ラジオドラマ台本「ちゃんとした人」

日常系、ラジオドラマ台本

小さいけれど、人の心を書いてみました。ちょっと落語みたいなオチ。

もっとみる

『あやしびと』第1巻のあらすじと雑感

あらすじ

寝坊して全速力で登校していた言ノ葉アヤは、気づけば見知らぬ学校の前にいて、妖人(あやしびと)と呼ばれる妖怪の世界へ迷い込んでしまう。この世界では人間はおと人間ということがバレたら問題が起きる可能性があり、何人かの妖人に協力してもらいつつ、自分は枕返しの妖人と名乗り学園生活をこなすことに。元の世界へ戻るために情報を集めていたが、自分の夢から記憶を取り戻し、自分が既に死んでいることに気が付

もっとみる
スキ、ありがとうございます!応援が更新の励みになります!

別世界で暮らしてみたい

こんです^^

「こん^^」とか「ノシ」みたいな挨拶をネットで聞かなくなってもうしばらく経つ気がする。そもそも最近はネットやってて挨拶をしなければならないような状況ってほとんど発生しないですからね。俺がこういうネット式の挨拶文化を修得したのも古の時代(俺が小学校高学年の頃)に手を付け始めたネトゲでの経験がきっかけでした。サムネにアニメの画像を貼り付けておいてなんですが、アニメの話ともちゃんと関連が

もっとみる

『六畳一間の魔女ライフ』第1巻のあらすじと雑感

あらすじ

魔女が実在する現代。科学の発展により、薬学といった生活に根付いていた魔女の需要は激減し、派手な魔法が使えるきらびやかな魔女が活躍している。魔女のマッジは、本来の魔女の姿を理想としつつ、都会で良い生活が出来ることを期待して田舎から上京するも、やはり古い魔女像での仕事は少なく貧乏生活を強いられていた。それでも、仕事仲間のリリカと一緒に暮らしながら、今よりも余裕のある生活を目指して、今日も一

もっとみる
応援大変ありがとうございます!

『茨城ごじゃっぺカルテット』第1巻のあらすじと雑感

あらすじ

東京から茨城に引っ越すことになった猿島ノブエは、ヤンキーが多いというテレビの情報を信じヤンキー風味にイメチェンしてから転校するも、実際そういった人はおらず、転校初日からたくさん失敗する。そこで出会った水海道カホ、三和ミノリ、岩井スズランとすぐに友達になり、一緒に郷土研究部を作ったり、茨城の地味な名所を回ったりと、楽しい学校生活を過ごしていく。

登場人物

猿島ノブエ
東京から茨城に引

もっとみる
嬉しいです!今後も頑張ります!
1

日常の場面

はじめてクリップスタジオで漫画を描きました。試しに読んで頂けると嬉しいです。

もっとみる