ららさき★ハタラキタクナイター
一気に懸賞7万円近く当たる~運と戦略~
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

一気に懸賞7万円近く当たる~運と戦略~

ららさき★ハタラキタクナイター
ポータブル電源。45000円相当当たる。

今年はゲッターズ飯田さんの占いによれば、ブレーキの年というほどあまり運気はよくない。停滞気味という話ですが、速攻、ポータブル電源45000円分が当選。

そして、某お酒セットが当たり、それがセットもので2万円近くするもので、他にもツイッター経由で3000円くらいの食品類が当選して(これから来る)、70000円相当の懸賞品が当たってしまった。

実に幸先が良い。
しかし、これには運も去ることながら、懸賞ならではの戦略がものを言うのである。

ドズルさんなら間違いなく「兄貴、懸賞は数だよ」と言うに違いない。それも然り。そもそも送らなければ、ヒットしないのはいわずもがな。個人情報が抜かれるのは多少仕方ないと思え。

さぁ、そこでどう懸賞を必勝で当てていくのか。

まず、ポータブル電源の場合、フェイスブック懸賞で当てた。
似たものに、ツイッター懸賞やインスタ懸賞があるが、両者はユーザー数が圧倒的に多く、応募者が1万人というケースも珍しくない。つまりは極めて当たらないのだ。

一方、フェイスブックはツイッターやインスタほど、やっている人がいない上、企業アカが存在するものの、話題になることが少ないSNSなのである。そのため、フェイスブック懸賞は開催されていても、競争相手が少ないため、当選率が高くなる。しかし、フェイスブック懸賞を探すのは極めて難しい。このポータブル電源懸賞企画は、たしか、インスタかツイッターでもやっていて、そこにフェイスブックでもやっていると書いていたのでエントリーしたら当たった。この確率を上げる方法が今回の勝因である。しかし、他にも応募者はいたのだろうから、最後は運だ。ラッキーである。

そして、お酒セットは文章を書くコンテスト形式のものだった。つまり、面白いことを書けば採用。運もあれば、ユーモアがものを言う懸賞だ。もはや、コンテストに近い。

ただ単に懸賞をするだけでは、まず運に頼るしかない。或いは応募数をひたらすら上げる。ドリカム的に言えば、1万回ダメでも、1万1回目は上手くいくかも的なやつである。

これらの積み重ね、戦法の違いで懸賞は当てられる。正確には確率が上がるのである。

これは就職活動(転職活動)にも応用可能だ。

①ほかの人がねらっていないニッチな産業・会社を攻める 
②スキルや経験、口八丁(べしゃりや文章の上手さ)、アイデア・ユーモアで攻める、ポートフォリオをつける 
③いっぱい応募する

大体、これをすればコロナ禍でも職にはありつけると思っている。
まぁ、自分も一転職志望者で、今も転職活動中であるが、あと1か月以内には内定を掴んで、4月からニュー生活に身を投じたいものである。

うっかるかなーーーーー?????

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ららさき★ハタラキタクナイター
リアル・エヴァ世代。大企業から中小企業までコピーライター、プランナー、広報、営業、バリスタ、マーケターを経験。7社程を渡り歩き、日本の働く現場は不可解だと思う毎日。現企業もそんな不思議に満ちているので、また理想の企業を求めて2021年冬就活開始。懸賞と川柳とかで賞獲るの得意。