第791回 和歌をもじって瓦に刻む教養高い職人がいた

1、職場にご恵送シリーズ70

本日ご紹介するのはこちら

山形県山形市埋蔵文化財調査報告書 第39集
『史跡山形城跡発掘調査報告書 二の丸土塁』

山形城の報告書はご紹介したことがありましたが、

どんどん新しい成果が公表されていくのは素晴らしいですね。

2、瓦割りと職人の愚痴

前回にも少し触れましたが、

本丸御殿と本丸の堀・土塁は文化庁の補助を受けて復元事業を、二の丸では国交省の補助を受

もっとみる
ありがたいです。またぜひお越しください。
17

全国に『城』を建てる?

こんにちは。

旅とヨーロッパサッカーが大好きな、この後今日再開の居酒屋に応援を兼ねて行く予定のヒツジヨシトです。
(居酒屋大好き!)

さて、今日は『お城』の話です。

現在日本にはお城が多数残っています。

国宝は5つ(犬山城、姫路城、松本城、彦根城、松江城)ですが、城跡まで含めると何万という数みたいです。

制覇はさすがに難しそう(^_^;)

ちなみに、自分は旅行好きですが、お城好きでもあ

もっとみる
読んで頂いてありがとうございます❗️
4

短編物語「カステッロ・オレオの生誕祭」

カステッロ・オレオ。初代国王シュガーハイ・オレオが建国した国「ブラウンシュガー・オン・ザ・ヒル」の中心にある大きなお城だ。このお城を中心に半径50kmに城壁がぐるりと円を描いている。

城壁には5つの塔が立っている。北から時計周りに、大空の塔、太陽の塔、森の塔、泉の塔、月の塔がある。それぞれのエリアには特色があった。天文学や天気の研究所や大学のあるエリア、金属の扱いに優れたエリア、木材や農耕に優れ

もっとみる
ありがとうございます!ご意見ございましたらお気軽にお申し付けください!
3

2020.7月1日 スクラップ&ビルドで立ち上がっていく

好きな映画の中に
「スクラップアンドビルドで、この国は立ち上がってきた」
というセリフが出てくるのですが。

この言葉が、今・現在にぴたりと嵌っていて
心に響きます。

今は、暗くなって絶望している場合じゃなく
先々で、どうしていくか? を
前向いて考えていくしかないですよね。

私は、【わたしに今出来ることは何か?】
真剣に考えて 取り組んでいくつもりです。

出来ない事は どうしたって出来ない

もっとみる
ありがとうございます(๑╹ω╹๑ )♪
13

お城の魅力〜大阪城編〜

以前、国宝五城について書いたが
今回は大阪城について。

私が1番行ったことのあるお城。

歴史に詳しくないので
私目線で大阪城の魅力について書く。

まず、大阪城に何回も行った理由の1つに
アクセスの良さがある。

最寄駅がいくつもあって、
私は森ノ宮駅からの行き方が好き。

森ノ宮で降りると、
噴水がある公園に出る。

水の流れを感じながら真っ直ぐ歩き
左に曲がると、野外のライブ会場がある。

もっとみる
嬉しいな💕
3

【目印を見つけるノート】86. テレビと遺跡と城と、あとは……

⚫サンデーモーニング

さっきまで報道番組を見ていました。
山極寿一さんのお言葉の引用が今後を見てたいへん示唆に富んでいると思いました。
必要な行動制限はもちろん重要ですが、それ以外でも「お題目」で人が動く(動かない)ことがとても多いように観察します。
言葉でカテゴライズされていると安心するということなのだと思うのですが、言葉は人が付けるものですので、事象がそこに必ず収まるものではないように思いま

もっとみる
今後ともぜひごひいきに。ありがとうございます。
29

6月25日。新発田城、デイトレ関連。

写真は新発田城本丸辰巳櫓。2004(平成16)年に復元されたもの。石垣の端っこ、「算木積(さんぎづみ)」の様子がよくわかります。

別のアングルから。

 この櫓は内部を見学することができます。
内部の様子はこちら。2階部分。画面右に1階から登ってくる階段です。

 一見すると何の変哲もないようですが恐ろしい秘密が。いろいろなお城を訪ねた方には経験があると思いますが、お城は階段が急な角度になってい

もっとみる
ありがとうございます。
77

6月24日。新発田城、デイトレ関連。

写真は新発田城本丸表御門。国の重要文化財。新発田城は石垣が美しいお城として知られており、この写真を撮った直後、ボランティアガイド?? のおじさんに声をかけられ、小一時間くらい新発田城の石垣の説明を。
 落ちていた木の枝で地面に絵を描きつつ「野面積」だった石垣が「切込接(きりこみはぎ)」に整えられ、石垣の角は「算木積(さんぎづみ)」の技法も見られるなど、実際の石垣で確認しつつ……という展開に。
 季

もっとみる
ありがとうございます。
79

6月23日の反省会 &6月24日の注目銘柄

写真は今日も新発田城3階櫓。家康(幕府)を憚って天守を設けないお城が結構あるのですが、この城も3階櫓を実質的な天守として城のシンボルとなっています。
 特徴的な3つの鯱のヨリ。

 なぜこの形にしたのか?? ですが、無理やり推測すると、例えば幕府の隠密がこの地に忍び込み、城を調べて絵図面を起こしたとします。国境で公儀隠密であることがばれ、持ち物改めをしたときに↑↑の屋根の形を記した絵図面がでてくれ

もっとみる
ありがとうございます。
76