みらいの子

ヴァイオリニスト。 ウィーン留学を経て26歳の時ミラノでオーケストラに初就職。 言葉も話せないイタリアで、私を元気づけ励ましてくれた仲間たちとの日々。俗に言う[安定]とは無縁でもハッピーに生きてこられたのは、いつも世界中の素敵な仲間とその思い出に支えられていたから。
    • 私のお気にいりの作品たち

      ピン!ときた作品や、楽しく読ませていただいた作品を集めています。

    • 素敵なクリエイター達

      時間がある時にゆっくり読みたい作品たち

    • 後で絶対に読みたい作品

      今は時間がないけど後でゆっくりと楽しみたい投稿です。

    • 心にしみた作品たち

      心を揺さぶられた作品を集めています。

    • ミラノ回想録

      毎朝ウィーンのパン屋さんで [ヴィーナー•キプフェル(ウィーン風クロワッサン)ひとつ下さい!]と言っていた学生の私が、ミラノというもう一つのヨーロッパの都会から仕事人生をスタートさせる事になった。そこでの生活、そして仲間についての物語。

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

雨ニモマケズ~静かなる挑戦状

雨にも負けず 風にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けぬ 丈夫な体を持ち 欲はなく 決して怒らず いつも静かに笑っている 一日に玄米四号と 味噌と少しの野菜を食べ あらゆる…

世界の果てで

コート・ダジュール。午後五時。 犬を連れた御婦人が座るカフェ·テラスには、地中海からの優しい風が吹いている。小さな丸いテーブルには洗いたての白いテーブルクロスが…

3週間前

昨日投稿した記事ですが、フランスの深夜で寝ぼけていたのか読み返してみたらなんと下書きを出していました😅😝失礼致しました💧
(投稿し直しました)

https://note.com/violon/n/n8e6fffa07b09

1か月前

エビのコキールとエビフライ。

パリのマレ地区にあるBHV(べー・アッシュ・べーと発音)というデパートに時々コーヒーを飲みに行く。19世紀半ばに生まれたこのデパートは、日本人にも大人気のオペラ地区…

1か月前

反戦なのか、反芸術なのか?

3月の初め、フランスのオーケストラ、キャピトル・トゥールーズの常任指揮者であるトゥーガン・ソキエフがトゥールーズとボリショイ両方のポストを辞任した。原因は言うま…

3か月前

上を向いて歩こう

タック&パティ(Tuck&Patti)というヴォーカル・デュオの2004年のアルバム【A gift of love】が好きでよく聴いている。カーペンターズやビリー・ジョエルなどのヒットソン…

3か月前