さかなクンはうお座なのか?

だるい。

髪を乾かし終わったと思い、ドライヤーをコンセントから抜いた後に、まだ乾ききっていない部分を発見し、再度ドライヤーをコンセントに挿すときくらい怠い。

小学生のとき、朝早くに目が覚めたのだが、どうしても怠くて布団から起き上がれず、ずっと寝ていたことがあった。

ちょうど、さかなクンがテレビに出始めたころだったように思う。

僕が認識していなかっただけで、もっと前から人気があってテレビにも

もっとみる
Twitterもやってるよ!!
92

黒髪の女性

大学生の頃、同じクラスにいた友人が引越しをした。

以前は、家賃が安いという理由で埼玉に住んでいたのだが、移動に時間がかかりすぎるため、都内のボロアパートに移ったのだ。

埼玉では綺麗なアパートに住んでいたので、ボロアパートに引越すのに抵抗がなかったわけではない。

しかし、大学生がボロアパートに住むという、昭和のドラマみたいな生活も悪くはないだろう、と彼は少し自慢げに言っていた。



彼の地

もっとみる
マガジンもあるよ!!
119

カモメのおじさん

天気のよく晴れた日だった。

その日は用事があったので学校にいた。朝早くから待っていたのに、用事は急にキャンセルされてしまい、やることがなくなった。

そこで上野へ買い物に出かけた。

学校の裏門から出てすぐだ。不忍池を抜けて、上野公園をぐるっと回って駅の近くに出た。

買い物に出てみると、店はどこも閉まっていた。開店は十一時からのようで、あと一時間ほどは開かないらしい。

仕方なく不忍池の方へと

もっとみる
マガジンもあるよ!!
91

叔父が残したもの

僕の友人が、叔父の葬式に出席するため実家へと帰省した。

数日間、向こうに泊まってくるそうだ。彼の実家は、見渡せば山ばかりの、田舎の住民からも田舎と呼ばれるような場所にあるらしい。

東京に住んでいると、生粋の東京っ子よりも、地方から上京してきた人たちとよく出会う。

僕は東京から離れた経験がないので、帰る場所がある人たちを羨ましいと思っていた。

しかし、彼らは何かあるたびに、地元に呼び戻される

もっとみる
他の記事も読んでみる??
104

その場しのぎで生きる

おかしいと気づき始めたときには既に遅かった。

今から頑張ったとして取り戻せるようなものではないと感じていた。

どうしようもない。

生まれながらに持っているものを諦めて、素直に学習するしか方法がなかった。

言い訳と言われればそれまでだが、誰だってコミュニケーションに難しさを感じているだろう。

僕だけじゃない。

が、そういったところで世間の人々の多くは、コミュニケーションを難なくこなせる人

もっとみる
他の記事も読んでみる??
118

【1人映画の感想】

「1人で映画を見る」というのはどうゆうものかと思い実際に1人で映画を見に行ってきました!

「ヲタクに恋は難しい」を見てきたのですがキャストがとても豪華でそれに内容もすごく面白くてつい声を出して笑ってしまいそうだったけど今回は1人映画って事で恥ずかしさもあり、ぐっと笑いをこらえながら声を出さずに笑っていました😅
※これがまたなんか楽しんですよね☺️

映画が終わって思った事は
本当だったら隣

もっとみる

#生きづらさを語ろう

僕にとっての生きづらさを考えてみた。

自己紹介や幾つかの記事にも書いてあるように、うちの親は全く親として機能していない。

そのせいで家族全体として、全く成立しないない状況である。家族とは名前ばかりで、住む場所と冷蔵庫を共有しているくらいのことだ。

こういう環境に生まれ、育ったせいか、僕は現在のところパニック障害や不眠症などを抱えている。詳しいことは他の記事を読んでいただければと思う。

これ

もっとみる
ありがとう!!
187

商品名を叫ぶ

ウイルスの感染力が強いんじゃなくて、人間の社会が汚いだけだろ。

とぼくは思っていたのだが、こう考えていたのはぼくだけじゃないはずだ。

ぼくは潔癖というほどではないが、汚いのは嫌いな性格の持ち主だ。

綺麗でなければならないとまでは思わないにせよ、世の中は汚いことばかりだなとは思っていた。



小学生のころ、給食当番が給食を配った。

小学生だからだろう、給食を配るときも、仲のいい友達がくれ

もっとみる
他の記事も読んでみる??
97

【初めて新幹線に乗った感想】

皆さん新幹線乗った事ありますか??

私は今日はじめて乗りました!😅

新幹線に乗る前に

新幹線をテレビとかネットでは見た事があったが実物をこの目では見たことがなかったので新幹線の大きさにとても驚きました!

そして乗ってみると驚いたことが2つあったのでここに書かせてもらいます🙇‍♂️

** 1つ目は新幹線の中が広いことによりストレスを感じなかったことです。**

なぜかというと、大き

もっとみる

問題は常に姿を変える

世間を騒がす伝染病のおかげで、というと間違った表現になってしまうかもしれないが、学校内で他人と対面する機会が減った。

人間が得意でない僕としてはありがたい話だ。

わざわざ嫌いな相手と話さなくても済む。自分のやるべきことに没頭できる。帰るたびにいちいちみんなへ挨拶をしなくてもいい。

正直言って、僕は伝染病の力を借りずとも、世間はこうなるべきだったと思っている。

新しい社会の仕組みを受け入れる

もっとみる
マガジンもあるよ!!
113