? 特に、お顔とシーツ、枕カバーの摩擦はありませんか? 就寝中は、知らんがな。。。 寝相は【寝相占い】があるくらい、そのヒトの深層心理や性格を

            スキ
            22

            更年期は眠い

            学校から帰ると、ほとんど寝ていた思春期。 明治生まれの祖母から「死んだらずっと寝ていられるんだから、生きているうちは働きなさい。」と言われたのをよく覚えています。ばっ様の言い方よ。。。。 第一次世界大戦、関東大震災、第二次世界大戦を乗り越えた人間は強いですよねw 今なら「質の良い睡眠は、美肌を作るのよ!」などと言い返せたのにーーー。生き返れ~!おばーちゃま~w 秋は春に負けず劣らず、眠くありませんか? 10月に入って、寒暖差が激しい日が増えてきました。また日照時間も夏に比べ

            スキ
            15

            寝ている間にお肌は修復されるんです

            只今22時すぎ!そろそろ、GO TO BEDでしょうか? あきゅらいずでは「23時までには、ぜひお肌のためにお布団にはいってくださいね。」とお客様にお伝えしています。なぜならば、お肌の修復時間は寝ている間だけだから。 活動的に動いているカラダは、生きていることにエネルギーを注いでいるため、お肌の修復にまで手が回りません。カラダが休まり、成長ホルモンが分泌される睡眠中に、ようやくお肌のメンテナンスが始まります。 「寝る子は育つ」と言われますが、お肌の修復にも睡眠はとても大切

            スキ
            10

            旬の野菜を食べましょう!ゴボウ編

            ゴボウの旬は秋~冬。 そう今は、ゴボウのシーズン! 春~夏が旬の「夏ゴボウ」も柔らかくて美味しいんですよね。そんなほぼ一年中が旬!と言っても過言ではないゴボウ。食物繊維の多さと、皮に含まれるポリフェノールなど【美肌食材】の一つですね。 日本では縄文時代から食べられていた馴染み深い食材ですが、日本と台湾くらいしか常食しないお野菜。その代わりヨーロッパや中国では薬草として長い歴史があります。 中医学では、 ・腸の働きを高め、便秘などを解消する。 ・体内の炎症や体内にこもった熱に

            スキ
            11

            便秘の話

            今日は便秘のお話。 湯中立(タンゾンリ)先生※が日本に来て驚いたことの中の1つに「便秘でお悩みの人が多いこと」があったそう。 中国では、便秘は主にお年寄りや病気で体力が弱っている人に見られる症状なのに、日本では若い女性に多いことに、びっくりしたんだそうです。 特に仕事で忙しい若い女性に多い理由として ・食物繊維の少ない野菜等を常食していること。 ・忙しさに振り回されて食事や生活のリズムが乱れていること。 ・運動不足。 などが主な原因とのこと。 実際に日本人に多い便秘は「原発

            スキ
            14

            東欧ジョージアから、豆花レシピ

            台湾デザートの豆花(トーファ)はご存じですか? ヘルシーで美味しい豆乳から作られた人気のデザート。 あんこやフルーツ、ナッツなど好きなものをトッピングしたり、ジンジャーシロップや黒糖シロップなどシロップで味わいの変化を楽しんだりと、バリエーションも豊富なデザートでもあります。 秋は乾燥の季節。豆乳は、肺を潤し、のどの渇きを止める働きがあり、むくみや便秘、疲労回復にも効果的。お肌が乾燥しやすくなるこれからの季節は、温かい豆花がおすすめです。 ジョージア在住、国際薬膳師のいが

            スキ
            11