STADIA

7月8日 失敗の教訓が継承されないゲーム機の世界。

Games industry.biz;Opinion:AmazonとGoogleは間違った理由でゲームに参入している

〈引用〉
 ゲーム業界には,失敗作が数多く存在する。クリエイターが期待していたオーディエンスや関心を得られなかっただけのゲームから,発売前の大げさな宣伝やまともな予約数にもかかわらず,完全に的を外して急速に消えてしまうゲームまで,毎年,大手パブリッシャやスタジオからでさえも,うま

もっとみる
ありがとうございます……ありがとうございます……
9

Stadiaは日本にやって来るか

ゲーム界隈のインターネットスラングに、「おま国」というものがある。「お前の国には売ってやんねーよ」の略で、パソコン向けゲームのダウンロード販売サイト『Steam』において、国によって販売できるソフトが異なる「リージョンロック」という仕組みを揶揄したスラングである。

そこから派生して、海外版で発売されたものが日本向けには発売されなかったりすることも広く「おま国」と呼ばれることがある。

そのような

もっとみる
スキありがとうございます!
1

PS5とStadiaについて思うこと。高いゲーム機は買わないぞ。(^_^*)

こんばんは。
最近思うことは、
PS5はどうなるか、
ということです。
高いハードウェアを、
買う気はありません。
時代は節約ですね。
4万や5万円したら、
見送ります。
そこで気になるのが、
Googleのstadiaです。
Chromecastウルトラを使えば、
うちのテレビでも使えそうです。
NBA 2kとFIFAしか私は、
やりません。
今年と来年くらいは、
PS4で様子を見ますが、
後の

もっとみる
ありがとうございます。(^_^)b
6

プレステのアクティブユーザー1億人は、これからも増えるのか

そうかー、PSユーザー1億超なんですね。

スマホゲームとかPCゲームと比べてこの数をどう受け取るかは人によると思いますが、コンソールゲーム会社が販売台数ではなくアクティブユーザー数を見るようになったのは時代の変化を感じますね。

PS2とかPS3の頃はDVDプレイヤーとかBDプレイヤーがわりに買ってた人もいた記憶があるので、販売台数ってゲーム端末としてのポテンシャルとは違ってた面もあると思ったり

もっとみる
何かの参考になれば幸いです(汗)
24

ゲームのストリーミング

今回はゲームのストリーミングについてです。

え?最近ゲームネタ多くない?って思ったかも知れませんが

特に理由はないですw

ただ今はゲーム産業がアツいのは確かですからね。

Googleがゲームのストリーミングサービスを開始して

アップルや他の会社も次々発表していますが、実際は微妙らしいです。

だってそうだよね、まだ4Gだもん

そりゃラグいに決まってるw

Steamでストリーミングがあ

もっとみる

Google Stadiaで少し遊んでみた。

Stadiaとは

今年の3月中旬にGoogle社の新サービス「Stadia」が正式発表された。Stadiaは完全にクラウド上でゲームが遊べると言うサービス。Googleは「全員用のゲームプラットフォームを作る」のが目標と言っていた。

そして先週あたりにそのStadiaが正式リリースされた。無料版はまだなく、現在Stadiaで遊ぼうと思うなら早期リリース版(Premiere Edition:$1

もっとみる

同期的コミュニケーションなゲーミングサービスたち

Yamaguchiさんに壁打ちさせて頂いた際、あるアドバイスで点と点が繋がったで忘れないうちにメモしておきます。

「同期/非同期なコミュニケーション」て?

【同期的なコミュニケーション】
例えると数人しか見てないゲーム生配信に行くとコメント返してくれる(リアルタイムなレスがある)ような事です。僕もよくFF内のフォロワーの配信にそれしに行きます。

【非同期的なコミュニケーション】
例えるとTw

もっとみる
Twitterもよろしくです!
8

Stadiaは11/19から配信開始の様子

ゲームのプラットフォーマーの覇権を取る条件はクラウドサービスの技術力

クラウドゲーム会社「シンラ・テクノロジー」が2016年に解散。
そして3年、2019年11月にGoogleがゲームストリーミングサービス「Stadia(スタディア)」をローンチします。

このゲームストリーミングは何が凄いかというと
・Windows、macOS、Chrome OSなどのパソコンではGoogle Chromeブラウザーで遊べる。
・テレビにはChromecast Ultra
・スマ

もっとみる
年300記事程書いています。がんばります。
9

ゲームの未来の話。

2007年頃、私は学生だった。任天堂DS片手に「ゲームソフトが数百円で買えるようになったら学生でも小さい子でも買えるのに」などと思っていた。

するとどうだろう数年ほどでスマホが普及し、ゲームコンテンツが無料だったり、数百円で買えるようになったのだ。

ハードもインターネットにつながり、パッケージを買う時代から好きなものを好きな時にダウンロードする時代に変わった。

そして2018年10月、Goo

もっとみる
⸜((˙꒳​˙ ))⸝
5